QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年05月24日

ちょっとでも世の中の為に

 私どもは、大手ハウスメーカーや地元のこだわり工務店では、なかなか予算的に難しいお客様へ、マイホームの夢を諦めず、夢が叶うようにするアパート脱出支援業という業種を生業にしています。

お客様は、本来諦めていた土地付き一戸建てが月々の家賃並みで、さらに頭金もいらなければ、ボーナス払いも不要ということで、とてもお喜びいただき、思いっきり感謝されます。私も社員もこの笑顔を見るのがこの上ない幸せです。
なんか、人の為に仕事した!!という気分になり、給与も胸を張って受け取ることができます。

でも、その世の中への貢献はあくまで仕事の延長線上であり、日常業務の結果でもあります。
そういう世の中への貢献とは別に、あえて能動的に、そして仕事とは関係の無いところで世の中の困っている方々に貢献できないかと考えました。

その結論が、盲導犬の育成支援です。
彼らは、小さいときから親兄弟から離され、人手を転々としながら、育成され、他家ではペットがぬくぬくと可愛がられている時に、懸命に働き、けなげに目の不自由な方々に奉仕しています。

 目の不自由な方々への貢献は言うに及ばず、私たちはそんな盲導犬たちに心から敬意を表し、少しでも力になり、何とか支援したいと思ったからです。

今日から、自らの決意の象徴として、社員はスーツの右襟に盲導犬のピンバッジをつけ、自分の給与からと、お客様や協力業者さんにも募金のお声がけをするようにしました。
会社からは、1棟請負をいただくたびに、お客様の金額から値引きし、その額をお客様自信の手で募金いただくようにします。

今、日本で活躍する盲導犬は996頭、今すぐにでも必要としている方が4700人、将来的に希望される方を含めると7800人だそうです。残念ながら、1年間に育成できる頭数は35頭から50頭だそうです。

こんな私たちでも、困っている方々が喜んでくださる、少しでも世の中の為になるんだと思えば、少々辛いことでもへこたれませんよね。
今日もどこかで、私たちのこんな小さな決意で喜んでくださる方が居るなんて、人生ワクワクしませんか?







              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 17:00

2009年05月23日

インフルの波

 最近見た最後の映画が「感染列島」だけに、今回のインフルエンザ騒動はリアルでした。
今回の新型ウィルスと同型ウィルスは以前もあったらしく、1957年生まれ以前の人は、抗体があるのだそうで「アリャー、1年遅かったか・・・」と家内と口惜しがりました。

でも、誕生年1958年は「アジアかぜ」が蔓延した年ですし、小学校4年生頃は「香港かぜ」が流行りましたし、その汚染年度をくぐり抜けて来たわけですから、いつかは私たちも抗体の恩恵にあずかれるのでしょう。

鉄道や船便しか無かった「スペインかぜ」の時代と違い、飛行機で結ばれ、小さくなった世界では、ウィルスもヘタをすると2日もあれば、地球の裏側まで到達してしまいます。恐ろしい世の中になりましたね。

でも、報道番組でヨーロッパやアメリカの街を映しても、習慣の違いとかで、マスク姿の人がほとんどいません。日本では60枚入りの1箱がネットオークションで4万円の高値がついたとか。
たかがマスクとは言え、今回のウィルス程度なら99%近い防御が可能と言うのですから、もう少し世界にも普及できないものかと思ってしまいます。

 そう言えば1987年、極寒零下の韓国に旅行したことがあります。
鼻から息をするだけで鼻腔が凍りつき、耳はちぎれるかと思うほど冷たくなり、それはそれは地獄のような真冬の旅行でしたが、そこで役立ったのが、ジモピーがみんな掛けていたマスクです。それも白ではなく水色なのです。これは風邪などとはあまり関係なく、顔の寒さをしのぐためのツールとして使用しているのだそうで、所変われば用途も変わるものです。

変わった用途と言えば、私ら若い頃は、ガクランにボンタン、リーゼント、風邪でもないのにマスクを掛けるのが学生の通常正装とされていましたが・・・・あくまでも山形での話しです。

それにしてもこの「豚インフルエンザ」、いつから名前が変えたのか「新型インフルエンザ」とか「日本型インフルエンザ」などとも呼ばれているんですね。報道番組を見て、すわ、またまた新手のインフルエンザの流行かと驚いてしまいました。

