QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2015年03月31日

年度締め

 今日は3月31日です。
お役所もそうですが、今日で平成26年度は手仕舞いで、明日からは平成27年度がスタートします。
仕事は継続しているんものであり、経理以外は3月31日で締めるのはなかなかできないことでもあります。

それでも、お金や財産である在庫は、本日時点で一旦締めなければならず、みんな経理担当にせかされて、朝からばたばたしています。かく言う私も同じです。
今日で締められた数字は今年度の決算として、言わば社長の通信簿になるわけです。

私どもの会社は、消費税増税前のバブル?がなかったので、増税後の落ち込みもないのだろうと思ってましたが、正直言って今年度は大変でした。業界全体では25%~30%の受注激減だったと聞きます。

しかし、大手はマイナスどころか増税前より受注アップに転じているとも聞きますから、平均で出された不況の状況は、ほとんどが中堅中小、零細のビルダーや工務店の苦しい経営状況を表したものだと思います。

私どもも、いろいろな事情でお建てになれなくなったお客様が数多くおられました。たまたまと言ってしまえば、それまでかもしれませんが、それを積み上げていって業績ができているのですから、ダメージは甚大でした。

後半のスパートと節約があって、どうにかこうにか決算を迎えられたというのが本当のところです。
来年度はと言えば、政府主導で数々の新築住宅を建てられる方向けの補助金や給付金、さらには税金の減免優遇、ローン金利の大幅減など特典がてんこ盛りです。大いに期待したいところです。

この頃は、内覧会のポスティングチラシではなく、HPからのお問い合わせが増えています。
お客様心理も変わりつつある証拠です。
紙媒体はなくなることは無いでしょうけれど、これからの紙媒体、いや電波媒体で、限られたスペースや秒数で中途半端に宣伝するのではなく、HPへの橋渡し道具として活用すべきと確信しました。

また、建築に関連する制度や法律、建築にかかわる計算や数式も大幅に変わりつつあります。
これまで通りに経営していたのでは、この状況の変化についていけないと思います。
昔ながらにやっている地元の工務店も大変でしょう。「面倒見のいい地場工務店」なんて甘い経営ポリシーでは、生き残れない大変革が待ち構えています。

ここ数年で、年数棟しかやっていない地場工務店の数は、間違いなく半減するなどと言う予測すら出ています。新築を抑制したい政府は、それでも良しとしているきらいすらあります。

さてさて、明るい兆しの27年度、どのようになりますか、乞うご期待!!











<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 13:17

2015年03月30日

低温室内は万病の元

 先日、仙台と東京で続けざまの研修会に出席しました。テーマは全く異なるものです。その他に夜の部では、古い知人との再会と超ハードスケジュールでした。

ただ、非常に興味深い事が起こりました。
それはこの二つの研修会と知人の話の内容が、同じような内容だったのです。それも全く別のアプローチからその内容に至りました。

その内容とは「低温の室内では、病気になりやすい」です。これは風邪をひくという話ではなく、まさに寒さは万病の根源と言う話です。さらに、暖かな部屋で過ごすと回復も劇的に良くなると言うものでした。
特にこの中で気になったのは、「低温の室内で体を冷やすとがん細胞が増幅する」というものでした。

イメージとしては、暖かくすると細胞が活発化して増幅する気もしますが、どうやらそうではないようです。
まさに目からうろこがおちました。

三者三様に「低室温は万病の元」と言っているのですから、信憑性も高いと思います。
しかも、今後の住宅産業では「健康住宅」というのがキーワードになりつつある予感すらします。
自然素材やマイナスイオンなどで「健康住宅」を謳っている住宅会社は数あれど、暖かな住宅から「健康住宅」を導き出している会社は少ないようです。

言ってみれば「健康住宅」=「高断熱・高気密住宅」というわけです。
私も実は年を重ねるごとに、手足が冷えて大変です。ソックスを履かないと寝れませんし、事務所でも薄手の手袋をしたりしています。それゆえ、自社で建てる家は断熱性にこだわり、その名も「青森仕様」とか「暖か仕様」などとしています。

ここへ来て、自社のこだわりが「健康」の根本を成す要素であったことに大変喜んでいます。
まもなく4月で私どもも次の営業期を迎えます。
「ローププライスでもコミコミ健康住宅」を前面に出して、差別化を促進したいと思います。

ちなみに、寒さ厳しいアメリカの北東部8州では、健康や福祉の観点から、室温規程があり、これを下回るような住宅の建築は許可にならないのだそうです。
どのような暖房をするのかは知りませんが、平均すると17度~20度の間にするよう規程されているところが多いようです。

講習会では建築学部教授が、日本にこれを当てはめると15度程度を最低基準とすべきであると言っていました。
もっとも、雪国では15度程度では、寒くて居れませんけどね・・・。







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 17:34

2015年03月21日

え~っ、なになに??中国人が・・・・

 山形にはチャーター便を使って、台湾より観光客が来るようになりました。南国で雪を見たことがないせいか、雪見のツアーが人気のようです。
スキー客しか冬場は当てにできない山形県にとっては、迷惑な雪も楽しんでいただける海外の観光客はありがたい限りです。

その割には、標識やピクトサインに外国語表示が少ないですねぇ。観光客誘致に取り組むなら、こういうところからでしょうし、何よりもWifi環境が整っておらず、海外から持ち込んだスマホも無料でサクサクというわけにも行かないそうで、ここらが海外からのお客様の不満の一番だそうです。

観光客は地元でもありがたいのですが、なかなか台湾からのお客さんはお金を落としてくれないそうで、これも悩みの種だとか。
天童での宿泊客は、夜な夜なマックスバリューやツルハへ買い物に出かけるのだそうです。みやげ物はスパーで売っている特売品か日本の薬品だそうです。

こういう事情を知っていましたので、先日、東京の銀座で見た光景は驚きでした。
観光バスを連ねて、ものすごい数の中国人観光客が到着し、百貨店やディスカウントストアを跋扈しているのです。

聞けば、赤サンゴ製品や100万円以上する鉄瓶などバンバン買っているし、人気の化粧品などは箱買いだそうです。
一人当たり換算の買い物に使う金は約13万円だそうで、他の国の観光客のそれを5万円以上引き離してのぶっちぎりトップだとか。

