QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年03月28日

ワンコめし

 猫まんまとはよく聞きますが、ワンコめし・・・・。
近頃のワンコは、家族の残飯などは食さず、栄養素がバランスよく配合されたドッグフードを食べるのが当たり前のようです。よくもまあ、毎日同じものを飽きずに食べるな~と感心してしまいますね。

 日本では外食のとき、残った食べ物をお持ち帰りしたいって言うのは、ちょっと勇気が要ります。
でも、酒田あたりでは、料亭などに行くと、生もの以外は、食べずに折り詰めにするのが、当たり前と言うところもあります。お膳の下にあらかじめ折り詰めと青に白水玉のビニール風呂敷までセットされているところもあるとか。

 東京あたりでは、このごろ食べ残した食事をお持ち帰りしてもOKというお店が増えているそうです。今や流行りになったドギーバッグです。
お持ち帰りしてくれるお客には、割引まであるとか。
お客はお客で、マイ箸ならぬマイドギーバッグを持参で出かけるらしいのです。

 今から30年も前、初めてアメリカに行った折、このドギーバッグを初めて知りました。豊かで憧れのアメリカ人も倹約するんだな~と思って見ていましたら、なんとドギーバッグは、飼い犬用のエサとして持ち帰るのだと知り、アメリカのワンコの食レベルの高さを知りました。

 当時、日本の家では、飼い犬のエサと言えば、残したご飯に味噌汁を掛けて、残り物を何でもトッピングさせて食べさせていました。
それを考えれば、どえらい国と戦争してしまったもんだと感心したことを覚えています。
ただ、ドギーバッグはあくまでもカモフラージュだったことが、滞在中に見たノーカットのプレイボーイ誌の小話コーナーで知りました。

ママ「あら、ボーイさん、この残りをドギーバッグに詰めてくださる?うちのワンちゃんったら、こちらの料理がお気に入りなの」
ボーイ「承知いたしました」
子供「え~、ママ、うちに犬なんか居ないよ~」
ボーイ「・・・・・・・・」

と言うたわいもないものでした。
日本の飲食店では、保健所の指導もあり、食中毒の発生が心配されるお持ち帰りは、嫌う傾向にありましたが「もったいない精神」と環境保護の観点という錦の御旗の下、有名ホテルのレストランなどでもお持ち帰りOKというところが増えているそうです。

仲間内では「ほだい、ごっつぉ出るんだごんぱ、タッパーたがてんがんなねべ」と冗談でよく言うのですが、これからはタッパーご持参が本流になりそうです。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 13:54

2010年03月27日

店あるき

 広告の仕事は、チラシやCMを作るだけではありません。イベントを組んだり、販売促進のためのコンサルティングまがいのことまでやります。それじゃ何業なの?とよく聞かれます。「新規客・リピート客、わんさか請負業」と答えます。

商売道具は、成功事例をどれだけ知っているかです。そんなもんは本に載ってませんので、自分でウワサを頼りに街あるきや店あるきをしなければなりません。

 ということで、以前から繁盛しているとウワサを聞いていた山形市すずらん街の半兵衛というお店に行ってきました。
一瞬、店に入ると懐かしの昭和30年代にタイムスリップしたような錯覚に囚われます。
私が成功要因の要としている「五感で感じる店作り」を実践している店でした。
いわゆるアミューズメント系居酒屋です。

 しかも、昭和を懐かしむ私のようなオヤジ客はいません。
ほとんどが20代前半のお嬢さん達です。しかも、女性だけのグループです。
店内に哀愁を漂わせて流れる昭和の曲などは一切聞いてませんし、雑踏のBGM程度の存在のようです。
もしかしたら、この子達は、昭和生まれじゃないのかもしれません。

 メニューに目を落とすと、細かい字で沢山か書いてあります。見えません・・・。
明らかに昭和を懐かしむ世代向けにはできていないことが明らかになりました。
かすとり焼酎、デンキブラン、トリスハイボールと古の銘柄が並びます。
そして食べ物・・・・・・。

玉ねぎ醤油炒め52円、魚肉ソーセージ63円、コロッケ84円、目玉焼き94円、文化フライ105円と続きます。
これ、もしかしたらどんだけ頼んでも2,000円いかないんじゃないか・・・・。

 半分仕事なので、何気に従業員数を数え、客席数を数え、メニューを見ながら客単価を推測し、3組の客の滞店時間を計測します。そして不動産情報でテナント料情報を入手します。これで、そのお店のアウトラインとい利益が推量できます。
 
 このお店、客はひっきりなしに訪れます。満席状態が続きます。
でも、トイレに立つ客は居ても、帰る客がいないのです。こんなに客単価を安くして、回転率を落としていたのでは、商売上がったりです。客単価の低い店は、回転率と原価率、そして営業時間の長さだけが勝負の分けれ目です。

 でも、メニューを見る限りでは、最初から手を加えなくとも冷凍をちょいと揚げたり、焼いたり、はたまた魚肉ソーセージのように剥かずにそのまま出てきたりと、手間や原価が抑えられていますし、量も値段なりの量です。薄利多売の居酒屋チェーン「天狗」のオペレーションに似ています。

これなら、絶え間なく客を呼ぶことができれば、大儲けはできないにしても、確実に利益は確保できるでしょう。
一発勝負の飲食店が多い中、幾重にも仕掛けの組まれたフォーマットは見事です。

 勘定を済ませて出てくるときに、入り口に貼ってあったポップが目に入りました。
「今夜は制限時間2時間です」
飲み放題は、どうしても元が取れそうにない価格設定でしたから、もしかしたら滞店制限時間の意味だったのかもしれません。
もし、そうなら脱帽です。
17:00~24:00までの営業ですから、余裕を入れても1客席につき3回転はできる勘定になります。お見事!!