ドラッグストアやコンビニからマスクが消え始めています。
毎年一定量しか出ないと言われていたマスクメーカーやジェネリックだけが一人勝ちしていた製薬業界でもジリジリと株は上がり続けています。
人の不幸を商売にするつもりはさらさら無いのでしょうけど、ビジネスってどこで、どうなるか分からないものですね。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 12:03

2009年05月21日

支援策に敏感な子育て世代

 私のR社時代の同期で、子育て世代を専門にマーケティングしている高祖君という福岡の友人が居ます。
彼が送ってくれるアンケートデータは、私どもの家を買って下さる年齢層とピッタリなので、毎回興味深く見ています。

今回送ってくれたデータは、GWとETC割引についてでした。(サンプル数583人、ピーク年齢33歳)
 本来、政府が打ち出している支援策はこれら「子育て世代」に向けられたものも多く含まれていますので、このデータ如何ではその支援策が有効であったか否かの試金石にもなるというわけです。

GWのお出かけの足は、82.5%がマイカー半数以上が高速道路を利用(予定)。
さらに、生活支援策は助かると答えた人が8割以上だが、財源に不安を感じる人がそのうちの65%を占める。
というものでした。今回の政府の支援策は、「子育て世代」のツボにはまり、大助かりだったようです。
また、この世代は節約や支出に非常に敏感な世代でもあり、同じものを買うなら、あるいはどうせ支払うなら・・・ということを常に考えている世代でもあります。

私たちのお売りしている「マイホーム」は「どうせ毎月アパートの家賃を払うなら、それを大家さんにではなく住宅ローンの返済に」というのがコンセプトです。
政府の支援策ではありませんが、言うなれば「人生計画改造の支援策」です。

一組でも多くの「子育て世代」にこの事をお伝えしたいのですが、この世代のもう一つの特徴は節約の典型として、新聞をあまり取っていないのです。
よって、唯一割安な伝達方法の折込チラシが届かないのです。
何かよい伝達方法はないものかと頭を悩ませている毎日です。
幼稚園バスに同乗させてもらい、子供さんが降りるたび、迎えに出たお母さんに直接チラシを渡せるのが一番だとは思うのですが・・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 11:08

2009年05月20日

人は見かけで・・・

 このごろIT社長やヤングエグゼクティブを気取って、高めの襟のYシャツにノータイのスーツ姿というビジネスマンを目にします。流行なのでしょうが、どうにも締まりません。こんな事を感じるのは私だけなのかもしれませんが・・・・。

弊社の社員にも、決して高価なものでなくて構わないので、見た目だけは良くしておけと注意します。プレスをピシッと、そして靴はピカピカに、髪はビシッとです。

世の中には「見た目より、中身でしょ」などと根拠無もなく不届きな事を平気で言う馬鹿者も多くおります。
コミュニケーションテクニックで有名な心理学者アルバート・メラビアンの実験結果を知っていれば、この馬鹿者たちも少しは、考えるのでしょうが・・・。

この実験より、人と相対した場合、その人に与え得る影響度の度合いは、
言葉・・・・・・・・・・・7%
話し方・言い方・・・・・38%
外見・・・・・・・・・・55%

という驚くべき結果が出ています。人は見た目で判断する傾向が半分以上と言うわけです。営業マンなどは、信頼して買ってもらってなんぼの商売です。結果が出やすい方を選択するのは当然と言えます。

絶対的に強い営業担当とは「外見がしっかりしていて、言葉を選びながら、うまく話せる人」ということになります。このことから、いくらすばらしい商品を持っていても、外見が不快感を与えるようだと、いくらセールストークが上手くても、売れるのには困難をきたすということになります。

お客様は、商品やサービス以外から、随分と影響を受けているものですね。これは自分も買うほうの立場に置き換えれば、納得できます。

外見には、当然ながら顔かたちも入っていると思います。
「こればかりは、親に言ってくれ」と言いたくなりますが、40歳を越えたら、この自分の顔にも責任を持たねばならないと、歴代の首相の指南役として有名な安岡正篤先生はおっしゃっています。

 その顔の自信とは、いわゆる「面構え」のことで、常に研鑽している者の顔は自ずと「燐」としているというものです。確かにのほほーんと暮らしている友人と常に上昇志向の友人とでは、その目の輝きとその目力、顔の締りが違うような気がします。40歳にもなって世の中がわかって来る年になったら、自分の自信の現れも顔で表現されるという事なのでしょうね。