今は中国の物価も一時のように10分の1とはいかないかもしれませんが、日本円の物価に比すれば、少なくとも日本での感覚すると80万円相当は買い物している勘定です。

中国と言うと報道などでは、どうも貧しい国というイメージをしがちですが、どうしてどうして金持ちは日本の金持ちより人数が多いと言うから驚きです。どうやって稼いでいるのかは知りませんが、すごいですね~。

この来日中国人の購買力は、中国の正月である春節にはこれに輪を掛けて凄かったらしく、中国人観光客を当てにしたお店や観光施設はウハウハだったと聞きます。
貿易収支の底上げとGDPアップにも一役買っているのも事実です。
いやはや、中国人観光客、恐るべし・・・。










<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:02

2015年03月20日

新書

 手紙をなかなかこんな言い方はしませんが、個人宛の手紙のことをこう呼ぶのだそうです。
信書を扱えるのは郵便局の郵便だけ。
御恥ずかしい話、最近知りました。これは「郵便法」にちゃんと定められた法律できまっているのだとか。

今の世の中、物流の方法も多岐に渡り、宅配便花盛りです。
DMすらも郵便で来ることは少なくなりました。
会社には毎日のように沢山のDMや製品パンフレットが送付されてきますが、郵便局が届けてくれるものは、ごくごく少ないということからも頷けます。

お客様あてにお送りするカタログなどに、個人名を記して添え状を同封するのも不可ということになりますね。
遠くにいる恋人にバレンタインのチョコをクール便で送り、ついでにアツアツのラブレターなど同封しようものなら、これは郵便法に抵触するということになるのでしょうね。

その特権的サービスを有する日本郵便も、4月から宅配便に攻勢をかけるそうです。名づけて「スマートレター」
逆に誤って信書を入れてしまいそうなヤマト運輸の「クロネコメール便」は、3月末で廃止するそうです。ヤマトはその代わり、「宅急便コンパクト」なる小型の荷物を送れるサービスを開始するそうです。

この「スマートレター」ですが、私などもよく利用するネットでの買い物にはぴったり。
これからは本やDVD,女性の化粧品などは、A5判の入る小型封筒で送れるようになるそうです。重量は1Kgまでですが、価格は180円。しかも信書も同封可能と言うから、うまいことを考案したものです。

一方これを迎え撃つヤマト運輸は、「スマートレター」の弱点をうまくカバーしています。
重量制限はなしで、しかも宅急便と同じ手渡しで追跡サービス付き659円から。
ただし、これまでどおり信書は入れられないことは同じようです。

時代の流れでネット取引が急増し、個人向け配達が激増しているとのことですし、このマーケット、競争激化は必至ですね。
少なくとも、使う側の私たちにとっては、いいこと尽くめではありそうです。







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:06

2015年03月19日

今は高いの?安いの?土地価格

 今日は土地の公示価格が発表になりました。
首都圏ではこれまで値下がりしていた地価が下げ止まりするところも多くあり、さらに上昇に転じたところも数多く出てきました。

山形県は県内の観測地のうち住宅地は123地点。その内11地点では昨年より地価が上がり、4地点で横ばい、そして108地点で下落という結果でした。
我が天童市の住宅地は9地点とも下落です。
それでも下落幅は昨年より縮小されているようです。

さてさて、この公示価格ですが、そのまま実勢の取引価格に右習いしているわけではありません。
公示価格は、不動産取引の指標となり、公が土地買収などをするときの指標にもなりますが、実勢価格の90%程度の価格とされています。

土地の価格は「1物4価」と言われ、実勢価格、公示価格、路線価、固定資産税評価額の4つあります。
それぞれ同じ土地でも評価格が違うと言うわけです。
これはそれぞれの評価額の使用用途が違うのでいたし方ありません。

しかし、実際に取引される土地を売買するときに使われる実勢価格を他の3つの価格から推測することは可能です。
以下にそれを示しますので参考にしてください。



①実勢価格
実際の不動産取引において成約するであろうその不動産の売買価格です。





公示価格
今回発表された国土交通省が発表する土地価格です。標準地を定め、毎年3月に公表します。

一般の不動産取引価格目安や、公共が収用するときの土地の目安となる価格としています。これは実勢価格の約90%程度になっている。

③路線価           
国税庁が発表する土地価格です。相続税や贈与税の計算の際に利用する価格です。これは実勢価格の70%~80%程度になっています。

④固定資産税評価額
市町村が、発表する土地価格です。固定資産税や都市計画税の計算の際に利用されます。これは実勢価格の60%~70%程度になっています。

これを元に天童市の土地実勢価格を計算しますと・・・・
久野本一丁目で坪約157,000円
泉町一丁目で坪約156,000円
交り江三丁目で坪約129,000円
駅西四丁目で坪約約150,000円
長岡北一丁目で坪約160,000円

さらに躍進目覚しい東根市では・・・・
神町東二丁目で坪約78,000円
鷺ノ森一丁目で坪約91,000円
神町北三丁目で坪約99,000円
神町中央一丁目で坪約111,000円

となりますが、私たちがお取引している実感地ではこの実勢価格より10%程度高い感じがします。
いずれにしても天童市では天童市の住宅地の平均坪単価は15万円程度が適切と言っているようですし、注目の芳賀タウンも坪約14万円程度ですから、あながち噂だけでもなさそうですね。

ただ、実勢取引はあくまで実勢価格であって相場とも異なります。
私たちが行っているのは、実取引売買です。ここには人間ドラマが介在しますので、実勢取引価格は参考にはなりますが、そこには値引き交渉投売りなどもあります。
それは売らねばならない側にはそれなりの理由が存在するからです。ここまで書けばお分かりだと思いますが、土地の価格とはそんなものだと言うことです。

いずれにしても、土地と言う商品は、店で売っている商品のように、品切れになってもまたいつか入るようなものとは異なり、世界に同じものが二つとない超差別化された商品であることは忘れてはならないと思います。

















<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 10:48

2015年03月14日

エコポイント

 正式には省エネ住宅ポイントと呼ばれますが、今年、住宅を建てる方への目玉施策です。
どの新築住宅でを建ててももらえると言うものではありません。ある一定の基準値をクリアした「エコ住宅」を建てた方がゲットできます。

