QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年10月18日

We have(ハブ)

オバマ大統領は演説でWe canと言いました。そして、前原大臣はWe have(HANEDA)とぶち上げました。
羽田空港をhaveならぬhub(ハブ)空港にしようというものです。いきなりぶち上げたのは、さすがに独断専行の感を否めませんが、これから、JALの国内線がばんばん廃線となれば、羽田も風前の灯。これは、国際線を積極的に取り入れる策がとられるのは当然かもしれません。私は賛成です。

はっきり言って、地方客にとって、成田は遠い!!
成田まで行くより、海外へのフライト時間が短いなんてこともザラです。成田まで行くまでに疲れちゃう。発着時間によっては成田までの往復だけで1泊2日や2泊3日になってしまいます。

現在も羽田は、日本の国内ハブ空港ではあります。ハブは人や文化の交流、物資の交差点ともなる重要な拠点です。ご存知のように、自転車の車輪のスポークが集まる中心の車軸がハブです。全世界からアジアの表玄関として、羽田に飛来し、そこで各地、各国に乗り継ぎされていくのがハブ空港です。

現在は、金浦空港から仁川空港に変わった韓国や自由貿易港で名高いシンガポールのチャンギ空港や香港の赤鱲角空港がこの地位を狙っています。もちろん航空版の国際交通ターミナルですから24時間オープンの空港です。

羽田は、都心からも近く、とても便利です。故意的にではありませんが、実は私が初めて訪問する国へ出かけるときは、羽田空港からが圧倒的に多いのです。二回目からは不思議と成田からの格安便ですが・・・。ちなみに81年、初めてのアメリカも羽田発の中華航空(CI)でした。もちろん、その時は成田もありましたよ・・・。

 それと、今は廃線すれすれの山形空港離発着便ですが、「山形は国際線のひとつもない・・・」などといわれます。確かに他の東北各県の空港からは東南アジア向けに定期便が飛んでいます。でも、山形空港は世界に開かれています。臨時のチャーター便という話ではありません。
なぜなら、ここから飛び立った便は羽田国際空港、札幌国際空港、中部国際空港、関西国際空港への直行便です。そこからは全世界に乗り継げます。そうです。わざわざ成田までJRを乗り継いだり、夜行バスでいかなくても、世界に通じているのです。

しかも、国際便が国内線と同じ会社なら、マイル計算の延長で国内線分はかなり割安に乗ることが出来ます。
羽田に国際便がもっと入ってくれば、廃線の憂き目を見そうなJAL山形~羽田線も復活の兆しが見えるでしょう。

もっとも、その前にJALが潰れてしまったら元も子もありませんが・・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 10:00

2009年10月16日

四柱

会社を安定させるのに、四つの事業を効率よく回すということが言われますし、四天王など、四と言う数字は忌み嫌われる数字ではあるものの、最も安定した四角形という意味合いもあります。

縁あって、四柱推命の占者とお会いする機会がありました。四柱推命は、全く同じではないにせよ、三国志で有名な諸葛孔明なども用いた算命学・占術の一つと言われ、歴史も超が付くほど古く、占いと言うよりは、学問として伝承されている最高峰の占術、占法とも聞きます。

今回お会いしたのは、山形在住の悠岑(ゆうしん)さんとおっしゃる女性占者の方でした。
せっかくですから私も占っていただきましたが、何よりも四柱推命占術そのもののお話がとても興味深く面白いものでした。

四柱の意味は、生まれた年、月、日、時の四つを元に運命を推し量るということから四柱推命というのだそうで、人それぞれにより、確か650万通りもあるということでした。

そして、姓名判断は結婚して名前が変わってしまったらどうするのかとか、誕生月や誕生日で占って、誕生日が一緒ならみんな同じ運命なのかとか、家相学なのに何で人の人生まで占えるのかとか、凶と出たら、何で進められた物を買うと回避できるのかとか・・・そう言えばおかしいですよね~・・・というお話は一つ一つ頷けるものでした。

 ただ「あなたはこれから、事業運が隆盛して来ます。仕事は71歳まで続けるべきです。」と言われて「ギョエー」となってしまいました。
あと20年もある・・・。
「でもそういう運勢なのに、60で引退しようなんて、もったいないと思いませんか?」と言われて、妙に納得・・・。71歳の自分を想像してしまいました。
「まったく、うちの社長は片足棺おけに突っ込んでも、まだ出社してくる」なんていう嫌味が聞こえてきそうです。