心も体も服装もスマートに燐として生きたいものです。
何しろ「人は見た目で判断されるのですから」





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 09:00

2009年05月19日

本能寺の演出

 NHKの大河ドラマ「天地人」
「おしん」以来の地元ブームが沸き起こっています。米沢などは、GW中も大層な賑わいだったようですし、先日飛行機で帰ってきたときなど、観光客で満席でした。「天地人」さまサマといったところですね。
歴史好きな私も欠かさず見ています。

この天地人、先週は信長が本能寺で討ち死にするストーリーでした。すごい爆発シーンでしたが、当時、本能寺には火薬でも貯蔵しておいたのかと不思議に思いました。

その第19回「本能寺の変」の演出に対し、視聴者から「サブリミナル映像ではないか」とのクレームが複数寄せられたのだそうです。ヒマな視聴者もいるものです。
確かに、サブリミナル映像の挿入は、TVでは禁止されていますが、これはあくまでも商業目的や宗教上の洗脳などに関するものを規制するものであって、効果的な演出をもガチガチに規制してしまうものではなかったはずです。

私どももTVのCMなどを制作するときに十分注意はしていますが、このサブリミナル効果は、実験により論証され確立された効果ではありません。都市伝説のような噂が一人歩きした結果といわれています。

 サブリミナル効果は、映像や音響をチラッとだけ見せたり聞かせたりして、人の潜在能力に影響を与える効果と言われています。効果はそこまでで、行動に駆り立てるなどの効果はないとされています。
そのチラッとという時間は、0.2秒以下と言われ、これ以上長く映像として認識できるものはスプラリミナル映像と言われます。

問題の場面は27分前後で、「綺麗事ではこの世は治らん!信じるは己のみ」と啖呵を切った織田信長が、ひとり炎につつまれながら座して死を覚悟するというシーンだそうで、ここで例の本能寺大爆発する映像なのですが、その信長が死の直前にみる回想シーンとして「空の風景」「水田の風景」「明智光秀の顔」が、ごく短い時間、挿入されていたというものでした。

 正直言って、大爆発シーンは覚えていますが、そんなサブリミナルのようなものがあったのかどうかは記憶にありません。記憶になく、本当に挿入されていたのならサブリミナル映像なのでしょうが、だからといって故意的に洗脳しようとしたわけでもなく、これは演出の一方法で、さほど問題にするべきことではないようにも思います。

 逆にこの報道こそ、もしかしてNHKの視聴率アップの秘策じゃないかとすら思います。これで16日の再放送は、確認のためまたまた視聴率が上がったのでしょう。
切手やはがきの売り上げを伸ばすために、画策したなどと噂のある旧郵政省の「不幸の手紙」と同じ臭いがするのは、うがった見方でしょうか・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 00:10

2009年05月15日

もらいもの生活

 この頃、息子が居なくなってしまったせいか、食卓に肉類があまり載らなくなりました。年とともに家内も私も和食党になってきたので、これはこれで丁度いいのですが、この時期は特に和食に特化されます。

それは、「採り方名人」たちが、成果発表よろしく採れ立てをお裾分けして持ってきてくれるからです。

ワラビ、竹の子、あいこ、うるい、アスパラガスなどなど毎日が青果市場のようです。初めて食したのは「つぼみ菜」です。このように、初体験食物にありつくこともしばしばです。ありがたいことですね。持つべきものは「採り方名人」

これは、都会に暮らしていたのでは、なかなかこうは行きません。
自慢じゃないですが、お米とサクランボとスイカは、ここ十数年買って食べたことがありません。

もっと面白いことに、子供の頃読んだ「藁しべ長者」そのままのような事もあります。
沢山頂いたので、料理してこれを近所にお裾分けのお裾分けをすると、そのお返しにまたまた何か頂いて、これを料理して何か持ってきてくださった方に差し上げるといった感じで、最後は、活きのいいお魚一尾が戻ってきたなんてこともよくあります。

貨幣を介在させない付加価値の回転です。
山形の私の周りでは、原始資本主義がそのまま今でも通用しています。近代資本主義が末期的状況にあるというのに、不思議なものですね。
顔の見える取引、絶対に裏切らない信頼の取引、適正な付加価値を乗せた取引・・・「商いの原点に帰れ」と教えられているようでなりません。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 10:33

2009年05月11日

四畳半のヒミツ

 GWに内覧会をしました。
このお家は、私どもの規格住宅に、施主様が何とか四畳半の和室をと言う強いご要望で実現したものでした。
通常、1階面積が15坪程度なら、広めのLDをとって和室は設けません。部屋数は増えますが、狭くなりがちだからです。通常は琉球畳などを3枚ぐらい敷いて、畳スペースとします。

