QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年11月12日

WCダイブ

WC
子供の頃、これをワシントンクラブと言うのが流行ってました。
なんのことはないトイレのことです。

この頃、老若男女が寸暇を惜しんで携帯メールをしています。
トイレの個室は、集中して打て、しかも用もたせると言うことで、一石二鳥携帯メールスポットとなっています。ウ○コちゃんしながら打ったメールが食事中にでも届くのは、あまりいい感じはしませんが・・・。

私のあわて者の知人から面白い話を聞きました。
件の彼は、いつものようにタバコを吸いながらウ○コちゃんをし、さらに携帯メールを打っていたそうです。まさに一石三鳥という芸当です。

やおら水を流し終え、ふたを閉めようとしたとき、同じ手に持っていた携帯を、あろうことか水壺の中にダイブさせてしまったのだそうです。
全ての番号やメルアドが入っている携帯ですから、さあ大変。

血相変えて出てきて、紙タオルでねんごろに拭いていると、洗面所の隣にいたアンちゃんが、一言アドバイス。
「あ~、便所に落としちゃったの?よくあるんだよね・・・。あのね、ドライヤーで乾かして、冷蔵庫に入れたら直るよ」
藁をも掴む思いで、自宅へ取って返し、言われたようにやったのだそうです。

すると見事に復活したというから驚きです。
ほとんど迷信に近いようなことでも、信じるものは救われると言うことなんでしょうね。
それより、水没の危険があるようなところでは、精密機器をいじることを控えた方がいいのではと思うのですが・・・。

かく言う私も、カメラの画素数自慢の、買ったばかりの携帯をヨットに持って行き、舫いを取ろうと、かがんだ瞬間「チャポン」といって海へ落としたことがあります。
前の携帯は、廃棄依頼していましたし、バックアップはしていませんでしたし、それから1週間は仕事になりませんでした。

こうなると携帯も便利なようで不便ですね。
ボーイスカウトのモットーを思い出しました。
「備えよ常に!!」





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 11:40