QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年12月17日

弾丸トラベラー















いかがですか?
いくつの名称と国が言えます?
この中のいくつかの実物を観光された方も多いはず。
全て人が設計し、建築された、いや一部は建築中の著名な建造物です。
私は商売柄、洋の東西を問わず建物を見て歩くのが何よりの楽しみです。

時間がなく、しかも欲張りな私は、著名な建造物を一気に、しかも地上からではなく鳥瞰として見れる旅を選びました。

これだけの国々を回ったら、どんなに急いでも1週間はかかります。旅費も目ン球が飛び出るほどになります。

でも私は、全てを回るのに、1時間でした。しかも、建物の細部を観察しながらです。
旅費は、ちょっとお高くて2,500円です。ただ、パスポートは必要ありませんでした。

ここは、東武ワールドスクエアという世界の著名な建造物が1/25の精巧な建築模型として野外展示してあります。
1/25とは言え、それぞれの建物の大きいこと大きいこと。

とりわけ、ベルサイユ宮殿の大きさには度肝を抜かれました。私も実物を観光したことがありますが、観光客に解放されているのはごくごく一部で、敷地を含めず建物全体だけでも、たぶん旅館の宴会場にも入らないぐらいの大きさです。
住んでいた王族の方々は、よく迷子にならなかったものだと不思議に思うぐらいです。

そして印象深かったのが、今はなきニューヨークのツインタワービルでした。
あの辺にテロ機が激突したんだなぁなどと想像するだけで、悪寒が走りました。
こんな大きなビルも熱には弱いのだとつくづく建築構造の難しさを考えさせられました。

最後は、何よりも楽しみにしていたのが、アメリカの天才建築家フランク・ロイド・ライトが設計し、大正12年に完成した旧帝国ホテルです。
縦横に組み合わせられた重厚な直線が美しいですね。一部はまだ現在も帝国ホテル内に残されているとか。

優れた建造物は、時間の流れさえも止めてしまいます。でも、私たちだって、そんな気持ちだけは持って、お客さんの家をデザインし、そして建築してるんですよ。


旧帝国ホテル全景です。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 01:20