 流行ってる店には、流行っているなりの原因があるものです。
原因がなくて突然結果は生まれません。
ただ、このお店、利益確保ができ、長く存続できることは理解できましたが、なぜそれほど若い女性が通うのか・・・

 たぶん、この頃、居酒屋はみな小奇麗にしてしまいましたが、若い女性が許せる程度の雑踏感、非日常の面白さと、何よりも価格の安さではないかと思います。
だからといって、天童で価格一本やりの居酒屋をやったとしても難しいような気がします。山形だからこそ何とかなっている根本的な要因があるからです。

それはヒミツ・・・。
実際現場に行って見て、座って、飲んで、食べて、自分で勘定して、帰るときに答えが見つかりますよ。
 
 みなさんも、ただただ飲み会に行くんじゃなく、行った仲間と、いったいこの店、なんぼ儲かってんだべ?と税務署よろしく暗算してみると、酒のあてには十分なります。利益が予測できたら、帰りがけの勘定場で値引き交渉強気でいける筈です・・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 12:02

2010年03月26日

撤退

 攻め込むより難しいのが、この撤退です。
私も過去二回、この「名誉にして勇気ある撤退」を経験したことがあります。しかも、そのうちの一回は、殿(しんがり)で本体を安全圏まで行かせるための、防衛死守線を敷きながら1年がかりの撤退作戦でした。

 私は検索でYahooを主力に使うので、Googleのありがたみを感じていなかったのですが、いよいよGoogle社が中国から撤退することが決まりました。
ただ、中国の利権を全て放棄する勇気はなかったのか、香港まで防衛線を引き下げて事業継続するというものです。

 確かに本土よりは政府の干渉や検閲は少ないかもしれませんが、香港も所詮は中国です。本土からのアクセスを遮断されれば、アウトです。
それでも撤退ではなく後退、あるいは転戦としたのは、ここの防衛線が当のアメリカと中国の政府間攻防の緩衝地帯ともなるからでしょうね。
 もしかすると、アメリカ政府からGoogle社へ完全撤退ではなく緊急一事避難のサジェッションがあったのかもしれませんよ。

 今まさに微妙な距離感を保たねばならない中米間にとって、自由や民主化に直結するGoogle社問題は、大きな火種へと発展しかねない時限装置と言うわけです。
日本の新聞でも「行き過ぎた中国の検閲」とか「自由が封殺された巨星」とか言いたい放題です。

 ただ、アメリカも日本も自由の国、民主主義の国ですから、それが阻害されているような国を非難するのは勝手ですが、それが現状の関係、均衡を維持する抑止力になっている「両刃の剣」であることを忘れちゃいけませんね。

 旧ソ連がそうだったように、自由に情報が飛び交ったら、一瞬にして中国は全土が暴動化し、国家は崩壊しちゃいます。
中国へ中国へと草木もなびき「変革」程度のカントリーリスクを負って中国ビジネスに進出している企業がほとんどなんです。

 貿易や消費市場、外交相手、さらには世界の経済発展の中心を担っている中国が崩壊したら、連鎖倒産ならぬ連鎖崩壊の嵐が津波のように押し寄せます。

ある意味で、中国は脅威と言われる軍事力と徹底した検閲言論統制報道管制、あらゆるものへの共産党政府関与がなければ、あれだけの広い国土と人民を纏め上げることは不可能と言えます。

ただ、現在さかんに金を注ぎ込んでいる中国の国防費は、飛び道具が多く、対外戦略上のものがほとんどなので、国内の暴徒への抑止力には乏しいものがありますが・・・。

 あまり褒められたことではありませんが、商売の世界にも「法を犯してないのなら、少々のことはたとえ見えていても、片目はつむって見てないふりをしてやる」ということも、時としてお互いのためと言うこともあるような気がします。
それが国家双方の存亡がかかっているのなら、なおさらですよね。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 10:20

2010年03月25日

逆転の発想

 私どものような後発のマイクロ企業は、先行している中小企業に追いつくのは並大抵のことではありません。

ですから、私どもはいつも「全力で一点集中突破」「引いては進み、進んでは引いて、最後は奇襲」そして「相手と反対側から行って逆転勝利」という戦法しか使えません。はっきり言って、成熟した住宅業界で、新参者が商いをするのは極めて難しいのが現状です。

 時として当たり前に考える「思い込み」が正しい判断を狂わせます。何度も手痛い失敗をしました。
いつもメンバーには「逆転の発想を」と言い続けています。

 世界地図で日本は当たり前のように真ん中に載っています。でも欧米の世界地図はちゃんと欧米が真ん中になるように載っています。日本は当たり前のように上、つまり北半球に載っていますが、オーストラリアの世界地図は、オーストラリアが上に載っています。

いつも見慣れているから当たり前だと思っていることが、逆の立場で見ると当たり前じゃなくなるんですね。
外国に行くと外人が沢山居ます。でも外国では本当は我々が外人です。実像と影がありますが、影に言わせりゃ実像こそが光り輝く影です。

 久しぶりに「さくらんぼテレビ」の広告代理店説明会に行きました。
不況の煽りで、テレビCMが激減なのだそうです。さらに山形あたりでは、テレビCMを出せる会社が限られているから、4局でパイの取り合いになり、全体としてはほとんど伸びていないのが現実だそうです。テレビ局受難の時代と言えます。

 新規客を開拓したいのでしょうが、今までぬるま湯に浸かって来たテレビ局の営業局では「逆転の発想」ができません。せいぜい、一律で割引して新規客に営業を掛けるでしょう。それでは、なかなか取れないでしょう。

 新規客は、テレビCMなどやったことのない会社やお店です。言うなれば街の八百屋さんやクリーニング屋さんといったところも含まれます。
一生に一度でいいから、テレビCMをやってみたい。CMをすれば、少なくとも市内のお客ぐらいには、十分プロモーション効果は期待できます。

 それでは、どうやって新規開拓をすればいいのでしょうか。
簡単です。
放送電波料を、最初の1本目(15秒)を1,000円、次の2本目を3,000円、次の3本目を5,000円と順に値段を上げていくのです。もちろん制作費は5,000円程度頂きます。
普通は、沢山本数を注文したところに、安い単価を提示しますが、逆転の発想です。

 要するにテレビCMなんて・・・とハードルが高いイメージがあるんです。
これを払拭して、最初の第1歩を踏み出させてあげることが大切です。

 なかなか足を運んでくれない顧客に電話して「今度、うちの店のCMが○月○日の○時○分ごろ、SAYで流れるんですよ。どんなCMか見てみてください」と言えば、顧客は、久々に買い物方々CMの感想を言いに来てくれます。

 いいんです、流れるのは1回でも2回でも・・・・大企業じゃないんだから。結構簡単にテレビCMって流せるんだと分かってもらえれば十分・・・。次からは企画をちゃんと立ててプレゼンすれば、いいクライアントさんになってくれます。

 どうせ、空いた時間は番組宣伝自局のテーマ曲、自局キャラクターCMなどを流さざる得ない状況なのですし、さらにカメラや編集室、アナウンサーは自前で持っているんですから、制作だって給料内でできちゃうはずです。

こういうのって、なかなか局の中に居ては、考えられないのかもしれませんね。
この発想の転換を活性化させるためにはまず、自分の生活スタイルを毎日少しでも変化させていくことが、第一歩だと入社したときの直属の先輩が教えてくれたのを思い出しました。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 02:28