憎まれっ子、世にはばかるなんて言う諺もありますし・・・。
いずれにしても、人生とは添乗員のいないミステリーツアーとも言われます。信じると信じざるとに関わらず、占術と言うものは、添乗員とまでは言わずとも親切な現地係員の役割は果たしてくれそうですね。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 10:01

2009年10月15日

何でもかんでも減らせやいいってもんじゃ・・・

 ダムを始め公共工事が次々と中止に追い込まれています。
マニフェストに書かれているのだから、それを実践するのは民主党の生命線と言うのはわかりますが、とうとう私どもの業界にも飛び火してきました。

ここのところ、不況と言うこともあり、住宅ローンの焦げ付きが増えてきたようです。ちょっと前までは住宅ローンは最も安全な融資とされていましたが、そうでもなくなって来たようです。

さらに、これまでは、何の不思議も無く審査を通過していた住宅ローンが一気に厳しさを増しています。満額回答ではなく減額回答だったり、保証会社をつけた上に保証人まで要求したり、はたまたゼロ回答だったりと、家を建てる方々にとっては受難の時代でもあります。

しかしながら、お国も慈悲深く、旧住宅金融公庫(現在は住宅金融支援機構と言います)がやっている画期的な35年固定金利住宅ローンフラット35が、救済の一路でした。
なかなか銀行で融資の通りにくい方々も何とか片目をつぶって融資を実行してくれていました。どちらかというと年収の低いお客さまにはフラット35様様といった存在でした。

しかし、この予算をも縮小削減してしまったのです。それも2000億円です。
1件当たり3,000万円の融資額としたら、約6,666件分です。
住宅産業は現在瀕死の重傷で、さらにその産業にかかわる各業種への影響は計り知れません。

削減するのは、その機構に天下ってる役人が先でしょ。まったくもう!!

せっかく、一大決心してアパートを脱出しようとしていた若いファミリーには、冷や水を浴びせるようなものです。

普段は紳士の私も、今回ばかりは声を大にして叫びたい!!
「味噌もクソもいっしょかい!!何でもかんでも削減すりゃいいてもんじゃねえだろう!!責任者、出てこ~い!!」




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 10:03

2009年10月14日

踊らにゃ損!損!

 阿波踊りの一節ですが、世情が不安定になると、どうも人は踊りに引き込まれるようで、江戸時代に流行った「ええじゃないか」なども幕末の不安定な政治情勢が歌われたことから、世直しを訴える民衆運動であったと言われます。

 私どもも広告代理店の仕事として、各クライアントさんのテレビCMを作っていますが、そのCMを総合的に分析している「CM総合研究所」というところがあります。

ここの調査で、上半期にON AIRされた新商品のCMで、高感度トップ10の内6つが踊り(ダンス)を含んだ映像のものだったそうです。
ロッテのフィッツやサントリーのプロテインウォーターなど、CM界にちょっとしたダンスブームが起きているようです。SMAPなども随分と貢献したようです。

 同所の専任研究員の弁では「不況の時には、単純明快なユーモアが受ける傾向がある。また、明るく元気に踊ることで閉塞感を打破したいという潜在意識もあるのでは」とのこと。

広告は五感でアピールするというのがセオリーですが、いかんせん聴覚と視覚だけでしか表現できないCMは、それこそ視覚を通じて、味覚や嗅覚、さらには触覚までを連想させるように作らねばなりません。

その中で、面白いのは、聴覚を通じてある一定のリズムを繰り返すことにより記憶に刷り込むと言う手法です。
こんな年になっても「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明童」というCMはリズムとともに覚えています。

そして、このリズムに加えて、視覚から一定の体の動きを脳に送り込むと、さらに記憶が定着化するというから不思議ですね。

文明堂のCMの中で、操り人形の猫たちがコミカルな踊りをしていたのも思い出されませんか?その後に、もっちりしたカステラを割る映像を流しとしたら、もう二度と忘れませんよね。

ダンスがCMに多く取り入れられているのは、不況のせいだけではないようにも思います。
弊社の従業員もメタボが多くなってきていることだし、全員で腹に顔を書いて「バリューの腹踊り」でもすれば、もう少し知名度も上がるのかもしれません。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 18:04