でも今回の和室は、床の間こそないものの、なかなか良く出来た和室です。
そして、内覧会にお客さんが入り始めました。
和室については賛否両論でした。そして「小っちゃ!!」の声。

このごろアパートでもあまり目にしなくなった四畳半。若い方々にはずいぶん小さな和室に映ったのでしょう。でも私たちが学生の頃の下宿やアパートの部屋単位はこの四畳半でしたので、私はこの狭さがとても落ち着きます。

四畳半なんて、和室の部類に入らないなんて思っている人が多いので、お話します。実は、高尚な茶道の茶室は、元々が四畳半をベースにしています。

さらに、この四畳半の歴史は古く500年の歴史があります。
平安や鎌倉時代の部屋は、大部屋を俗に言う「すだれ」「屏風」などで仕切って小空間を作っていましたが、銀閣寺のある慈照寺の東宮堂同人斎は、日本で始めて壁で仕切られた四畳半を設けました。これは、東山文化を色濃く残した書院(書斎)として作られたものですが、この四畳半が500年を経た現在の住宅にある四畳半の原点です。

いくら小さな四畳半でも重要文化財や国宝にまでなっているものもあります。
世界に誇る日本の住文化の原点とでも言うべきスペースがこの四畳半です。
どうですか、四畳半を見直しちゃいましたか?

ちなみに、四畳半は約7.45㎡約2.25坪です。意外に大きいでしょ。これに押入れなんかが付いたら、小さいながら一人前の和室です。

ついでにお勉強です。
このごろ住宅や不動産のチラシは㎡で広さが記されていますが、ちょっと感覚がつかめないというお客様が多くおられます。凡その数字を把握する簡単な計算方法をお教えします。
㎡数×0.6=畳数(平米数の六掛け)
㎡数×0.3=坪数(平米数の三掛け)
畳数や坪数を㎡に直したいときは、逆算で凡その広さは算出できます。
ちなみに一坪は畳、二畳分です。大工さんが言う坪単価50万円と言うのは、この畳2畳分の面積を建築する平均単価が50万円というわけです。



              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 09:00

2009年05月09日

ねばねばビーンズ

 無類の納豆好きな私です。
居酒屋に行くと、まずはこの「ねばねばビーンズ」系のメニューを探します。
元が一緒なだけに、工夫や調理次第では数々の逸品に化けるのがこの納豆です。
飲みに行っての最後の締めは、ラーメンではなく釜揚げを納豆につけて食べる「ひっぱりウドン」が最高です。そしてお口直しに納豆汁なんか出てきたら、もう帰るのを忘れてしまいます。

もちろん、朝食には納豆は欠かせません。出張時にホテルの朝食が洋食だったりすると、もう一日ブルーになってしまいます。

我が家でも家内が気を利かせて、納豆の新商品が出ると、いの一番に買ってきてくれます。そして毎朝「お~っ、こりゃまた美味いね・・・。これって、どこの納豆??」などと束の間の朝食を楽しむと言う算段です。

 話は変わって、家内は娘時代から「ミッキーマウス」がお気に入り。
まあー、ありとあらゆるミッキーグッズを集めていました。(この頃はさすがに年のせいか、触手が動かないようですが・・・)
そして、極めつけが食卓に載ってました。

それは何かカラフルな容器に入った納豆でした。
本来白い容器のはずが、パステル調のミッキー柄が散りばめられています。
「え~っ?これどうしたの?」
「これよ、これっ!ほれっ!!」
と外して大切に保管していたらしい包装を見せてくれました。
なんとミッキーとミニーが載っています。それもちゃんとTDLの承認マーク入りのオフィシャル「ミッキー&ミニーなっとう」です。恐るべし・・・。
もしかして、ディズニーランドホテルの朝食で使われている限定納豆?