2010年03月23日

算盤づく

 たかの友梨ビューティークリニックのCMのプレを見たとき、このモデルは誰?と思いました。

インタビューを見て初めて「エリカ様」と分かりました。
純白のスーツ、10秒にも及ぶ最敬礼、インタビューの間の取り方、忘れないビジネススマイルetc。
うまいですね~。よほどすばらしい演出家が着いているのかもしれません。
あれは、どう見ても出来過ぎですね。あまりの出来過ぎに、見ているほうが引いてしまいます。

良くも悪しくもイメージチェンジはかくあるべしの見本のようでした。
ただ惜しむらくは、全てが算盤づくで、根っこの部分は「別に~」と答えて日本中から非難を浴びたあの時と何ら変わりません。それがすぐバレてしまうのが彼女らしいと言えばそれまでなのでしょうが・・・。

ただ、社会を馬鹿にしてますね、あれは。
マスコミ宛に出された六か条の誓約が最たるものです。書いてあることは当たり前のことですが、その後がいけない。
「マスコミの皆様へのお願い」ならわかりますが、「誓約」となると、マスコミ各社の対応も微妙です。相対に上下関係が発生するからです。

 仮に、あのCMで取り上げられたとしても、芸能人としての復活は難しいかも知れませんね。
マスコミは、味方につけておくには百人力ですが、一旦敵に回したら、致命傷になりかねません。マスコミのスタンスはまだまだ敵側のようですし・・・。

算盤づくも、そこまでは玉を置くことができなかったんでしょうね。残念ですが、そこが演出の限界なのでしょう。

 経営や商売は確かに算盤づくです。
でも「算盤だけ」だとそれは「術」の範疇であり、ここへ人間味や義理人情、真心が入って「道」の領域になるものだと理解しています。剣術と剣道の違いでもあります。
「エリカ様」の例を引くまでもなく、算盤づくは所詮は表面だけの繕いです。
お客様の目は、節穴じゃないと言うことを肝に銘じて・・・・・・
心で「感動の電卓」をたたきたいものです。

おっと、いけない。私どもも広告代理店でした。
六ケ条の誓約書に違反してしまってないか????
あっ、誓約書にサインしてないから大丈夫だ・・・。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 15:00

2010年03月22日

土地価格のちょいと長いお話

 18日に土地の公示価格が発表されました。
この公示価格は、1月1日現在の土地価格を不動産鑑定士が評価し、国交省の土地鑑定委員会が決定するもので、私どものような不動産業に携わる業者が不動産取引をする場合の指標を示すものです。

これは、推測で導き出されるわけではなく、昨年1年間に土地取引を行った不動産業者には、土地鑑定委員会から任意の取引価格調査が来ます。これらも加味されているので、ある程度は信頼できる数字ではあります。

 今年も、私どもが主たる営業エリアとなる山形、天童、東根、寒河江、新庄は例外なく土地の値段が昨年と比して落ちています。
天童は、住宅地で対前年5ポイント下げています。
ご当地天童の住宅地の平均坪単価は157,127円です。山形は天童の2割高い188,714円、東根は天童の半額近い88,330円でした。

天童は、これまでの地価が山形などに比して異常に高く、山形から比べれば平均坪単価は、実勢15万円と言われていましたので、見かけ上は今年もこれに近づいたと見えます。

でも、それは錯覚です

なぜならば、現在、物件情報に出ている「売り地情報」「売買済み土地価格」、いわゆる実勢価格、市場価格が発表された公示価格と誤差があるからです。
公示価格の調査地近辺と現在流通している土地の価格を比較してみました。

確かに、この公示価格に近い市場価格になっている調査地域もあります。
しかし、公示価格は、市場価格より10%から20%程度割安に発表されています。これを平均すると天童では約13%程度誤差が出ます。つまり、公示価格より相場価格の方が13%高いのです。
1万円、2万円の買い物ではないので、13%の誤差は100万単位の差にもなりかねません。

公示価格を基準にする買主相場価格を基準にする売主との間に、価格的誤差も発生します。

仲介を依頼された不動産業者は、先例取引価格市場相場価格公示価格、都道府県が調べる基準地価、国税庁の路線価などを参考にしながら、売買価格設定のアドバイスを行います。

ただ、これはあくまでも取引ですから先例取引価格や市場相場価格を最優先に指標とするのは言うまでもありません。
なぜならば、土地は売主にとって「売れてなんぼ」が最重要課題だからです。

とは言え、安い土地が出てくると、いわく付きの土地だとか、ワケありの土地だとか耳にします。
でも、経済が右肩上がりだった土地神話が跋扈していた時代ならいざ知らず、今の世の中、土地の相場価格なんてあてになりません。ましてや統計上の公示価格なんてなおさらです

土地を売る売り手は、売らなければならない何らかの事情があって、手放そうとしています。その事情の深刻さが相場そのものなのです。
明日の支払いにも困っている売主(法人、個人含めて)が、公示価格や市場相場云々なんて言ってられません。次に待っているのは信じがたい価格で入札される競売です。
このごろ、多いんですよ、こういう例が。

土地は、高いと思われがちです。
実際そうなのですが、所詮は土や石で形成された立体です。この土地、先祖の先祖は、限りなくゼロに近い原価で手に入れたはずです。それよりも何よりも、元々はだれの土地でもなかったはずです。だって、人が住んでる所は、かつて海底だったところがほとんどなんですから。

土地の相場価格や公示価格を考えるとき、これがベースになっていないと事を見誤ります。公示価格や土地の価値は、元々ゼロ円だったことを・・・。
長~い歴史の間に、他力本願で、たまたま付加価値が付いただけのことです





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 10:03

2010年03月21日

遠い国からの訪問者

 今朝、目覚めて部屋の中を見渡したとき、タイムスリップしたのかと思いました。窓越しに入る光で部屋中がセピア色になっていたからです。

外を見てもっとビックリ、淡く黄色い霧に霞んでいました。黄砂・・・でした。
毎年毎年、この時期になると大迷惑な話です。普通なら損害賠償モノです。
もっとも、発生源の中国では、自然現象には逆らえないと言うでしょうけどね。

 この黄砂、発生元の中国各地にも、もちろん降り注ぎますし、北朝鮮や韓国も例外ではありません。昨日、弊社上海連絡事務所からも日本への襲来予報がありました。
ただ、各国に降り注ぐ黄砂は同じようで同じではないのだそうです。

