QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年11月08日

なるほどB級グルメ

世の中は、B級グルメなるものが大流行です。
お客さんは、味やサービス、店の雰囲気、価格帯などさまざまな要素を総合的に勘案して、お店の格を決めるのでしょうが、このB級というのはどれをとってB級というのかは分かりません。

 たぶん、イメージとして、レストランなどで出されるこじゃれた料理ではなく、屋台などでも気兼ねなく食べられる料理群の総称ではないかと想像します。
もっともA級の接客はしていても、出てくる料理はB級なんてことはままありますが・・・。

さて先日、知人の見舞い方々那須へ出かけました。せっかくの遠出だし、那須牛でも食らわねばと、それこそグルメサイトを見ていました。そこへ出てきたのが、いかにもB級グルメといった書き込みページでした。

どうも、それは流行の「焼きそば」らしく、それも驚いたことに汁入り焼きそばでした。これって、ひみつのケンミンショーで青森あたりで有名なキワモノフーズだったような気もします。

行ってみたのは「釜彦」という見るからに「ウチはB級やってます!!」的なお店でした。
お店のオバちゃんからは、平日の午後だったからあなたがたはラッキーだとしきりに羨ましがられました。
聞けば、今まで行列が付いていたそうで、しきりに有名人のサインやお客さま雑記帖などを見せてくれます。

 そして、有無を言わさず「スープ入りやきそば」をオーダーするよう誘導されて待つことしばし・・・。
厨房からは、明らかに焼きそばを焼いているジュージューする音が聞こえてきます。でも出てきたのは、スープに入った麺でした。

 先代のご主人が、出前の最中、揺れるオカモチの中で、焼きそばにラーメンかなんかのスープがかかってしまい、それを食べた客が、今度はわざわざスープ入りの焼きそばをオーダーするようになったのが始まりとかなんとか。

 店のオバちゃんに感想をせかされながら食べたお味は・・・・「・・・・・・・」
確かに汁にはソースの風味はついています。ウースターソースの鶏がらスープ割りといった感じ。すこしでもすばらしい感想をと家内に振りました。
「どう?」
「う~ん・・・」
「どうよ?」
「あなたはどう?」
「う~ん・・・」
逃げ口上で言えたのが「妙にクセになりそうな味ですね・・・」でした。

なかなかもって、B級ぐるめのカテゴリーは奥深いものがありますね。
それにしても1杯700円近くするこの「スープ入り焼きそば」、値段はちゃんとA級でした。







              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 17:38