恐る恐る付属のたれを入れて、大試食大会。
甘っ!!
これって、お子様用納豆??
確かに「なっとう」とひらがなでは書いてあるけど、デザインじゃなかったみたいです。

子供用なら子供用なりに、容器をミッキーの顔のシルエット型にするとか、やりようがありそうなものを・・・。
この頃、こういうイージーな商品が多いですよね。
でも、これなら焼きたての食パンに乗せて食べるなって新しい食べ方も「あり」かもしれません。(想像するだに恐ろしい光景ですが・・・)
何事も固定観念からは、決してそれ以上のものは生まれないと言いますら・・・。


くめ納豆という会社が出している納豆でした。(同社HPより抜粋)







              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 11:30

2009年05月08日

はだかの功罪

 公然わいせつ罪。こういうのって、歩行者天国をストリーキング(古っ!!)したりすると問われる罪かと思っていました。
草薙ショックが日本中を駆け巡りました。

なんと新型インフルエンザ真っ盛りの先週、WEBで読める新聞アクセスランキングは、政治経済面、国際面、社会面、スポーツ芸能面、文化・科学・環境面の5つのカテゴリー中4つのカテゴリーで、草薙関連ニュースは1位か2位にアクセスランキングされているのです。まさに草薙ショックです。

その捉え方も各面それぞれのアプローチで特徴が出ています。
経済面は第2位で「草薙関連の東証銘柄が続落」
国際面は第1位で「草薙容疑者逮捕で勧告ファンがっかり」
社会面は第1位から第5位まで独占「SMAP・草薙容疑者逮捕、全裸で騒ぐ」
スポーツ・芸能面は何故か第2位「地デジCM中止要請・・・草薙容疑者逮捕」

いずれにしても、各方面、各国への影響の大きさに驚かされます。
「秘めたる事を大っぴらに、破廉恥な行為をする」のが公然わいせつ罪なのでしょうけど、べろべろに酔って、たぶん注意された警官に食って掛かったのでしょう。公務執行妨害みたいな逮捕だったのではないかと想像します。

それにしても、広告業界の立場から言わせてもらえば、彼は損害波及や賠償を理解していません。これは各方面に大変な損害です。広告関連に止まりません。

これから先の放映分CMのみならず、これまでの制作費から代替制作に関わる費用、その他ありとあらゆる費用が、広告主から損害賠償を求められるでしょう。それは何億と言う単位です。それも1社や2社ではありません。事務所の経営にもかなりのダメージがあるでしょう。

ここで、辛いのが広告代理店です。広告主は、もう二度と起用しなければそれまでですが、広告代理店はSMAPの所属事務所から睨まれると、他のCM出演にも影響が出るので、泣き寝入りが関の山です。
これまでの代理店手数料は水の泡ですし、広告主には頭を下げなきゃなりませんし、所属事務所には強く言えないし・・・。

士農工商、代理店・・・。言いえて妙ですね。昔の人はよく言ったもんです。
とにもかくにも「大人なら、羽目を外しても自分の行動に責任を!」を世界に向けて警鐘を鳴らしてくれた功罪とも言える珍事でした。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 01:15

2009年05月07日

25日間の季節差

 端午の節句も終わり、さてさて6日は何の旗日かと考えていたら、6日はただの振替休日だそうですが、いったいいつの振り替えなのか良く分かりません。

数年前、端午の節句の日に偶然、本場中国に居たことがあります。
2300年前に中国の偉人屈源が、国の行く末に失望し、汨羅の淵に身を投げたのが5月5日だったというわけです。この死を悼み、粽を川に捧げたのが5月5日と粽の関係の始まりと言われます。

ただ、この5月5日、じつは太陰暦(旧暦)の5月5日ですから、現在の太陽暦(新暦)の5月5日とは違い、現在よりは約25日ぐらい遅い5月末ぐらいの時期です。
それなら、柏餅の柏の若葉や粽の笹を使うのも頷けます。

こんな風に、明治維新を境に採用された新暦と旧暦の間には、常にこの25日ぐらいの誤差がありますから、節句や季語などにはどうも馴染めないものも多々あります。

それでは、この新暦と旧暦をスイッチした瞬間はどうやったの?と不思議になります。明日からこの日が正月ね!!では事は済みません。
頭を悩ました明治政府は苦肉の策で明治5年12月3日を太陽暦の明治6年1月1日の正月と決めて、ここから新暦の太陽暦をスタートさせたのだそうです。面白いですね。

現在私たちが祝っているお正月は、実は昔の12月3日というわけです。いわば便宜上作られた元日というわけです。本当の旧暦の正月は、約25日後ですから、1月25日頃です。ここが元日ならそれぞれの季語や節句もマッチングしてきます。

粋な文化人は、旧暦の元旦に年賀状を出すのだそうです。
私はお出しするのを忘れていて、先方から来てしまった年賀状のお返しは、旧暦の元旦にお出しして「粋な文化人」を演出しています。と書いてしまうと、これからは「なんだお前、俺への賀状を出し忘れていたのか!」なんてお叱りを受けそうですが・・・。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 13:00