 この黄砂は、シルクロードや西遊記で御馴染みのタクラマカン砂漠からも押し寄せており、砂嵐で舞い上がった砂が、偏西風に乗ってやって来るところまでは同じですが、果物の号数よろしく砂にも大きさがあるそうで、大きな粒子のものほど近場に降り注ぐのだそうです。なんと北京の黄砂は日本の黄砂の5倍以上の粒子だそうです。それは正にであり、日本へ降り注ぐのは、細かい細かい粘度の粉のような泥粉です。

とは言え、この細かい砂は、細菌まで付着して運んでくると言うから、困りものです。
この黄砂、砂漠化の進行が原因とされていますが、日本には7,000万年前から同じように飛来していたと言うことですから、今今始まったものではなさそうです。

 ただ、アラル海の砂漠化の例もありますし、工業用水の汲み上げ過ぎ、治水の失敗、過伐採や過耕作などなど原因は数多く考えられます。でも、中国の砂漠化の進行に拍車を掛けた一端は、日本にも原因があことも否めない事実です。

そう考えると、黄砂いや黄泥迷惑だと被害者面してばかりは居られないようですね。

 ちなみにあの黄泥、カザフスタンを飛び立ち、1週間もかけてやって来るのだそうで、天童では今朝の出来事ですが、実は1週間も前に発生した過去の「泥跳ね」ということだそうです。
衛星写真を見ると、中国を含め東アジアが、黄色いオーロラで覆いつくされているのがわかります。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 14:56

2010年03月20日

世界に一つ

 私どもの家は、確かに規格住宅です。では、全て同じ造りなのかと言うと、さにあらず。

 設計士が図面を引いて、工務店やハウスビルダーが施工するような家を「注文住宅」と言います。服で言うならオーダーメイドやテーラーメイドって言うやつです。

それから完全に建ち上がって、土地とセット販売されているのが「建売住宅」と言います。服で言うなら吊るしと言われる既製服です。

 その間に、「イージーオーダー」と言われる形態があります。これは、ある程度体型に合わせてパターンができていて、それに合わせて若干の寸法直しをし、生地や襟の形、ボタン数、ベンツタイプ、ズボンの形などをチェック項目に従って、好きなようにアレンジできるものです。

私どもの住宅はこのイージーオーダー方式です。住宅業界では「売り建て規格住宅」と言われます。
ですから、でき上がったお家は、施主様の好みによって、全て異なる家となります。ただし、全く違うとは言い切れません。言ってみれば、全ての家が「異母兄弟」か「従兄弟」同士といったところです。

 そういうお家を建ててくださった施主様に、記念として、本当に「世界で一つ」スーパーオリジナルプレゼントをすることにしました。

それは、「さおり織り」と言われる布で作られたテディベアです。
私どものマスコットは、クマのくせにアイビーファッションできめたバリューベアです。
その兄弟を差し上げることにしました。

 この「さおり織り」は、織糸になんら制約がなく、好きな色の好きな素材を好きに織り込んで一枚の布を作り上げるものです。作り手の感性で世界に一枚の布が出来上がります。その布で作ったオリジナルのテディベアというわけです。
 このさおり織り、実は長井市の「すぎな」という障害者施設で作っています。
施設の利用者が、使う人の幸せを願いながら一本一本丁寧に織り上げていきます

自らには障害があり、口には出せないほどのご苦労があったでしょう。
その彼らが、幸せを込めて織り上げた布「さおり織り」
その織物で、丹精込めて作ったテディベアを、今、正に新居で幸せな暮らしをスタートさせるファミリーにプレゼントしたかったんです。

そのテディベアは、家が朽ち果てるその日まで、きっとファミリーの幸せを見守り続けてくれることでしょう。

私たちはこのクマを「ハッピーベア」と名付けました。
もちろん、建物完成日に作成した「ハッピーベア」をプレゼントします。完成日がハッピーベアの誕生日と言うわけです。

これは小型タイプですが、30センチ高の特製タイプを作ってもらいます。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 08:42

2010年03月18日

襲い来る「モン・ペ」

 私どもは住宅産業、建築業ですから、通称「クレーム産業」と言われる業界に身を置いています。お客様はおそらく一生に一度の人生で最も高い買い物をし、何年にも渡って住み続けるのですから、大なり小なりご不満は出てきます。

 あれだけの人の手が入った合作です。工場生産品ではありません。コンプレーンやクレームは避けて通れませんし、ご不満やご心配は、発生するものだと思っています。これにどのようにご対応申し上げるかが、企業価値の根幹です。

 会社の評価とは、素晴らしい住宅を建てた会社が評価されるのではない。お建ていただいたお客様に、何か問題が生じたとき、どのようにして対応したかが評価されるのだと思います。

 さて、このクレーム、出される方は信用を懸けて対応します。でも出す方が、度を越え、理不尽なクレームをつけ始めると、出される方は、信用を通り越して防衛に入ります。一歩間違えれば全社を挙げて、危機管理態勢まで敷くことになります。

毎日、この脅威に晒されているのが教員です。
ご存知のように、理不尽な要望を突きつける父兄は、モンスターペアレント、「モン・ペ」と呼ばれています。
受け取る方の解釈もありましょうから、全てが理不尽とは言い難いですが、はっきり言って、「いじめ」の構造すら見て取れます。

 相手は公務員、公僕であるがゆえに、納税者に逆らうことはできないし、お目付け役たる教育委員会や、管理職の校長や教頭という上司まで居ます
さらに、クレームをつける対象は、目に見えない「教育」です。解釈は個々人によって異なり、しかも全ての意見がイーブンです。イーブンが故に、立場の弱いものは窮地に立たされます。

 勢い、経験年数の少ない若い担任教員などは、嫌悪感にさいなまれ、自らの持てる能力を卑下し、最後は自らの命を絶たねばならなくなるケースも随分あると聞きます。

2008年文部科学省の調査では、公立学校の教員で、心の病で休職した数は、5,400人。依願退職した新人教員304人のうち30%が精神疾患が理由で退職していたと新聞記事に出ていました。

 私の知人も山形市の小学校教員をしています。まもなく異動のシーズンだそうですが、中堅の域に入る現役バリバリのベテラン教員です。帰宅は夜9時、10時なんて当たり前と言ってました。学級担任なら朝の出勤時間も想像がつきます。
肉体的にへとへとになるまで追い詰められて、さらに精神的にモン・ペの襲来にさいなまれるのでは、毎日生きた心地がしないでしょう。「子供が好きじゃなきゃやってられない。」と言うのも頷けます。

 教員も私ども企業もそうですが、一個人の才覚でクレームに対応していたのでは、限界があります。誰だってクレームなんて避けて通りたい。どんなにポジティブな人間でも、繰り返されるクレームには心が折れます。