どのぐらいのレベルの基準化といえば、大手ハウスメーカーなら楽々クリア?できるれべるですが、中小ハウスビルダーや地場の工務店レベルでは結構なハードルです。
しかも、設計段階で各種の計算が必要になるため、その数式や導き出し方を理解していないと、正直言って無理です。

さてさて、そこそこハイスペックと自慢の私どもの住宅はと言えば・・・・・いつものやり方、いつもの材料では無理です。

どの辺が無理なのかと言うと、風呂場と洗面脱衣室の基礎周りの断熱、そして2階天井面の気密処理、さらにコンセントやスイッチ、吸排気口周りの気密処理を強化する必要があります。つまり、もうちょっとだけ手間隙と材料がかかると言うことで、ちょっとだけ背伸びをする必要があるわけです。

通常、私どもではオプションとしている「フラット35S]基準をクリアするレベルということになります。
これは国が認めたなかなかの断熱性能と機密性能を有した優良な住宅です。

これをクリアする設計で初めて申請ができます。
新築の場合は、どれだけ豪華で大きな邸宅でも、逆にコンパクト住宅でもゲットできるポイントは同じで、30万ポイント(30万円分)です。

このポイント、以前は復興を支援するために被災地の物産と交換という錦の御旗がありましたが、今度は色々な品々と交換できるようです。
もちろん、現金扱いとして使用することは難しいのですが、それを施工会社直接給付してもらう制度もあります。つまり、オプションを追加したら、その分の支払い分として使用できると言うわけです。

ただ、この総予算は3.5兆円しか準備されていないので、必ずゲットできるかと言うとそうではありません。早い者勝ちで、予算がなくなり次第終了ということです。
でも、今回の制度はフライングが認められました。工事完了後に申請しなくとも、工事中に申請することができるようになっています。
「早い者」をこの一文を活用して早めに申請するのが正解です。

これは考え方なのでしょうが、国が30万円支給してくれて、マイホームの断熱性能と気密性能がより向上し、より暖かく住みやすい住宅にできるというように考えてはいかがでしょうか。








<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 11:00

2015年02月24日

積雪荷重

 先日、小国町の小屋が積雪で倒壊するという衝撃的なニュース映像を見ました。
雪国で建物を建てている私どもにとっては人事ではあありません。
私どもの建物は、積雪地域で、習慣として屋根の雪下ろしをする地域として積雪1mまでの積雪荷重に計算しています。たぶん、この界隈の住宅建築業者は同様であると思います。

この1mという数字ですが、件の小国の倒壊した建物も積雪は1mだったそうです。
確かに築60年を越えていたとの情報もあり、老朽かもあったのかもしれません。それでも昨年も一昨年も同様の積雪で倒壊することはなかったわけですから、今年が何か特別な積雪だったとも考えられます。

山形での1mの積雪荷重はというと1平米当たり300kgと想定されています。つまり、1立米で300kgということです。凡そ畳半畳に全盛期の小錦関が乗っている計算です。
この1mは地域の雪質によっても異なります。北海道などのパウダースノーでは、おそらく50kgからせいぜい150kg程度でしょう。

山形は湿った雪質なので、その倍ぐらいの重さになるというわけです。
ただ、この頃異常気象なのか、寒暖の差が極端です。こうなると積雪はシャーベット上になり、それが夜間の氷点下で氷になり、翌日はその上に新雪が積もり・・・・とこれの繰り返しです。
こうなると、いくら同じ1mの積雪はいえ、一気に重量が増します下手をすると400kgから500kgというのもあながちウソではないと報道もされています。

公的な技術機関からの発表では、今年の屋根に積もっている山形の積雪重量は・・・・・何と380kgに達しているそうです。
計算上は大丈夫だろうと思っている1mという積雪荷重耐力も、これでは怪しくなってきました。

私どもの屋根は、12mmの合板で受け、その下で厚さ184mm、幅38mmの垂木で受けています。
300kgを越えたからと言って、すぐに屋根が倒壊するようなことはありませんが、これからはお客様へ、積雪が1mに近づいたら雪下ろしをしていただくようにアナウスすることにします。







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 17:47

2015年02月13日

リフォームとリノベーション

 リフォームリノベーション
この頃よく耳にする言葉です。いったいどこが違うのか???
ニュアンス的に捉えるとリフォームは部分的な増改築で、柱だけ残して行うビフォーアフター的な劇的増改築のことをリノベーションと言っている感があります。

私も仕事柄、ビフォーアフターをよく見ますが、さすがだな~と思う場面もありますが、この工事、ホントに必要なの?と思う場面もあったりと様々です。
ただ、最後に出てくる予算・・・。どうしてあれほどドンピシャに収まるのか不思議です。以前これに出演した「匠」に会う機会があり、素朴な疑問を投げかけましたが、あれはテレビですから・・・と笑ってました。

実際の「新築そ〇くりさん」などは、ほとんど新築と変わらないほどの建物になっては居ますが、お値段も新築と変わらないぐらいです。
今朝もチラシが入ってきましたが、「30坪戸建住宅を新築同様の性能にリノベーションした場合、税込み1,620万円」と出てました。

いかがでしょうか、これを安いと見るか高いと見るかです。
現在の建物を新築にするには解体費用が掛かります。前述の価格には柱だけ残すところまでの解体費用が含まれているはずです。(実は手ほぐしなので、この場合の解体料の方が、一気に取り壊すより割高)
その現在の住宅を取り壊す解体料を入れても、弊社の青森暖ったか仕様の方が、約160万円も割安です。

同社では1050万円~1570万円をまるごとリフォーム、それ以上2250万円を立替領域とし、これを100%と位置づけ、自分たちの丸ごとリフォームはその50%~70%の予算で可能だと謳っています。
その2,250万円の根拠は、一流ハウスメーカーの価格がベースになっています。

正直、私どもではすでに二百数十棟をお建てしましたが、2,000万円を越える豪華な建物など建てたことがありません。要は同社の比較する対象が現実からかけ離れているのです。

全日空と日本航空の正規割引合戦と、ローコストのスカイマークエアやフジドリームエアの正規料金とを比較しているのに似ていると思います。どの航空会社でも目的地に無事到着できることに変わりはありませんし、立ち席でもありません。