2009年10月11日

イライラ倍増

 よく、電話での問合せ先に「カスタマーサービス」という電話番号があります。
あまり気の長い方ではない私は、今日こそは、今日こそはと心で繰り返しながら、ブチ切れないように、この番号に電話します。

電話すると、案の定、音声案内で用件を番号でプッシュさせます。ひどいところになると、三層目まで入っていく選択肢を設けているところまであります。
「まったく、こっちは困って、急いでんのに!!」

さんざん選択肢を選ばせておいて、やっと肉声のオペレータに繋がったかと思うと「現在、電話が大変混みあっております。このまましばらくお待ちください」
BGMとCMを聞きながら、しばらく待つと、またまたアナウス。
「現在電話が大変繋がりにくくなっております。後ほどお掛け直しください」というじゃありませんか。
「こいつ~!なんてヤツだ!!」と思いながらも、しつこく待っていると、10分程してやっとオペレーターに繋がる始末。

 挙句に、「大変申し訳ございません。こちらのセクションでは分かりかねます・・・。よろしゅうございますか?」後ろでは、ばんばん呼び出し音が鳴っており、迷惑と言いたげなのが、目に見えるようです。
「あんたね~!!いい加減にしなよ!!」と、またしてもガチャ切りしてしまいました。

 上海に留学している息子から聞いた話では、自分たちもコールセンターのオペレーターのバイトをするのだそうで、そういうクレーマーもどきの大人気ない客も結構居るとの事。
エ~、あれって東京に掛けていたとばかっり思っていたけど、人件費の安い中国のコールセンターに掛かってたの???それって、随分じゃありませんか・・・。それも、18、9の子供が相手に出ていたなんて・・・。

イライラどころか、ムカムカがつのってきました。こ、これは本当に血圧に良くない・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 00:35

2009年10月10日

秘伝も数あれど・・・

 秘伝○○の術などと言われると、どうしても見たくなるのが人情です。
山形は、庄内の白山地区「だだちゃ豆」で有名ですが、9月末に、その名も「秘伝」という枝豆?をいただきました。

見るからに大粒です。
茹でて食べるてみると、これが絶品。香りと言い、味わいと言い、粒の大きさと言い、その張りといい、言語に尽くしがたい逸品でした。
山形にこんな枝豆があったのかと感心しながら、皮の山を築きました。

 この秘伝豆、東北地方の在来種で、色々なところで栽培されているとのこと。実は大豆として生産されていたものらしく、農家の自家製味噌などに加工する原料なのだそうです。枝豆は、未成熟のうちに摘み取った物を言い、それを完全に実らせたものが大豆というのだそうです。

この秘伝豆、私と同じような感想を持った方々が、大勢居られたのか、今や静かな「秘伝豆」ブームになっています。
ただ、残念なことに、この秘伝豆は、白山だだちゃの後の9月中下旬から出回るので、ビールの美味しい季節を逸してしまい、「生ビールの友」としては、なかなか世に出てこなかったのだと思います。しかも、収穫時期が短く、正に知る人ぞ知る「秘伝の豆」と言ったところです。

ただ、この秘伝豆は、万能豆で、枝豆風に茹でて食べる他に、前述の味噌豆腐豆乳の素となったり、冬場のひたし豆としても重宝されていると聞きます。

そして、いただいた秘伝豆も食べつくし、その味が忘れられず、「おーばん」から秘伝豆と記された豆を買ってきてもらいました。「お~!! 来た来た・・・」と一口。
アレ??、頂いた秘伝豆とは天地の差です。
これで、わかりました。この秘伝豆、さすがに自家製味噌の原料になることから、それぞれの農家で作が異なるようです。

とすると、私が頂いた秘伝豆は、ご秘伝豆中の秘伝豆、「極秘伝豆」というわけです。ス、凄い!! 頂いた先は、もう絶対に誰にも教えない・・・。
世間では、この秘伝豆を白山だだちゃと双璧を成すなどと言っているらしいのですが、正直言って、幼稚園と大学院ぐらいの差があると思います。

どうですか?その「極秘伝豆」、食べてみたいでしょ。でも残念ながら、来年です。秘伝豆の巨匠は、東根に住まう岡○さんと言う方です。おお、いけないいけない、これ以上は言えない・・・。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 17:21