これからは、会社全体で、あるいは学校全体で、仕組みとしてお客様やご父兄の声に耳を傾け、対応をしていくことが必要だと思いますね。一個人の才覚に頼ってクレーム対応しているのでは、お客様が不平等です。

昨日入ったような新人の対応とベテランの対応では大学院と幼稚園ぐらいの差が出ます。
個別の内容やケースは違えども全てのお客様、ご父兄には一定のレベルで標準化され、そしてぶれない価値観と基準で統一され、平等に対応、対処されことが求められます。

それにはやはり、個の対応から発展して全体としての仕組み、システムが大切だとつくづく思います。
これこそが、究極のお客様サービスだと。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 00:02

2010年03月17日

追いつかない制度

 子供手当てや公立高校無料化で、仕組みの盲点が次々と明らかになっています。

就職支援の問題もそうです。
私どもでは、補助金を使って3ヶ月間の短期職業訓練生を受け入れています。
カリキュラムを組んで座学と実地を教授します。社内講師としてこの私も登録されています。言ってみれば「3ヶ月間我々を踏み台にして、スキルを磨き、ステップアップしてくださいね」という住宅・不動産業界人の促成栽培コースと言うわけです。

 これは、もの凄いリスクを伴います。もちろん3ヵ月後に本人の希望があれば、継続して社員となる道も確保している代わり、より条件の良い同業他社に「進職?」するケースも十分ありえます。そうです、商売上の秘密やノウハウを持ったままです・・・。
そこまでしても、本当に私どもの熱いものを理解してくれる仲間が見出せればと思うが故です。

 大学の就職決定率は、80%程度だそうです。5人に1人は就職が決まっていません。この%ですが、もちろん全国平均で、東大から地方の私立大学まで含めた統計ですから、実態は浮き彫りになりません

 私どもでもこの4月、初めて大学から新卒を採用します。もちろん1人だけです。こんな関係で、就職支援部や学生部の担当者からお話を聞く機会も多くなりました。公式発表レベルでないデータとの前置きしてだそうですが、県内大学の4年生は4割~5割が未だに内定していないとのお話でした。

 そして、異口同音に「御社であと一人でも二人でも何とかなりませんか・・・」というご依頼が続きます。
私どもも、何とか担当者のお願いにお応えできないかと考え、緊急避難的に補助金を活用して採用増できないかと、急遽調べました。
将来、郷土を担う地元大学生達の就職難に際し、必ずや公的補助金や支援金制度があるはずだと踏んだからです。

各省庁管轄部門や地方行政各担当部所、商工会議所などに電話をかけまくりました。
結果は、新卒未内定の彼らを救えるような補助金・支援金制度はありませんでした。あったのは、天童市の天童市民を地元企業が採用すれば採用一時金出すと言う、役所らしいトンチンカンな就業補助金程度です。

大学4年生の未内定者は、今々に迫った卒業をし、一旦は社会人浪人となり、新4年生と競合しながら就活をせざる得ないのです。

 その間ようやく、我々が引き受けているような短期職業訓練生などの制度が初めて利用できるようになります。
しかも、こういう補助金などは話題の天下り公益法人などが窓口となっており、事業仕分けで予算が削られたり、今度の仕分けでは法人や事業そのもの存続が危ぶまれています。
これじゃ話がアベコベです。

電話をしたときの労働局の担当者の話が印象的でした。
「私どもも制度策定の方向が、どこを向いているのかわかりません。厳しい現状に制度が追いついていないことも分かっています。大学生は年齢的にもまだ余裕があります。それよりも、家族を抱えて途方にくれている方を優先しなければならないのです。補助金はそういう方々に向けられています。」

 でも、失業率はよく問題になりますが、求人総数はどうでしょうか。確かに一時よりは募集も少なくなっているはずです。でも募集総数が半減しているようなことはないとのことでした。
この数字のマジックが何を表しているかはお分かりですよね。実は今回の補助金調べで分かったことは、このマジックを助長するような補助金がことのほか多いことに驚きました。

追いつかない制度どころか、混乱を助長する制度になっているものが、ざくざくあります。そしてその財源は、全てがギリッと取られた税金です。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 13:40

2010年03月16日

ハマっちまった

 旧正月の休みで帰国した息子が、車の中で妙な質問をしました。
「お父さん、プリズンブレイクって知ってる?」
「脱獄・・・ってこと?」
「う~ん、アメリカ映画の話なんだけどね・・・」
「えっ、どんな?パピヨンみたいな?」
「古っ!! でも見たらハマるよ、きっと」

ということで、帰りにTSUTAYAへ。
「これ、全部そうだよ」
ギョエ~!! 棚一面全部「プリズンブレイク」でした。それもシリーズが4つで各シリーズが10巻ほどもあります。パッケージを見ると1本のDVDに2話収録されているものがほとんどです。

「これ、全部見ないと最後まで分からなくなるのか?」
「いや、俺もまだシーズン1の途中までしか見てないんだ」
ということで、試しに3巻だけ借りました。
世の更けるのも忘れて延々見続けました。信じがたいことに、止まらなくなるのです。

 私は、意外にもストイックなほうなので、楽しくて夢中になりそうでも、途中でコントロールできるほうです。
でも、この映画は禁断の果実でした。一口食べたら、食べ終わるまで止まらない。食べ終わると、その手で次の実を掴んでしまう。恐ろしい・・・なんと言うことでしょう。

 ということで、夜な夜なTSUTAYA通いが始まりました。週末になるとシリーズの各巻がレンタル中で歯抜けになってしまいます。1巻分飛ばして見ることもできず、まだ返却されていないかと、一晩に3度も訪店した事もありました。

 公休日前の火曜日は、大人借りした5本ぐらいを朝まで見続け、次の日は寝不足で大変な休日が続いています。
こんな風にして、なんとシーズン4の第8巻まで見てしまいました。ああ、何てこった。
息子には内緒ですが、かれこれ3週間で40本近く借りたことになります。

 奥様連中が、韓国ドラマにハマるのが分かるような気がします。
プリズンブレイクは、男たちの心の動きがスリリングかつ巧みに描写されています。よって、注目してしまうのが、ヒロインよりは、出演している男優たちです。

いずれ劣らぬ名脇役で、十分主役を食っています。
私は、主人公よりも、ウイリアム・フィクナー演じるアレックス・マホーン捜査官やロバート・ネッパー扮するティーバッグことセオドア・バッグウェルが妙にお気に入りです。凶暴な悪党のくせに、妙に人情味を持った振る舞いをするところなどは、このドラマの厚みすら感じさせます。