実際問題として、柱だけを残すとは言え、土台はシロアリなどでボロボロになっているケースが多く、さらに基礎も鉄筋が入っているかどうかも疑問です。さらにどの道、布基礎だけでしょうから、ベタ基礎を新たに打設する必要も出てきます。
言うは易い事ですが、現行法に合わせてリノベーションして行くとなると大変な工事なのです。

国交省では、ゴミを出さない建築をということで、中古住宅のリノベーションを推奨していますが、解体が伴えば、リノベーションも新築もさほどゴミの出方は変わりません。
さらに、柱と基礎を残してコストダウンと言う事らしいですが、新たな柱分だけの材料代なんて、100万円に満たない金額です。この辺をよく理解すべきだと思います。

仮にリノベーションをするにしても、基礎をそのまま利用するとなると、建物の位置や平面状の形を変えることはできません。せいぜい、性能をあげつつ間取りの変更と外観ぐらいでしょう。

とは言え、愛着のある自宅をそのまま何とかして住み続けたいという心情が強いと言うのであれば、決してそれを否定するつもりはありません。
セカンドオピニオンではありませんが、色々なプロから話を聞いて、検討することが必要であると思います。








<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 11:14

2015年02月11日

世の中のコミコミ事情

 結婚式からお葬式、さらには車の販売と「コミコミ」という表示が花盛りです。
いかにこういう表記をする商品やサービスが不透明な価格表示をしていたかが窺い知れます。

お恥ずかしい話ですが、住宅業界も例外ではありません。
業界で模範を示さねばならない大手の住宅会社ですらそうです。
広告の価格に踊らされて住宅展示場に行き、すばらしいモデルハウスを見学し、その気になって値段を聞いてみたら、モデルハウスは特別仕様でオプションの塊面玉が飛び出るような価格を聞いてビックリ!!

あるいは、破格の坪単価で記された宣伝を真に受けて見積もりしてもらったら、あれよあれよと言う間に、オプションや諸経費が積み重なり、最後は予算額の1,5倍になっていたなどなど、枚挙に暇がありません。

住宅会社は、往々にして建物本体価格で表示し、それを面積で割り、一坪単価で表示します。競合他社と比較しやすくするためです。

住宅を建築し、実際に住めるようになるためには、本体価格だけでは到底無理です。ディラーから車を買って、すぐに公道を走れないのと同じです。そこにはローンも必要ですし、登録や保険、スタッドレスタイヤや冬用ワイパーも必要です。住宅も同様のことが言えます。

それらをコミコミ価格で表示しているのが、他の住宅会社です。これはこれで、業界の透明性を回復するには大きな進歩だと思います。でも、これはあくまでも売り手側からの透明性であって、買い手側の透明性の目線ではありません。

買い手は、いったい最終的にいくら払えば、新しいマイホームに住めるのかが知りたいのであって、事は建物のコミコミでは済まないのです。
火災保険やら地震保険、登記費用、住宅ローン経費、確認申請、水道の申請、カーテン代金、収入印紙に至るまで、合計いくら掛かるのかが知りたいのです。

これは注文住宅で、その合計を契約前に示すことは限りなく不可能です。
私どもの住宅は規格住宅ですから、最初から価格が決まっています。よってこれを基本ベースにすれば、最終的な合計金額の最大値が予測されます「一般的な人が、一般的な土地に、一般的な規格住宅を一般的な方法で建てる」のであれば、90%以上の確立でこの予算内で収まります。

いや、もし必要とならなかった費用は削減しますから、合計はもっと安くなる可能性があります。
これが買い手が求める「コミコミ価格」だと思います。

私どもは「何から何まで全てコミコミ価格」1,350万円や1,500万円、1,650万円という価格設定です。もちろんそれ以上は頂かず、ちゃんと住宅をお引渡ししています。
ただ、正直なお話をすれば、ジャストその価格になっている方は一人も居ません。それはあくまでも表示価格が最大予測金額だからです。

お客様によっては150万円も割安に済んだ方もおられますし、施工途中にあれもこれもと追加工事が入り、この価格を大幅にオーバーされた方もおられますそういうお客様は半々ぐらいです。
住宅の追加工事は一声何十万と言うケースも少なくありません。
勢いに乗ってどんどん豪華にするのではなく、最初から背丈に合った住宅を取得することが、予算内に収めるコツだと思います。








<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2015年02月10日

揃ろた、揃ろたの住宅ローン

 年末にどれだけ今年は住宅の買い時なのかをお話しました。その中に住宅ローンは借り得なのかも記しました。

今年に入って新聞にもやっと出るようになりました。
予測どおりフラット35は、またまた最低金利を更新し、とうとう1.5%を割り込み、フラット史上初1.47%となりました。これは政府の意向を汲んでというには早すぎる金利です。
フラット35の金利はまだ下がり、限りなく1%に近づいていく方向へ向かうと思われます。

市中の金融機関は、変動金利の5年物などは、すでに1%を切り始めていますが、片や35年固定金利のフラット35が1%前半に下がってきては、勝負にならないでしょう。
これまでは、市中の金融機関の住宅ローン金利は、フラット35の金利の約半分程度の5年固定の変動金利でした。

ここからすれば、市中の金融機関の住宅ローンは7%程度になって、初めて変動金利の割安感が出てくるのですから、まだまだ下がる可能性があります。
しかし、金融機関は貸し付けるお金のほとんどが仕入れているお金です。いったい、どうやって利ざやを抜くのか信じられません。まともに考えれば、赤字で貸付することにもなりかねません。

市中の金融機関は、金利値下げ合戦よりは、付加価値をつけた商品で差別化するか5年の固定期間を8年や10年に上げつつ金利の下げを緩やかにする戦術が考えられます。
例えば8年固定の変動金利で8%とか・・・。

付加価値の方は、すでに先駆けの地銀などでは出始めています。
がんと診断されたらローンはチャラとか、怪我や病気で働けなくなったらローン返済額をカバーする保険がついているとか、産休、育休時には最長2年間は元金返済を据え置けるとか、保育時に家事代行サービスが受けられるとか等等、様々です。

ただ、特典は魅力ですが、その特典が本当に自分に有益なものなのか、あるいは自分の既に入っている保険でカバーできないかなど、ちゃんと見極めて、自分自身に合った住宅ローンを探すべきだと思います。なぜなら、住宅ローンは買い手市場だからです。