2009年10月09日

本ちゃんの芋煮会

 私どもの会社は、1年を4つの営業期に分けて、それぞれ第○クォーターなどと呼んでいます。
今は、第3クォーターに入ったばかりと言うわけです。

全社員が、それぞれのチームに分かれて、前クォーターの反省や今クォーターの取り組み方などを話し合い、それぞれの目標設定するキックオフミーティングを行っています。

決まってその後、普段おとなしい私たちは、酒の力を借りて大決起集会をして、気勢を上げます。行ったお店に迷惑がかからない程度にですが・・・。

そして、今回はメンバーから提案がありました。
今どきの芋煮会は名ばかりで、みな居酒屋で済ませてしまうが、堂々と大空の下、昼間っから気勢を上げたいとのことでした。

そして、会議終了後と言うこともあり、近くで場所を探したら・・・
ありました。
住宅地の真ん中の通称「南公園」です。

 さすが天童市、この公園には煮炊きする東屋付き全天候型の石造り「テーブル一体型かまど」や調理に便利な水場、そして超綺麗な水洗トイレまであるのです。
市に申し込めば、無料で借りられますし、公園倉庫の鍵まで貸してくれ、そこの鉄板や金網まで使わせてくれると至れり尽くせりです。

芋煮セットを頼む「ヨーク」は近いし、オードブルを頼む「ほっともっと」は隣だし、二次会の居酒屋「小次郎」は歩いていけるし、いいこと尽くめです。

ただ、住宅地がすぐそこまで迫っているので、大声で気勢を上げることははばかられますが・・・。それと、この煙・・・、こんな施設が出来るなんて、この住宅地を買った人は知ってたのかなと人ごとながら気になります。

でも、ちゃんと市も考えてるんですね。その東屋には照明設備がないので、夜の宴会はできないようになっているのです。
もっとも、コールマンのランタンでも持って来れば、話は別ですが・・・。

 残念なことに今時の若い人たちは、なかなか薪に火をつけられないのです。
やっと火がついても、ぼんぼんくべてしまうので、すぐに火が下火になってしまいます。いつまで待っても芋煮はできません。

「長谷山さん、ボーイスカウトの指導者なんですよね・・・、コレ、お任せします。」
「ヨシ、ヨシ。俺がこのマッチ1本で焚き火の見本を見せてやるから、よ~く見ておけよ!!」とは行ったものの、酸素を送りにくい狭いかまどで、一発で燃え上がるかどうか内心ドキドキでした。結果は・・・

もの凄い勢いの炎になり、大成功。
「いいか、焚き火で大事なのはな、火、熱、空気!どれが欠けても大きな炎にはならいんだ!!よく覚えとけ・・・」と得意満面でビールをあおりました。時はウィークデーの午後2時です・・・。
昼間っからこんなことしてて、罰が当たるんじゃないかと、一向に酔えない芋煮会でした。

でも、青空の下で「弁当開き」もなかなかしなくなったこの頃、こんな風に、みんなで煮炊きして、それを一緒に頬張るのも、たまにはいいものですよ。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
 

  


Posted by バリューの親方 at 19:40

2009年10月05日

空きまま賃貸に追い風

 10月1日からいろいろな特別法や緊急事業が始まりました。
その中に「住宅手当緊急特別措置事業」というのがあります。

これは、厳しい社会状況の中で、雇用と住宅という生活基盤を同時に喪失し、深刻な状況に置かれている方々を救済しようと言うもので、ハローワークで相談しながら、自治体の住宅手当相談窓口にて申請を行い、承認されれば、これから住もうとするアパートなどの家賃や礼金、敷金などを面倒見ようという制度です。

ちなみに、天童、東根あたりでは独身者が月額28,000円、家族持ちが37,000円、山形市ではちょっと多くてそれぞれ31,000円と40,000円支給されます。
はたして、これで家賃を賄えるかどうかは問題がありますが、救済には十分意味のあるものではないかと思います。

 ただ、支給は最長でも六ヶ月ということですから、それでも職が見つからない時は、どうやって家賃を払うのかが問題ですし、滞納にでもなれば、貸主とのトラブルも多発することになります。たぶん、貸主はこれを嫌って保証人などを求めるでしょうから、保証会社は大忙しになるのではないでしょうか。

天童市は、空きままの賃貸が多くあります。
アパートが飽和状態にあることに加えて、派遣社員向けの一括借り上げアパートが、一気に空いたことに起因します。
もちろん、新しいアパートなどは、満室と言う二極分化も否めません。