ハマってくると、面白い見方も開発します。英語だけの視聴や日本語&英語の視聴、日本語と字幕スーパーの視聴、そして完全吹き替えの日本語だけの視聴、さらにこれに加えて、字幕を英語と日本語両方出す視聴です。
面白いのは、英語と吹き替えの言い回しが、随分違うのと、不思議なことに日本語字幕スーパーと吹き替えも違うんです。

 でも、映画やドラマって、台本や脚本ありきで、役作りをするはずです。
役者の声や言い回しは、明らかに日本の翻訳者が場面に合わせてその役回りらしい口語訳に変えています。
私たちが見ている「プリズンブレイク」の登場人物たちは、日本向けに作られたキャラクターというわけです。面白いですね。

さあ、今日はお待ちかねの火曜ナイトです。今夜は全部見て制覇してやる。
きっと来週からは、ゆっくり寝ることができそうです。
どうか神様、9巻以降が借りられていませんように・・・。

ああ、そうそう、全巻中に唯一の日本語が登場します。
それは主人公マイケルが通信で使う「ORIGAMI」です。ちゃんと劇中でも「オリッガミィ」と発音してますよ。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 18:59

2010年03月15日

道州制

 町村合併も一服という感があるのと同時に、県合併で道州制を導入しようと言う声が上がっています。
なんで、いまさらアメリカの真似しなきゃいけないんだ!!と声を荒げる方々もいるようです。

 でも、この州ですが、英語のstateと訳して使っているだけなので、まんざらアメリカの真似とは言いがたいものがあります。
漢字のふるさと中国では、古来より地域分けでこのという単位を使っていました。その州都が置かれていた都市は、今でも昔の州の名前が残っています。
広州、蘭州、温州、福州、杭州などがそれです。

道も県も群も市も、すべて昔から中国にはありました。もっとも中国の場合、市の下に県という行政単位があったりするので、やや難解ではありますが・・・。

 もちろん、日本にもこの州は存在しました。昔の街道名にっも残っています。
私たちの身近な羽州、奥州などがそれです。九州などは今も残っていますね。

 こう考えると、州の括り方は、群雄割拠から徳川幕府、廃藩置県でどんどん行政区画が小さく分割されていったわけで、それを元へ戻そうと言うことにほかなりません。

 アメリカの真似どころか、ある意味で日本のオリジナルに戻そうということです。
きっと小さな県レベルだけではどうしようもないと思われている「プライド」だけの諸問題も、これで随分解決するのではないかと思うのですが・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 10:43

2010年03月13日

身・美

 体のスタイルではなく、心の規律「躾」のお話です。
私どもでは毎朝、朝礼で発声訓練を行います。
「いらっしゃいませ。少々お待ちくださいませ。お待たせしました・・・・」というやつです。どこの会社でもやってる、あれです。

ただし、挨拶訓練ではなく、あくまでも発声訓練ですので、お辞儀をしながらではありません。応援団のように、隣の人より大きな声で、腹筋に力を入れて、あらん限りの声で発声します。男も女も、もちろん私もです。(私が一番大声と自負していますが・・・・)

その最後に「行ってきます!! ただ今!! お帰りなさい!!」と続きます。
これをたまたま聞いていた方から、必ず質問が出ます。「なんで、そんな事まで練習するんですか?」と。

それは、私どもの社員への「最低限の躾」だからです。
親しい仲間へは、なかなか挨拶などしにくいものです。でも、そういう親しい仲間に、積極的かつ自分の方からちゃんと挨拶できずに、どうして一般の方へ元気な挨拶などできましょうや。
自ら進んで元気な挨拶。これは自らの積極性の現れです。

人に呼ばれたら「ハイッ!!」と元気な返事をするのが当たり前、これは素直さの現れです。
玄関に上がったら靴を揃えるのは当たり前、これは責任を自ら致す事の現れです。
人に何かしてもらったら「ありがとうございます」と頭を下げるのが当たり前、これは謙虚さの現れです。

 そんなことを何で会社で訓練するのかともよく聞かれます。
それは「当たり前」を持続させる特効薬だからです。
その程度のことは家庭や学校で・・・・と思うかもしれませんが、そんなことを平気で言えるのは「昔し人」だからだと思うのです。
不幸なことに若い世代は、昔の日本の躾など、日常的に教えてもらえる場所や機会など少なくなってきているのかもしれませんよ。

 なんたって、携帯の利用は、通話よりメール、文字より絵文字自らの気持ちや感情を、言葉ではない方法でやり取りしている世代なんですから。
ただ、私は教育者ではありませんので、「気づきの機会」を毎朝作っているだけに過ぎません。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp


  


Posted by バリューの親方 at 01:00

2010年03月12日

組織の縮図

 縁あって、山形市の某生命保険会社の社員寮を譲っていただきました。通常売買ではなく、その生保で募集した入札でした。

 それはそれは丈夫な造りの鉄筋コンクリート2階建てで、昔の公団タイプと言われるものでした。入り口には、生命保険会社の山形寮という真鍮の金看板がついており、築年数も古く昭和40年代のものでした。

 でも、中を検分した時に思ったのですが、当時の組織の縮図を象徴しているようでした。この社員寮ですが、独身寮と家族寮が混在しています。入居世帯数は4世帯です。すべてが同じ間取りではないのです。

2DKの家族用が2部屋、1DKの独身用が1部屋、そして3DKの家族用が1部屋です。この3LDK、図面を見ると支店長用と記されていました。
会社でも、階級が上がるごとに、椅子に肘が付き、背もたれが高くなり、最後は革張りのハイバックになるというのに似ていますね。

 もう一つ、時代背景を表しているものがありました。
それは駐車場の数です。1台分しかないのです。
当時は、全世帯が車を持てるような時代ではなかったはずです。
きっと、この駐車場には支店長の自家用車が、で~んと置かれていたのでしょう。
お前らも偉くなれば、こういう車が買えるんだぞと言わんばかりに。

 その組織の縮図のような社員寮も、売主である生保の売買条件で、取り壊して更地にすることとありましたので、速やかに解体し、2土地に分割して若いファミリー向けに分譲します。

 引渡しの折に、売主の運用部長さんに「これを壊してしまって、新しい寮でも建築するんですか」と聞いてみましたら、世情を反映する答えが返ってきました。
昔は、上司も同僚も後輩も、みな同じ屋根の下で暮らすのが当たり前でした。
ところが、今どきの社員は、会社以外でも同僚や上司と関係が続くなんて、まっぴら御免ということらしいのです。確かに!!