金融機関にしても住宅ローンには万が一のときに供えて保証機関がつきますから、返済不能に陥ったら、保証機関が金融機関に弁済してくれますから、金融機関も大やけどすることはありません。
それだけ金融機関にとってみても、住宅ローンは安全な金融商品なのです。
それが故に買い手市場であると言えます。

自分に合った住宅ローンを手間隙かけても探し出すのが得策です。
これにより将来的に100万円や200万円なら簡単に差がついてしまいます







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 11:58

2015年02月10日

図面も時代の流れ

 民間で住宅を一棟建築するのに、どれだけ少なくとも11種類程度の基本的な図面が必要です。
これに設備図面や電気配線図、プレカット図、展開図などなどを入れていったら軽く20種類は越えてしまいます。

これを100分の一の図面などでコピーできるようになったので、A3で持ち歩けるようになりました。
それでも、その図面に加えて数々の書類を持ち歩くとなると、かなりのファイル数にもなります。

これらの図面を毎回毎回現場に持ち歩き、必要な図面をファイルから探し出し、時にはそれをファイルから外して打ち合わせを行ったり、それに書き加えて保存したりという作業が続きます。
さらには施工中の何度かの中間検査などには、またこの図面一式が必要です。

図面は紙モノの他に、会社のPCに保管されていますが、ノートPCを現場に持ち込めれば話は簡単なのですが、PCが起動して立ち上がるまで結構な時間が掛かりますし、現場の粉塵が舞っている中で使用するのは、故障の原因です。

でもこの頃は、すばらしいものがあります。
「ipad」です。
私はそのミニ型を使用していますが、図面の詳細部分を拡大したり、アプリを使えば図面に書き込みが出来たりとすばらしく便利です。
さらに、クラウドを使ってそこに保管するようにしていますので、営業担当、設計担当、施工会社と同じ図面を同時に見て話ができます。

現場の監督が、細部の施工具合を設計担当と離れていながら、図面に書き込みながら指示する事ができるようになりました。
画期的なことです。さらに施工監督は事務所になながら、現場を動画で見ることも可能な世の中です。

ただ、問題は高齢化した職人たちに、このIT機器を使いこなすことが出来るかどうかです。
先日、現場の施工状況を写真に撮り、写メにて送って欲しいと依頼したら、コンビニで買った使い捨てカメラで撮影し、そのまま会社に持ってきてくれました。

これからはどんどん便利なアプリが出てくるでしょうが、これをどれだけ使いこなせるかが、施工精度アップと人件費節約の鍵になるのではないでしょうか。
かく言う私は、スマホを持っていません。通話はコンパクトなガラ携で不便を感じませんし、業務のメールもショートメールで十分コミニュケーションは伝わります。

まともなデータ通信をせねばならない用向きは、画面の大きなipadを使えばいいと割り切っています。
でも、同輩のオヤジたちが、スマホを使ってラインをしているのを見ると、ちょっとだけジェラシーは感じてしまいますが・・・。






<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 10:34

2015年02月08日

冬のイベント

積雪があると、なかなか住宅産業は大変です。
お客様の足も遠のきます。土地探しに行っても、隣地境界線の杭が見つけられません。
こんなもんだと思って契約した土地が、雪が解けたら案外小さく見えたりということもあります。

とは言え、週末にお客さんを内覧会の現地まで呼び込むことはしなければなりません。
私どものお客様は子育て真っ最中のファミリーがほとんどです。当然のことながら、お子さんの楽しめる場所に出かけてしまいます。
勢い私たちのライバルは量販店のイベントやこの時期盛んにやっている冬のイベント、雪祭りなどです。

私などは、この時期になると来年の冬のイベント仕込みのために、アイディアを頂戴しようと、週末ごとに雪祭り系のイベントに出かけます。決して遊びに行ってる訳ではありませんよ(笑)
今週末から来週末にかけてが、各市町村の雪祭り系イベント花盛りです。

昨日も天童高原山辺町作谷沢の2件のイベントを梯子して来ました。
それぞれのイベントで大きな収穫がありました。
一つは手作りキャンドルづくり
そしてもう一つはスカイランタン(熱気球)です。そして、雪で作ったジャンボ滑り台です。

どのみち駐車場は除雪して、雪が積み上げられてますから、滑り台はそこに作れば簡単です。
キャンドル作りは暖かな室内でと内覧会のミニイベントにはぴったりです。
ただ、スカイランタンはモデルハウスのある住宅地では難しそうなので、凧あげの糸を繰り出してできないかと検討中です。

まずは人の真似をして、少しずつ自分たちのオリジナルにして行こうと考えています。
ちなみに、私たちだけしかやれないお子様向け内覧会イベントって、結構バリエーション豊富なんですよ。

来週は雪祭り系の本場、尾花沢横手にアイディア頂きの視察に行ってきます。何度も言いますが、遊びに行くんじゃないんですよ(笑)
是非、私どもの冬のイベントをお楽しみください。







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 15:34

2015年01月22日

お客様の志向性

 コンサルタント会社のエンドユーザー1000人に聞きましたというアンケート結果があります。
それは、住宅建築に関するアンケート結果です。

「多少お金が掛かっても自由設計でこだわりのプランや仕様にしたい」の肯定派は男性56%、女性47%。
「いくつかのプランの中から自分の好みに合ったものを選びたい」の肯定派は男性34%、女性43%。
「建物にはあまりこだわらないので、構造がしっかりしていれば、建売でもいい」の肯定派は男性10%、女性8%。

さらに女性からの意見として・・・
「企画(規格)プランの方が住んだときのイメージしやすいし、価格も分かりやすい」
「自分たちで考えるより、建築のプロが作ったプランを選んだ方が楽だし、間違いない」

今どきの住宅購入の意思決定権がおおかた女性であることを考え合わせれば、上述の43%の女性は企画(規格)住宅を望んでおられると言う事になります。
こうなると、俄然私どもに分があります。嬉しい限りです。あとは、競合他社がひしめく中、私どもをいかにお選びいただけるかということに尽きます。

その企画(規格)住宅をお望みの予備軍の皆さんの志向は・・・・・・。
1、年収増が見込めない昨今、住宅はできるだけ安く手に入れたい。
2、安く手に入れることが出来るのであれば、その価格が明瞭な企画品(規格品)でも良い。
3、自分で考えるより、プロが作ったプランを選んだ方が楽。
4、設備・仕様も標準j化し、打ち合わせにも時間が掛からない。