貸主だけのみならず、天童市の山本市長も、これには頭を悩ましておられるようでした。
ただ、今回の住宅手当緊急特別措置事業は、貸主にとって確かにリスクも伴うかもしれませんが、ある意味では千載一遇の追い風です。

古くなって空きままになっているアパートに、公的なひも付きの借主が半年でも入ってくれれば、家賃は稼げます。貸間は借りてもらってなんぼの世界です。空気に住まわせておくぐらいなら、いくらでも住んでもらった方が得です。ましてや短期で礼金、敷金がもらえ、さらには公の保証つきとくれば、ありがたい限りでしょう。

なんでもかんでも、公がすることを「手間ばかりかかって・・・」なんて愚痴ばかり言ってないで、見方を変えれば大きなチャンスだってことも見落とせないですね。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 19:27

2009年10月04日

中秋節

 中国に出張していた頃、この中秋節に当たったことがあり、夜間飛行で十五夜お月さんを目の高さで見たことがありました。
今年の中秋の名月は、少しだけ雲間から顔をのぞかせてくれました。

中国の中秋節と言えば、団子ではなくて「月餅」という円形のお菓子です。中には餡が入っているのが、一般的ですが、今ではカスタードやフルーツが入ったものまであります。

この月餅は家族円満・団欒の象徴とされ、日本のお中元やお歳暮のように親しい人にこれを贈る習慣があります。驚いたのは、このシーズンになると、どこのホテルでもロビーの真ん中に、この月餅のお引き換えカウンターが開設されることです。

現物を贈るのではなく、引換券を贈り、贈られた人は、その交換券をもって、指定のホテルやデパートへ行くわけです。もちろんどこの引換券かでステータスが変わってくるのは、日本のお中元包装紙と同じ仕組みです。

とある有名百貨店のお引き換えカウンターに並んでいたセットを見て度肝を抜かれました。月餅6個とクリスタルグラスセットが一箱に納まったものでした。
どうも、賄賂が盛んな中国ならではのセット物と言えそうです。
真偽の程は分かりませんが、友人から聞いた話では、高級官僚への付け届けには、月餅の箱の下に、びっしり札束が入っているものまであるそうな。ほんとかねぇ?

 さて今年は、弊社社員のお嬢さんが、有名な三万石という郡山本社のお菓子屋さんにお勤めで、ステキな限定お月見まんじゅう「十五夜」をいただきました。
一口サイズのおまんじゅうは、7個入りで、それぞれ皮むき餡、栗餡、かぼちゃ餡、さつま芋餡と趣向が凝らしてあります。そして入れ物もオシャレです。

聞けば、本当に限定品だそうで、注文しないと手に入らないプレミアまんじゅうだそうです。さすがは限定品!!配達料込みで700円だそうです。
ちょっとした風流に浸るきっかけとしたら、丁度お手ごろなのかもしれませんね。来年は、予約しなきゃ。


どうです、風流でしょ。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  
  


Posted by バリューの親方 at 00:20

2009年10月03日

あっ、たたたたっ~

 昨夜は、眠かけしながらオリンピックの招致実況を見ていましたが、とうとうやられてしまいました・・・・。

せっかく、鳩山首相もお出ましになったのに残念です。最後はあれだけ大見得切ったのに、慎太郎さんも立つ瀬がありません。けっこう都の計画は、オリンピックが来るものとして計画されているものも多くあると聞きます。
取らぬ狸の○○ではありませんが、今後の都市計画変更で、ひと波乱ありそうですね。

ただ、最初に振り落とされなかっただけ、ラッキーだった気もします。
相手は、かのオバマ大統領まで駆けつけて、演説したアメリカでしたが、最初に振り落とされてしまいました。オバマ大統領も面子丸つぶれだったことでしょう。

毎回、この招致戦は悲喜こもごもです。
でも、アメリカは夏の大会だけでも4回も開催しています。それなのにまだ開催したいだなんて、世界の覇者アメリカの「パックスアメリカーナ思想」がまだ続いていると勘違いしているとしか思えませんね。国が傾きかけていると言うのに・・・。

南米で初めてという、プレミア付きの招致と言われちゃ、他国も分がが悪いですよね。
私は子供の頃メキシコオリンピックを見たことがあり、何で南米で初めてなんだ??と思っていましたが、よく考えたらメキシコは中南米とは言え、中米ですもんね。

