QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年10月11日

イライラ倍増

 よく、電話での問合せ先に「カスタマーサービス」という電話番号があります。
あまり気の長い方ではない私は、今日こそは、今日こそはと心で繰り返しながら、ブチ切れないように、この番号に電話します。

電話すると、案の定、音声案内で用件を番号でプッシュさせます。ひどいところになると、三層目まで入っていく選択肢を設けているところまであります。
「まったく、こっちは困って、急いでんのに!!」

さんざん選択肢を選ばせておいて、やっと肉声のオペレータに繋がったかと思うと「現在、電話が大変混みあっております。このまましばらくお待ちください」
BGMとCMを聞きながら、しばらく待つと、またまたアナウス。
「現在電話が大変繋がりにくくなっております。後ほどお掛け直しください」というじゃありませんか。
「こいつ~!なんてヤツだ!!」と思いながらも、しつこく待っていると、10分程してやっとオペレーターに繋がる始末。

 挙句に、「大変申し訳ございません。こちらのセクションでは分かりかねます・・・。よろしゅうございますか?」後ろでは、ばんばん呼び出し音が鳴っており、迷惑と言いたげなのが、目に見えるようです。
「あんたね~!!いい加減にしなよ!!」と、またしてもガチャ切りしてしまいました。

 上海に留学している息子から聞いた話では、自分たちもコールセンターのオペレーターのバイトをするのだそうで、そういうクレーマーもどきの大人気ない客も結構居るとの事。
エ~、あれって東京に掛けていたとばかっり思っていたけど、人件費の安い中国のコールセンターに掛かってたの???それって、随分じゃありませんか・・・。それも、18、9の子供が相手に出ていたなんて・・・。

イライラどころか、ムカムカがつのってきました。こ、これは本当に血圧に良くない・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 00:35