2009年05月06日

恥ずかしい言葉

 1988年ごろ世界中に不穏な言葉が飛び交いました。
「エイズ」
カタカナだとあまりに刺激的かつ露骨なので「AIDS」とか「HIV」などとも記されました。この話題は、日本だけではなく世界的でした。私もオーストラリアに住んでいた頃なので、よく新聞や雑誌を賑わわせていたのを覚えています。

 この感染は、問題になっている輸血は例外として、性交渉以外からは感染しないとまで言われている風土病です。
これがニュースになり、性交渉と無関係な少年少女にも情報が伝わり、予防のためには流行のウィルス用マスクよろしく、コンドームを使用するようになどとあからさまに語られるようになりました。

コンドームなんて、恥ずかしくてクスリ屋に行っても発するのを躊躇する言葉でした。隠語で「ゴム」とか「スキン」とか「近藤さん」はたまた指で輪を作り「アレ」などと言ったものです。

それが、このエイズ報道以来、世の中では当たり前に「コンドーム」などと若いご婦人方の口からも聞こえるようになりました。
原宿の明治通り角には「コンドマニア」などという不謹慎なカテゴリーショップまででき、これがカップルで随分と賑わっていました。

さて、懐かしい同様の言葉をもう一つ。
「ボイン」「ボイン、ボイン」・・・。
「おっぱい」「バスト」「ムネ」「パイオツ」。学術的に言うと「乳房」。
オヤジが集う居酒屋の与太話ならいざ知らず、女性の前では恥ずかしくてなかなか言えない言葉でもあります。

この言葉が、起き抜けからゴールデンの時間帯まで、頻繁にテレビで聞くようになりました。それも女性の口からです。脇にいる男性キャスターの方が下を向いてしまいます。

そう、ご存知綾瀬はるか主演の「おっぱいバレー」の話題です。
時代なんですね。こんな言葉が公共の電波で堂々と流れるんですから。
ちなみに「おっぱい」は民放の放送コードには引っかからないと業界筋では言われています。この辺も調べてみると、笑えるネタが沢山あります・・・。

「○○チン」や「○○コ」なども今に普通に語られる時代が来るのでしょうね。
若者の間で「羞恥心」なんて言葉が流行りましたが、彼らは本当にその意味を理解しているのかが、ヒジョーに疑問ではあります。

ちなみにどうして「金」「チン」なの?と思ったことはありませんか?
この「金」、中国で発音すると「ちん」になります。銀は「いん」です。

 そう言えば、ヨットでも前述の言葉に似通ったちょいと恥ずかしい言葉があります。レース以外では、人手を削減するために簡易自動操舵装置「オートパイロット」を使用します。これを略して「オーパイ」と呼びます。
艇上では「ゴメン、悪いけど、中に仕舞ってあるオーパイ出して!!」などと日常的に使われます。確かに「オーパイ」「オッパイ」にも聞こえる・・・。

ご婦人方をお乗せした折には、くれぐれも気をつけなきゃならない言葉ですね。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 09:00

2009年05月05日

超ロングセラー(連休だから長文)

 私は「綱渡りの旅程」を組むのが得意です。
近頃言われる「弾丸トラベラー」なんて言葉が出る前からです。

絶対に不可能と言われた出発時刻で、ちゃんと同日中に中国の広州に到着してみたり、さらにビザ無しで現地取得ビザを使い、緊急入国をしたりと、空、陸、海そして自らの足を駆使した不可能旅程の数々を可能にしてきました。それもすべて100%です。ですから、私の出張といったら・・・。

 このトレーニングをさせてくれたのが、「時刻表」です。特に大判の「JTB時刻表」は圧巻です。列車時刻だけのみならず、宿泊施設情報、航空時刻表、バス時刻表、フェリー時刻表まであらゆる交通情報が載っていました。

ただ、私は鉄道マニアではありません。よって、列車が○○系のどうのというのは知りません。
でも、中学の友人にこの鉄道マニアが机を並べていました。彼が、授業中に机の下で眺めていたのがこの「JTB時刻表」でした。それももう、ボロボロなのです。