まあ、ブラジルも日系人が多く居ると言うことでもありますし、半分良しとしなければなりませんね。
これで、五大陸のうちオリンピックが開催されていない大陸は、アフリカ大陸だけとなってしまいました。でも、開催すると行っても、屋外競技は、なんかおもいっきり暑そ~・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
 
  


Posted by バリューの親方 at 16:12

2009年10月02日

墨子

 残念ながら女性の名前ではありません。

 私は、読書家の父のお陰で、子供の時分から小難しい書に囲まれて育ちました。
儒家道家という諸子百家と言われた古い中国の思想の本も、漫画本と同じくらいの手近さにありました。そうです「子曰く~」からなる論語などです。

 晩年はその高名を細木数子さんとのウワサで残念なことになってしまった安岡正篤先生の論語に関する著書も沢山あり、この儒教陽明学の東洋思想も何の疑問もなく素直に受け入れていました。(もっとも、実践できていたかどうかは別問題ですが・・・)

そして、先日たまたま見た映画が「墨攻」という中国を舞台にした時代劇ドラマでした。主演はカンフーの達人「ジェット・リー」かと思ったら、よく似た俳優でしたが、思わず最後まで見てしまいました。ただ途中からだったので、内容があまり把握できませんでした。「墨家」「墨子」という言葉がふんだんに出てきたのは覚えています。

その後調べて分かったのが、この主人公が有していた思想が「墨家」の思想で、それこそ儒家(儒教)の孔子様などが、活動されておられた紀元前400年~200年ごろの戦国時代の思想でした。しかも、儒家と双璧を成す反対派勢力がこの「墨子の墨家」だったようです。

すぐに「墨子」に関する学術書を買い込み、その思想を見てみました。

すばらしい!!の一言。現代の日本社会、経済、政策に全て通じるものがありました。

その中心思想である「墨家十論」には、広く隣人を愛する「兼愛」、決して侵略しないが、責められたら命を掛けて大切なものを守り抜く「非攻」、貴賎や生い立ちの差別なく優秀なものをどんどん登用する「尚賢」、国のトップから庶民まで同じ価値観をもって国を治める「尚同」、あたりまえと思われて消費されている無駄な金を節約する「節用」、人の一生は運命などで決められていないとする「悲命」等々。

これって、紀元前400年も前に考え出された思想です。日本の賢人と崇められる聖徳太子より、約1000年も前だというから驚きです。
人の道の原理原則は、価値観が代った現代とは言え、時間を超越しているのかもしれませんね。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 18:34

2009年10月01日

瑕疵担保責任の履行

 いよいよ、今日以降から完成引渡しが行われる建物については、引渡し後10年間の瑕疵担保責任を負うことになりました。もちろんその責任を負うのは私ども建築を行った業者です。

姉歯問題から派生した消費者保護の為の法律ではありますが、業者を信じて、一生の買い物をしてくださったお客様へは、本来当たり前と言えば当たり前の保証でもあると思います。

なぜならば、この瑕疵とは隠れた欠陥であり、まともに建築していれば、決して発生しないであろう欠陥だからです。
さらに、万々が一こんな不名誉が発生したときに、建築した当の業者が倒産していたなんてことがあるとこれまた大変です。

今回の瑕疵担保責任の履行法は、この倒産にも対応でき得るよう、業者には保険加入などが義務づけられています。
ただ、この保険料を誰が支払うのかということです。

売値の決まっている私どものように、いただいた利益の中から保険料を支払うと言っている業者もありますが、大方のところは見積もり金額に瑕疵担保保険料と明示して上乗せするところも多いようです。そうしなかったにしても、この保険料を見積もり金額にまぶして、お客様に請求することになるのではないかと思います。

見積もりを要しない、初めから売値の決まっている規格住宅を売っている私どもにとっては、正直なところ、痛し痒しではあります。

たった一人の悪徳建築士のために、建築業界や建築士界は法律改正に次ぐ改正で複雑化し、手間がかかることが、超のつくぐらい多くなっています。それも、本当にこんなの必要なの??というのが半分以上なのが実感値です。

民主党のマニフェストには、建設業界が震え上がるような事も多々記されていましたが、この煩雑な法を再度、実態に即した内容に改正するとの要項も記されていましたので、大いに期待したいところですね。今はただただ官僚にやり込められないことを願うばかりです。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 05:08