であると、そのコンサル会社は結んでいます。

これに、もう一つ加えるのであれば、「家作りに最終的にいくらかかるのか、最初から分かっていたい」というのが加わると思いますし、その重要度はトップに来てもおかしくないと思います。
割安の家こそ、見積もりが曖昧で、これもオプション、これは別料金と見積書は天井知らずと悪評が立っていました。残念ながら現在もそうです。

私どもが、とにかく何から何まで全部入れて、コミコミ1500万円パックを売り出したのは、そう言うお客さんの声が多数あったからです。
私どもが次に目指すべきは、「プロが作ったプラン」迷うほど沢山作って、その中から選んでいただくこと。

しかもそれを延べ床面積30坪3LDK程度に抑え、総二階にするという制限があるのですから、あとは知恵を絞ってパズルのように間取りを開発していくしかありません。しかも、女性目線で・・・。
この女性目線は、家内の厳しい?主婦目線が役立っていることを付け加えておきます。(笑)







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 16:47

2015年01月20日

太陽光発電と買い取り制度の行方

 私の自宅の屋根にもお客様に設置しているのと同じメーカー、型番の太陽光発電パネルを載せ、実験方々調査しています。

私の自宅は総二階ではなく、しかも変形の四ツ屋根でもあり、3.4kwのパネルしか乗りません。
お客様がお付けになっているのは、5.2kwぐらいの発電量があるパネルです。
システム自体が割安になり、数年前の3.4kwと同程度の予算で5.2kwまで設置できるようになりました。

雪深い山形でも10年程度で元が取れるというシュミレーションが一般的なところです。
太陽光発電は高い住宅設備と考えるより、投資と考えるほうが現実的かもしれません。

家庭用の太陽光発電は、家庭で使用して余った分だけを電力会社が10年間買い取ってくれる余剰電力買取りという仕組みです。
一方、メガソーラーと呼ばれる大規模なものは、事業として取り組むべきもので、発電した全ての電力を20年間買い取ってくれる仕組みです。

この事業用、メガソーラーなどの大規模なものだけでなく、家庭用にちょっと毛の生えたような10kw以上から事業として20年間買い取ってくれます。このカテゴリーは10kw~50kwまで低電圧という事業プログラムです。

10kw程度であれば、30坪強の総二階建物であれば、屋根を片流れなどにするなどの工夫をすれば乗せることは可能ですし、それでも足りなければガレージの屋根まで使えます。
とにかく10kw以上に知れば、事業用として20年間買い取ってもらえるという制度です。

ちかごろ「お金を生む家」とか「太陽光発電で住宅ローン返済」などという新築建物の広告を目にしますが、この仕組みを使ったものです。
太陽光発電などのシステムも住宅ローンに入れてしまい低利で35年払いにしておき、太陽光で見込める買取金額で住宅ローンを返済していこうという夢のような仕組みです。

良く考えてある仕組みだと思いました。
私どもでも昨年の10月にこの仕組みを使ったモデルハウスを計画しました。した途端に不穏なニュースが飛び込んできました。

九州電力や北海道電力、東北電力で事業用電力の新規買取申請を留保するというものです。
技術的な理由で買取りをこれ以上することができないというものでした。
これでは、前述の仕組みは不可能になってしまいます。慌てて計画を変更した次第です。

現在は、50kw以上の大規模な太陽光発電の新規申請を留保するということになっているらしいですが、この先どうなるかは分かりません。10kw~50kwまでの低電力の分も来月2月には方針が発表されるということですから、注目が集まりそうです。

仮にこれまで通り、10kw~50kwを20年間買い取ってくれるとしても、買取り価格が下がることになるでしょうし、買取量が制限も掛かることも予想されます。こうなると住宅ローンをこれで返していくという仕組みも根底から考え直さなければなりません。

同様に家庭用の余剰電力買取制度も考えておく必要があるような気がします。
現在は10年間買取を保証されていますが、11年目以降は保証がありません。買取りしてくれない、あるいは買取り量の制限が掛かることは十分に予測されます。

ではどうすれば・・・・。
10年後には、たぶん低額で安全な家庭用リチウム蓄電池も売り出されていることでしょう。これに昼の余剰電力を溜め、夜間はこの溜めた電力を使うという「自己生産消費型」というか「自己完結型」というか、そういう仕組みになるのではないでしょうか。

いずれにしても、そのころは安全が担保された原発が再稼動しているかもしれませんし、割安なガスが輸入され火力発電が活発化しているかもしれません。化石化燃料の地下資源が乏しい我が国で電力問題は、優先課題となり続けることは確かなようですね。










<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 10:53

2015年01月18日

360度山また山

「盆地で生まれ、盆地で育ち・・・360度見渡して、山がないと不安になる」
TOブックスの「山形あるある」という本にあった一節です。

確かに!!
小学生の頃、当時は一番高い建物だったデパートの屋上に上がって、ぐるりと見渡し、自分の今いるところが、全て山に囲まれていることに気がつきました。
それから高校を卒業して上京するまで、毎日、四方のどこかに山並みが見える環境にいました。
それが普通であり、日常でした。

それが、修学旅行で上京する列車での中から見える風景は、だんだん山が丘陵となり、そして建物で山並みが見えなくなっていきました。そして、当時は上野駅。「ありゃー、東京さは山はねぇんだなぁ」最初の感想でした。

東京の生活が長くなり、今度は山がないのが当たり前の生活になりました。
電車の小旅行で高尾山に言った折、「東京さも山があるんだねぁ」でした。
特に私は明けても暮れても海が活動場所のヨット部でしたから、山に囲まれている風景は、せいぜい伊豆半島の山並みを遠くに見るぐらいでした。

そして山形での生活の方が長くなり、今は各市町村に点在する建築現場を回る日々です。
正に四季折々の山に囲まれている盆地の中で生活しています。さすがに山に囲まれていないと不安にはなりませんが、囲まれているほうが落ち着くのは確かです。

一昨年の今頃、家内とともに上京した折、東京駅隣接のホテルに宿泊。
朝食をとるために高層階のレストランの窓際に座った折、ビルとビルの間から、朝日に美しく映し出された西多摩の山並みが見えたんです。
「へぇ~、タワーにまで登らなくとも、都心からもちゃんと山並みが見えるんだ」と感心したのを思い出しました。その後、スカイツリーに登ってびっくり、関東も三分の一位は山に囲まれていることがわかりました。