翌日、彼からのトレーニングが始まりました。ダイヤの見方、運賃計算の仕方、割安なチケットの仕組み。
そして、楽しみだったのが彼からの宿題です。
「今から出発して、○○駅まで行き、明日の24:00までに戻るコースを組め。ただし、乗り換えは5回まで。急行列車は片道一度だけの最低料金区間だけOK。そして、総予算は学割を使って○○円。今回の大きなヒントは、路線バス・・・。」なんていうやつです。

これをやり始めると眠れなくなります。そうして3日もしないうちに時刻表はバサバサになり、そしてボロボロになります。

何度かやっているうちに、私流の法則を見つけました。
それは、24:00に限りなく近く元の駅に戻れる列車を探し、ルートを逆に辿っていくわけです。それと、最短距離の路線ばかりを考えず、回り道でも別のルートやある区間を全く別の交通機関に振り替えてみると言うものです。

これを使うと、意外と簡単に「弾丸トラベル」が出来てしまいます。陸路に空路と海路を組み合わせればいいのですから、海外へも同様に応用することが出来ます。
私は自慢ではありませんが、西村京太郎の列車ミステリー解読にはちょいと自信があります。前述の技を応用すると・・・。

この、私の「旅のバイブル」時刻表は、5月号でついに1000号を記念したそうです。超がつくぐらいのロングセラーですよね。
ただ、情報が豊富なれば豊富なほど、HPなどの電子情報に淘汰されることが多くなります。それは、情報量が充実すればそれだけ本は厚くなり、重くなり、持ち運びに不便だからです。現地で使えてナンボのこの類の本には、痛し痒しです。

パソコンや携帯を持ち歩けば、この時刻表程度の情報は瞬時に検索できます。
しかし、折り目を頼りに乗り換え列車を探すあのワクワクした手間隙や、到着時刻を追いながらまだ見ぬ車窓からの眺めを想像するようなアナログ独特の趣がありません。

近い将来、このJR時刻表もWEB時刻表に取って代わられる時代が来るでしょう。
でも、紙媒体からの文字情報の裏に隠された「奥行き」を忘れたくないですね。

そして、昨日の弾丸ライナー速報です。

昨日09:30にお客さんを乗せてヨットにて酒田港出港。14:00に秋田県象潟港到着、そこでお客さんを降ろしてそのまま飛島へ。飛島に18:00着。民宿で夕食とお風呂を頂き、仮眠後03:00飛島出港。満天の星の中をセーリングし、鳥海山から昇るご来光を拝んで、08:00酒田港着。
トータル約48海里(約89Km)を22時間30分で楽しみ、そしてそのまま出社でした。


忙しいほど好きなことって凝縮して楽しめますよね。でも、いつまでも若くない・・・。遅れてくる明日の疲労が心配。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 16:00

2009年05月03日

お国もサービス全開モード

 フラット35という半公的な住宅ローンがあるのはご存知でしょうか。
35年間固定金利で融資してくれる商品です。旧住宅金公庫が胴元で、各金融機関が窓口になっています。

このフラット35、実は半公的融資のため、手続きが面倒で、融資の実行も後手後手で、鳴り物入りで導入されたものの、窓口の金融機関の住宅ローン担当者ですら「もし、よろしかったら弊社の住宅ローンをお使いになりませんか?金利はまけておきますから・・・」なんて平気で言わしめる代物です。いや、でした。

ことに、私どもが推奨する「頭金ゼロ」は、このフラット35は不可能でした。
しかもちょっと前までは、融資総額は全購入予算の8割まで。残りの2割は自分で用意しなさい。それもできないレベルの方は、住宅など買う資格がないといった具合です。

なかなか利用者の伸びないこのフラット35は、とうとう貞操を捨て、9割まで融資しますと軟化しました。さらに伸び悩んでいるところへ、大不況の到来。
この混乱に乗じて、民衆救済を錦の御旗にし「予算の10割貸します。」となります。これは、21年度補正予算が通過すれば、逐一そうなりますからほぼ既成の事実です。これで、半公的な融資を使っても「頭金なし」が実現したわけです。たまには、お国もいいことしますね。

そしてこのごろ、弊社営業マンたちのボヤキの種が「貸し渋り」「審査レベルのアップ」です。貸し倒れを恐れて審査を厳しくし、より安全な客に融資しようと言うのです。それでもと執拗に食い下がれば「減額3割」なんて言う最終決裁が告げられます。3割も融資額が減らされれば、事実上「貧乏人は建てるな」と宣言されたようなものです。