 そういうことで、今はアパートやマンションの各部屋を借り上げて社員寮や社員住宅にしているそうです。
これも時代の流れなんでしょうね。
私もどちらかと言うと世話好きで、近くに住む独身者を家に招いて、夕食を共にしたりしていましたが、こういうのを聞くと複雑な心境ですね。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 17:16

2010年03月11日

女子団体追い抜き銀

 スポーツに興味のない人なら、何の事件かと思うでしょう。
日本語は不思議なもので、「、」をどこに入れて文章を切るかで全く意味が違ってきます

「女子、団体追い抜き、銀」かもしれませんし、「女子団体、追い抜き、銀」かもしれませんし、はたまた「女子団体追い、抜き銀(追撃の必殺ワザ?それともスリの手口?)」かもしれません。

これじゃ「弁慶がな、ぎなたを持って・・(弁慶が長刀を持って・・・)」「金おくれた、飲む(金送れ、頼む)」とか「バルチック艦隊を破った東郷だいら 八郎(東郷 平八郎)」と同じです。

 そう言えば昔、R社に居るころ、お客様に「御社の副社長さんは大したものですね。さすが中国人の発想だ!社長さんは何とおっしゃるの?」と言われ、何のことか分からなかったことがあります。
たぶん、江副社長を江 副社長と読んだのでしょう。

「女子団体追い抜き銀」という新聞の見出しも、日本国中が冬季オリンピックに注目しているから、大見出しで「、」など打たなくても理解できるであろうとのことだったのでしょうね。

この団体追い抜きは、種目名では「Team Pursuit」このPursuitは、あくまで「追跡」という意味で、「追い抜き」という意味はないと思うのですが・・・。
どうも日本語に訳してしまうと、やぼったいネーミングになってしまいますね。
とは言え、「女子集団追跡銀」よりは、ましかな・・・。

 でも、日本語訳でステキなのもありました。同じ冬季オリンピックのグルノーブル大会の記録映画は「白い恋人たち」です。
あのセンチメンタルなサウンドトラックとともに、日本では勘違いした観客でごった返しました。

誰が聞いてもこのタイトルや音楽では「ゲレンデの恋愛ストーリー」だと思っちゃいますよね。
あの映画、本当のタイトルは第10回冬季オリンピック・グルノーブル大会公式記録映画「感動の13日間」って言うんですよ。

つくづく翻訳者の感性を考えてしまいますね。翻訳は正確であるべきですが、翻訳者は詩人でもあるべきですね。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 11:01

2010年03月10日

週末営業

 私どものような一般客相手の商売は、週末が平日の10倍以上混み合います。
土地や住居が関わりますから、ご主人様お一人や奥様お一人での来社と言うケースは少なく、家族揃っておいでになる事が多くなります。こういう事情から、典型的な週末集中型商売となるわけです。

 私も、宅地建物取引業協会天童支部の役員をさせていただいています。
支部の加入業者さんから伺う話では「不動産業はなかなか儲からなくなった」とボヤキが漏れ聞こえてきます。
その反対に、千客万来の不動産屋も数多くあります。

 今日は、水曜日です。一般の小売店や飲食業では、昔から水曜定休が多いようです。年中無休が当たり前のご時世ではありますが、その為にはシフトを考慮して、従業員を増員する必要があり、水曜や木曜にお休みにするところが多いのでしょう。

 でもそういうお店は、大概週末は営業しています。
先ほど、山形市内で見かけたのですが、「土日も営業しています」という横断幕が店の壁一面に大きく書かれていました。よく見ると有名な不動産会社でした。

ってことは、今まで土日は営業してなかったの?
すっごい殿様商売ですね。不動産屋が土日休んでどうすんだ?と思ってしまいました。

ちょっと気になったので、宅建業者の休みを調べてみましたが、おもいっきり多くの賃貸物件を有している業者以外、ほとんど土日休業でした。
これで「不動産業は儲からない」なんて言ってたらバチが当たりますね。
そんなこと言う前に、土日も営業するとか、夜は9時まで営業するとかして、お客さんの利便性を最優先すべきですよね。

 以前、寂れ行く商店街の方々にお話を伺ったことがあります。
商店主曰く「昔はご近所さんがみんな来てくれたけど、このごろは郊外店やコンビニに客を取られて、めっきり客が少なくなった」
「営業時間はどれぐらいなんですか?」の質問に、
「客は来ないけど、頑張って朝9時から夜は6時まで開けてるんですよ。」

大変生意気な言い方ですが、と前置きして「24時間営業とは言わずとも、朝7時から夜11時まで営業して、それでも客足が伸びなかったら、そこで初めてぼやくべきではないでしょうか」と申し上げました。
その商店主のオヤジさんは、よほど私の話を腹に据えかねたのでしょう。朝6時から夜12時まで店だけはちゃんと開けるようにしたそうです。

その一年後ぐらいだったと思います。、お陰さまで・・・というお便りが届きました。
自分とこの都合で、店の営業日や営業時間を決められる時代じゃないんですよね。
お客様の生活スタイルが変化しているのなら、商売やってる方が、そのお客様に合わせて当たり前です。

利益とは「相手の為になること」と辞書に記されているとか。
身内業界の恥を晒すつもりはありませんが、土日は当たり前に休業というのは、いかなる理由があるにせよ、初めから「相手の為になること」を半分以上放棄してしまっている気がしてなりません。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 15:25

2010年03月09日

お日さまが出りゃ、ローンが浮く

 昔の諺に「風が吹けば桶屋が儲かる」なんていうのがありますが、今日のお題もそんなところです。

エコだ、省エネだ、温暖化だ、CO2削減だとお題目はよろしいのですが、住宅業界ではなかなか需要も伸びないのが太陽光発電です。電力会社では家庭で発電し、余った電力を1kwhあたり、これまでの倍の48円で買い取ってくれることになりました。しかも10年間固定金額でです。

 さらに、給湯や炊事、洗濯、暖房もオール電化仕様にし、昼は太陽光発電、余った分を売電、それ以外を主として割安な深夜電力を使えば、年間平均しても光熱費は半額程度になるでしょう。他にガスも灯油も使わないわけですから・・・。

 ただ、ここで問題なのが初期投資です。太陽光パネルは、補助金支給条件で、1kw当たり、施工費込みで70万円以下にせねばならず、総面積が30坪程度の家なら、2,5~3kwもあれば十分です。よって、補助金込みの実勢価格で130万円程度からです。

 さらに、エコキュート給湯システム、IHクッキングヒーター、暖房システムなどで約100万円程度。合計で230万円位割高になります。

 一般のハウスメーカーや住宅屋などでは、少しでも予算合計を抑えるために、太陽光発電は、オプション扱いとし、説明も専門的知識が必要になるので、なるべく触れないようにしています。これも、太陽光パネルが新築住宅で設置率の低い原因の一つです。

