QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年07月11日

大迷惑

 悪党が一人出ると、その属する職種や業界が全て悪者扱いになり、すぐに法でがんじがらめをしてしまう法治国家、日本。
そんな法で縛る前にやらなきゃいけないことが沢山あるだろうと思うのですが、役人も議員も困ったものです。自分の点数のことしか考えない。

姉歯という悪党建築士がおりました。お隣の宮城県出身です。
建築基準法は改正され、業界や施主に混乱を来たし、あげくに建築恐慌まで引き起こし、あわてた国は、緩和策を出したりもしました。

 この悪党の影響は、同業仲間の建築士へも影響を及ぼし、いらぬ法定研修や国家試験の変更、建築士の徒弟制度復活ともとれる時代の逆行まで促しました。
その前にやるべきことはやったのかと言いたくなります。最大の被害者救済の前に国民の利益確保を錦の御旗に、次の被害者を作ってしまうなんて・・・本末転倒ですね。

 お恥ずかしい話、住宅業界もそうなんです。
1月に浜松の富士ハウス、4月には川口のアーバンエステートが大きな負債を抱えて自己破産しました。
両社とも受注棟数は地域トップクラスです。当然建築中の家今々建築にかかるという家も多くあり、残された施主さんたちは契約不履行の損害賠償をしようにも相手がいないわけです。

当然、同業の私たちも信頼してくださっているはずのお客様から「おたくには、本当にお金を払っても大丈夫なのですよね・・・・」という耐え難い言葉まで頂きます。

 しかも、着工時に3%程度の値引きを条件に7割も請負金額を受け取ってしまっていたと言うから、目も当てられません。
確かに支払いの回数や金額案分は法で定められているわけではありませんから、契約の自由なのでしょうが、基礎までしかできずに7割も支払い、その時点で倒産されたら手元には残り資金3割です。
この3割分の金額で基礎から先の建築を引き受けてくれる別業者はいません。

 健全な経営をしていれば、倒産などしないと言ってしまえばそれまでですが、建築棟数が多くなると、下請け業者さんに支払う月々の金額も半端な金額ではなくなります。竣工までに半年も掛かっていたのでは、毎月毎月の資金繰りが大変です。利益が出ていたとしても、資金繰りのめどが立たなければ、会社はそれでアウトです。

弊社だって一企業です。他の地場工務店や大手ハウスメーカーにいたるまで、倒産のリスクは同じくらいにあります。ただ、請け負った自社が万が一のときを考えて、顧客救済の先手を打ってあるのか否かだと思うんです。

私も人間です。経営に絶対の自信なんてありません。その分、万が一のときは、請け負って建築中の建物は、絶対に完成させてお引渡しすると言う「完成保証保険」に入っています。他社ではどうか知りませんが、この保険掛け金で利益が減るの云々のレベルの話ではないと思うんですけどね。

でも、前述の会社のように、規模が大きくなって、ウハウハになったら、私も「欲たかりの自分」が顔を出してくるかもしれませんので、あまりカッチョいいことは言えませんが・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 13:16