でも、悪いのは銀行ではありません。銀行はその貸し倒れの保険のために「信用保証協会」から保証を取り付けてから融資を実行しますから、本来貸し倒れになっても銀行がマル損ということはありません。このように、銀行の審査が厳しくなったというよりは、その上の「信用保証協会」の審査が厳しくなったというわけです。

そこで、またまたお国はいいことをしてくれました。
金融機関が一般客に住宅ローンを融資する際、このリスクを最小限に食い止めるため、住宅融資保険という制度があります。これは、公的なものですが、これまではこの保険金支払いは、9割までしか保証してくれませんでした。残りの1割は窓口である銀行が負担せよというものでした。この一割が恐くて「貸し渋り」が起こってはいけないと、この保険支払いを10割にするというわけです。

「もし、お客さんがパンクしたら、国が全額負担するから、心配せずにどんどん住宅ローンを組んで、金を貸してやってくれ」というわけです。

ありがたいですね。これで、沈みつつある住宅業界、ひいては建築業界に一筋の光が見えるような気がします。

ただ、お客さんのほうでは温度差があります。行く先どうなるかわからないのに、今すぐには、大きな買い物はしたくないと・・・。

何にも頼れない時期だからこそ、資産を持つべきなんですけどね。しかも、大家さんがマイホームをプレゼントしてくれるようなものです。月々の家賃を住宅ローンに回すわけですから。

不況こそ、これまで恩恵を被れなかった消費者にはチャンスです。諦めていたものが、向こうから歩み寄ってきてくれるのですから。

ちなみに、日本のように、不動産の所有財産権が完全に認められていない中国では、不況になればなるほど頼れる「金」を買うのだそうです。
資産を形成する能力にかけては、日本人の何枚も上を行く中国の隣人にノウハウを学びたいですね。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 11:00

2009年05月02日

新旧のコラボ

 懐かしい曲が流れてきたので、ふとテレビに目をやりました。
お~っ、懐かしの木枯紋次郎でした。

でも、なんか雰囲気が違う・・・。しゃべり方も違う・・・。
えっ、誰?と思ってよくよく見ると紋次郎は江口洋介でした。
懐かしがって、ついつい最後まで見入ってしまいました。

この「木枯紋次郎」市川崑が監督し、CX系のテレビで放映され一気にブームを起こした時代劇です。主演は当たり役の中村敦夫でした。

この紋次郎が放映された頃は、田中角栄内閣が発足し、日本列島改造論一気に景気が上り調子になった昭和47年でした。浅間山荘事件が実況されたり、荒井由美がデビューしたのもこの頃でした。

そう、世の中がガンガン上っていくのを横目に、世の中を斜に構えたニヒルな渡世人の物語です。「あっしにゃぁ、関わりのねえこって・・・」と下向き加減に言って、その場は通り過ぎるが、なぜか最後は人の情の厚さを感じさせるドラマでした。

 決して剣技に優れているわけではなく、立ち回りはいつも、のた打ち回りながらの死闘。危なくなると一目散に逃げる。そして振り向きざまに一太刀を浴びせるといった、ヤクザ映画の出入りシーンそのままのチャンバラです。

これが良かったんですね。ヒーローらしからぬ庶民目線で、世の中を生き、浮き足立つ世情を斜に構えて冷ややかに眺める。それでいて、情にはすこぶる厚い。そして、何かから逃れるように早足で街道を通り過ぎる・・・。
景気が良かったから、逆にウケたのでしょう。

でも、今回のドラマはそれが皆無でした。下向き加減にしゃべる特徴があった紋次郎は、今回は顔をしっかり上げて、目元の表情も豊かに、はきはきとセリフをしゃべっていました。上州新田三日月村で間引寸前のところで生き延びた「うら悲しさ」は微塵もありません。きっと配役だけ変えて、今風にリメイクしただけなのでしょうね。時代変われば・・・というやつです。

今は不況期です。少しでもポジティブにということなのでしょう。上を向いてしっかり、はっきり自分のセリフを言い、殺陣も鮮やかな立ち振る舞い、そして、ゆっくり歩んで街道を旅をする。そんな江口紋次郎でした。

唯一の救いは、中村敦夫が、宿場町の飯屋にとぐろを巻く、どうしようもない飲んだくれ親父役で、出ていました。ゴロゴロと話す独特の話し方は、やはりニヒルな紋次郎を彷彿させてくれました。

ドラマには、その時代背景を下敷きにした演出があって、初めてヒットします。
今回の紋次郎の構成は、いくら同じCX系とは言え、ちょっとイージーでしたね。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 17:25