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 05:17

2015年01月17日

空き家バンク

 日に日に日本中で空き家が増え続けています
空き家といっても倒壊寸前のものから新古住宅までさまざまで、そうなった事情もこれまた様々です。
ご当地天童市もその例外とは言えず、現在600個の空き家が点在しているとのことです。

空き家は、防犯、防火上の点でも環境美化、衛生の面でも問題が多いのも事実です。
ただ、その家にはそれぞれ持ち主がいるので、人の財産にまで行政でも手を出せないのが苦しいところではあります。

天童市も他市町村と同様に、「空き家条例」を施行しました。これは行政代執行という権限で、家を取り壊すことまで含まれているものです。とは言え、危機的状況など、よほどの事でもなければ取り壊しまでは行きません。

天童市ではこの空き家対策のため、この2月から「空き家バンク」なるものをスタートさせるそうです。
空き家バンクは、空き家になっていて、売りたい、貸したいという家屋を持ち主がこの空き家バンクに登録し、ホームページにアップ、これを買いたい、借りたい人が見てマッチングさせる仕組みです。
あくまでも個人間売買、賃貸借をするための仕組みです。

先日、山形県宅建協会天童で、市長へ年始の表敬訪問をしました。
市報に「空き家バンク」が掲載された翌日ということもあり、この話に花が咲きました。
天童市としては、これまた苦しい立場です。空き家の売買や賃貸借を個人間にする仕組みしか出来ないのです。なぜなら、その取引に宅建業者を紹介するということは、中立の行政の立場にもとることになるからです。

市長は丁寧に私ども業者に請願されました。「ひとつ、よろしくご協力お願いします。宅建業者さんのお力をお借りしないと、どうにも進まない・・・」と。
正直申し上げて、仕組みが出来てしまってからそう言われても・・・。というのが本当のところです。

この辺が行政の限界です。
だいたいにして、登録される空き家の権利や所有形態、債権・債務状況、現況の劣化度、耐震度合い、そして最も重要な相場の価格設定などがほとんどできないまま登録せざるを得ないからです。
買い手が欲しい情報公開まで開示されるかどうかも疑問です。ここには個人情報開示も関係してきます。

事が上手く進み、いざ契約となった時にも問題です。個人間売買や賃貸借が成されようとするとき、どのタイミングで我々業者に紹介するのか、どの業者に紹介するのかなども決まっていません

正直言って、これは一般的な法定仲介料はいただけないでしょう。なぜならただ単に契約の進行役程度の役割だからです。わずかな事務手数料のために、時間を割いて契約書を作成し、契約にも立ち会う宅建業者は少ないと思います。

行政がやるなら、国が推進している優良な中古物件の流通を促進する「家屋劣化・瑕疵の調査、診断」必須にし、現行の耐震基準に合致させるようたがをはめ、それをクリアするような空き家を登録し流通させるべきであると思いますね。これが公の機関がすべき策ではないでしょうか。










<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:09

2015年01月13日

イレギュラーへの対応

 笑い話に、会社の先輩方から夜食を頼まれた新人がマックへ行き、セットを10人分注文したところ「店内でお召し上がりですか?お持ち帰りになりますか?」とマニュアル通りに聞いたとか。

私は先日とあるコンビニで、おじいさんがレジでタバコを買おうとして、こちらにタッチしてくださいと「20歳以上」にタッチさせられている光景を見ました。マニュアル通りとは言え、どう見ても20歳以上のおじいさんでした。

人の振り見て我が振り直せという事で、人ごとではありません。
人の揚げ足を取るわけではありませんが、私なぞは立場上、そういう光景はすかさず見つけてしまいます。
スーパーバイザーの目線と言うのでしょうか・・・。

ついつい最近、入院中に一生懸命介抱してくれた家内に御礼方々、慰労を兼ねて温泉に行きました。
プロが選んだ旅館百選に入っている県内海側にある老舗旅館です。値段もそこそこで、地元天童温泉などの倍ぐらいするところです。

和食処で夕食をとるべく案内されたテーブルで着席すると、椅子のホゾが緩み、ぐらぐらしていました。
椅子に掛けて転倒したのでは洒落にならないなと思い、椅子を交換してくれるように仲居さんに頼みました。
生憎、他のテーブルは予約制しか空いていないほど大盛況でした。

家内を座らせ、私はたったまま5分ぐらい待っていましたが、新たな椅子を持った仲居さんは戻ってくる気配すらありません。周囲のテーブルからは立ったままの私を稀有な目で見られるし、恥ずかしいったらありゃしない。

いよいよ待っておられず、通りかかった仲居頭のような女性に事情を話すと、大変失礼いたしましたと言い、即座に隣の予約席の椅子を持ってきてくれました。
乾杯もして料理も進み始めた頃、椅子を持って件の仲居さんが現れ、その予約席に椅子をセットして行きました。お詫びの一言もなく・・・・。

これがプロが選んだ旅館百選に選ばれ、全国からプロが視察に訪れる旅館です。
建物やフロントの対応はすばらしかっただけに、本当にもったいない話です。

翌朝の食事は別のテーブルでした。またしても椅子はぐらぐらです。我慢して座りましたが、これは経年劣化で、どの椅子もホゾが緩んでいることに起因しています。
掃除をするときに椅子を引けば、容易に気がつくことです。それを問題とするかしないかの意識の違いですし、そういう風に教育されている組織的な問題だと思います。

人の事ばかり言えないですね。
私どもも決して褒められる様なご対応をしているとは言いがたい事も多々あります。
プロ目線やマニュアルどおりではなく、お客様目線の大切さを再認識した小旅行でした。











<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 17:28

2015年01月08日

揃ろた、揃ろたの住宅ローン

 年末にどれだけ今年は住宅の買い時なのかをお話しました。その中に住宅ローンは借り得なのかも記しました。

今年に入って新聞にもやっと出るようになりました。
予測どおりフラット35は、またまた最低金利を更新し、とうとう1.5%を割り込み、フラット史上初1.47%となりました。これは政府の意向を汲んでというには早すぎる金利です。
フラット35の金利はまだ下がり、限りなく1%に近づいていく方向へ向かうと思われます。

市中の金融機関は、変動金利の5年物などは、すでに1%を切り始めていますが、片や35年固定金利のフラット35が1%前半に下がってきては、勝負にならないでしょう。
これまでは、市中の金融機関の住宅ローン金利は、フラット35の金利の約半分程度の5年固定の変動金利でした。

ここからすれば、市中の金融機関の住宅ローンは7%程度になって、初めて変動金利の割安感が出てくるのですから、まだまだ下がる可能性があります。
しかし、金融機関は貸し付けるお金のほとんどが仕入れているお金です。いったい、どうやって利ざやを抜くのか信じられません。まともに考えれば、赤字で貸付することにもなりかねません。

市中の金融機関は、金利値下げ合戦よりは、付加価値をつけた商品で差別化するか5年の固定期間を8年や10年に上げつつ金利の下げを緩やかにする戦術が考えられます。
例えば8年固定の変動金利で8%とか・・・。

付加価値の方は、すでに先駆けの地銀などでは出始めています。
がんと診断されたらローンはチャラとか、怪我や病気で働けなくなったらローン返済額をカバーする保険がついているとか、産休、育休時には最長2年間は元金返済を据え置けるとか、保育時に家事代行サービスが受けられるとか等等、様々です。

ただ、特典は魅力ですが、その特典が本当に自分に有益なものなのか、あるいは自分の既に入っている保険でカバーできないかなど、ちゃんと見極めて、自分自身に合った住宅ローンを探すべきだと思います。なぜなら、住宅ローンは買い手市場だからです。

金融機関にしても住宅ローンには万が一のときに供えて保証機関がつきますから、返済不能に陥ったら、保証機関が金融機関に弁済してくれますから、金融機関も大やけどすることはありません。
それだけ金融機関にとってみても、住宅ローンは安全な金融商品なのです。
それが故に買い手市場であると言えます。

自分に合った住宅ローンを手間隙かけても探し出すのが得策です。
これにより将来的に100万円や200万円なら簡単に差がついてしまいます







<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 05:07

2015年01月07日

県民の病

 東北の人々は、しょっぱい味付けが好き。それが血圧を上げ、結果的に脳疾患の数値を押し上げているという話、聞いたことありませんか?
私もご他聞に漏れず、家内からは 「醤油、かけ過ぎ!!、ちゃんと味、ついてるでしょ!!」と食事のたびに言われます。

ところが・・・・・生保の統計データを見てびっくり!
55歳以上の脳疾患発症割合、県別ベスト5には、東北地方は一県も入っていません。最高位の福島が16位、山形は24位、そして宮城に至っては47位です。
ただ、それぞれの県の患者数のトップはと言えば、東北各県とも高血圧症や脳疾患であることには違いはないようです。

では、脳疾患の割合が多い県ベスト5は・・・・。
第一位 高知県
第二位 鹿児島県
第三位 福岡県
第四位 富山県
第五位 徳島県

この県の中で糖尿病では徳島県が第一位、高血圧症では鹿児島県が第五位というありがたくないランキングにダブルで序せられています。

どうですか?意外でしょ。なんか県名を聞くと、温かく気候が穏やかな南国系の県が多いような気がしますね。
これらの疾患は生活習慣病と言われるカテゴリーの病です。つまりは食生活や酒、タバコ、ストレス、運動不足に密接に関わる病です。メタボも同様らしいです。そのイメージと県名、どうですか?リンクしますか?

それぞれの生活習慣病の割合が少ないベスト1の県の食生活や生活の共通傾向も出ていました。
「野菜や魚介類を中心に食事を、しかもゆっくり食事をする、そして体を動かし、ストレスを発散する」だそうです。

私の場合、メタボを気にして野菜や魚介類の食事はいいのですが、時間がもったいないと早食いですし、移動はもっぱら車なので歩きはほとんどありません。高尚なジムなどに行く時間の余裕もありません。
さらにストレスに至っては、社長業を辞める以外、それをためない方法を探すのは難しそうです。

とは言え、昨年末に大病をし、「健康第一!」今年の大スローガンに掲げた私ですから、これまでのままでいいわけはありません。
徹底して改善して行こうというのが、新年の誓いです。この誓いとプレッシャーそのものがストレスだったりして・・・。








<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 05:58

2015年01月06日

いよいよ2015年

いよいよ新たな年になりました。
改めまして、新年、明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

私どもは、入居しているのが小売店舗の2階ですから、この店舗が2日より初売りをするというので、私どもも2日から店を開けておりました
弊社の初売りは、3日からでしたが、新年早々お客様にもおいでいただきました。ありがたいことです。

私はと言えば、病み上がりで、酒も飲めないトホホな正月でした。でも、酔いのない覚醒した学び多き正月だったとも言えます。

さて、新たな年明けとともに、新たな仕事割で業務をすることにいたしました。
私が11月12日より一ヶ月入院している間に、私の仕事をそれぞれのスタッフが分担してこなしてくれたお陰で、私の日常業務に少しばかりの余裕ができました。

病み上がりと言うこともあり、現場にもあまり行けず仕舞いですが、それも分担してやってくれています。
それでは、その余裕で・・・・・本当は養生せねばならないのでしょうが、目と頭は事務所にいても使えます。

そこで、片手間にしかできていなかった商品開発を再開することにしました。
私どもの商品開発は、他社さんのように自由にというわけには参りません。性能を上げつつコストを抑制し、さらに全てコミコミ1350万円や1500万円という超えてはいけない上限が設定されています。
この限られた条件の中で、ニーズとウォンツに合致した商品を生み出さねばならないと言うわけです。

今年の開発テーマは「超高断熱、超高気密のコストダウン」」と「エアコン一台で過ごせる家」、そして「無駄を省いた4LDK」「凹凸外観のコストダウンデザイン」「26坪タイプのバリエーション展開」です。

工賃はあまり変化もありませんが、材料の価格が上がってきています。特に輸入材が上がっています。米国の経済が上向きで、住宅建築が盛んになり、品質のうるさい日本への輸出などせずとも国内需要で十分やっていけるのと、為替の変動も関わってきています。

さてさて、明けた2015年、どのようになりますか、楽しみです。
コストを左右する、この材料の調達と使い方が腕の振るいどころでもあります。










<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 10:53