でも、ものは考え様です。
予算オーバーになるこの230万円、35年間の住宅ローンで計算すると、月々7,500円です。発電し売電できるのは月平均11,000円程度です。
差し引き毎月3,500が利益になります。。

 まともに家族4人で生活をしているのなら、月平均(年間光熱費/12ヶ月)の光熱費は、山形の家計支出から見ても25,000円は行くはずです。オール電化にすれば半額の月平均13,000円程度で納まるはずです。
 太陽光発電とオール電化で節約した年間186,000円を貯めておいて、5年ごとに住宅ローンの早期返済分に充てるのです。
つまり、230万円の予算オーバーが10年間で186万円の早期返済に化けます。

そうすることにより、返済期間が確実に短くなります。そうすれば、期間短縮された分の金利は払わずに済むようになります。その金利分、信じられないかもしれませんが、ギョエ~ッ!!と叫ぶぐらいの金額です。
ここでダブル節約完成です。

 何しろ住宅購入で最も無駄な経費は、35年間にも及ぶ住宅ローンの金利なのですから・・・。
これが、今回のお題の「お日さまが出りゃ、ローンが浮く」のココロです。

 私どもの商品は、確かに住宅です。しかも、土地付きで、頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みのローン返済で・・・です。
とすると、どれだけ条件のいい住宅ローンをお客様に付けて差し上げて、ローン支払いを抑えていくかです。よって、突き詰めて考えれば、私どもの本当の商品は、住宅を媒介とした「金融商品・住宅ローン」の仲介業ということになります。

 この太陽光発電・オール電化仕様は、住宅ローン返済を極限まで抑えることのできる合法的な削減策というわけです。
 さらに、太陽光発電の補助金やエコキュートの補助金、さらにはわずかな追加でゲットできるエコポイント30万円分、長期優良住宅の10年間1%金利優遇などなど、合わせ技1本どころか5本ぐらいに値します。

頭と太陽は使いようってとこです。
たぶん、来年度は追加予算でもっとオイシイ補助金が目白押しのはずです。
それらは、国土交通省の公式ホームページに小さく目立たぬように記されています。
これがヒントです。よ~く探してください。毎日、オイシイ情報が更新されています。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 11:50

2010年03月08日

奥行きと厚み

 物体や空間における三次元としての奥行きや厚みというのは、目視できるので分かりやすいのですが、人間そのものや音の領域となると、それなりの人生経験やいい耳を有していないとなかなかわからないものです。

 土曜の午後に会社をズル休みして、家内と連れ立ちクラッシックのコンサートへ出かけました。
クラッシックのコンサートというと高尚に聞こえるかもしれませんが、山形でも10回目となる人気の「めざましクラッシックスin山形」という「さくらんぼテレビ」が主催し、「国際ソロプティミスト天童」の協賛によるものです。

 人気ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんと、フジレテビの軽部アナウンサーの軽快なトークショーの入った片意地張らないコンサートです。そして今回の特別ゲストは、「恋におちて」で有名な小林明子さんも出演しています。

 音楽をもっと身近に感じてもらおうというコンセプトもあり、面白い実験をしてくれました。
ヴァイオリンの他にヴィオラ、チェロ、セカンドヴァイオリンの4人が弦を奏でますが、同じ曲を同時ではなく、それぞれが弾いてくれました。それぞれ一流の奏者による音色でしたが、やはり平面的ですし、ヴィオラに至っては、ブ~ンという虫の羽音のような弦音で、曲名すらも分からない状態です。
「それでは、一緒にやってみます」で始まった音色は、何とも深みがある音でした。

 それぞれの奏者は自分の楽器を「リード役、言うなれば主役の楽器です」「下支えのポジションから、主役も張れる楽器です」「下支えも主役も張れないが、これがないと締まらない楽器です」「時として同時主演、時として影武者、時としてハモリ役という楽器です」と語っていました。それぞれが互いの領域を侵さず、それでいて補完し合うという絶妙な調和が、何とも言えない音の奥行きを作り出すのでしょうね。

これは、人も組織も一緒だな~と妙に感心してしまいました。

 この複合的な音色で「泣けるJ-POPメドレー」を演奏してくれました。哀愁を曳く1936年作の名器、ストラディヴァリウス/ルーシーの調べに、最初から最後まで鳥肌が立ちっぱなしでした。
日頃は、聞きたくもない話が多い中、久方ぶりにけがれた耳を浄化された気がしました。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 00:40

2010年03月07日

Rの系譜、庶民派の元気なおばちゃん

 その日はブリザードの中、新庄から山形へ急ぎました。
霞城セントラルの24階、チャイニーズレストラン紅花樓で吉村知事と会えることになっていたからです。
もちろんオフィシャルではなくプライベートです。

 ご存知の通り、知事はR社のOGです。
前職場の先輩ということで、私の同期でキリンビール山形支店長の天造君がセッティングし、県内在住のR社OB,OG会を開こうと言うことになりました。
その日は、私と天造君、そして前の上山市長選で涙を飲んだ門馬先輩、そして吉村先輩ですの4名が顔を揃えました。

 もちろん、私は吉村知事とお会いするのは初めてです。門馬先輩は吉村先輩の同期、天造君は何度か会合などでお会いしていると言います。

 普通は、知事と隣同士で会食するなんていうと、緊張してしまうのでしょうが、初めてなのに「お疲れ様で~スッ。知事も忙しそうで大変だねっス」などと軽々しく話せてしまうのもR社の社風が故なのでしょうか。でも、期にしたら6期ぐらい違うんですよ。R社ならちょうど新任課長と新卒新人といった年齢差です。

 唯一、天造君は県外出身者なので、標準語で話しますが、後の三人はズーズー弁丸出しで、昔話に花が咲きます。
斉藤前知事を破り、知事の座に就いたのだから、バリバリのR社OGのイメージがあったのですが、どうしてどうして、ほんのりした感じの普通のおば様です。
たぶん目をつぶって話を聞いていたら、知事と気づく人は居ないでしょう。

 ああ、この庶民感覚がギスギスした人々の心を魅了するのだなと感じました。

「う~、わたし、お腹いっぱいなたじゃ~、あどいいは~。あなた食べったんだがぁ? ちょっと!食べろ食べろ、遠慮すねであがっしゃい」
「これがらシゴドあっからビールなの飲まんないは~。んでも、ノンアルコールビールだどいいよ・・・。」
「どれどれ、わたし注いでける」

終始こんな感じでした。

 これからは、東国原知事同様、知事が率先してトップセールスしなけりゃ何ともならない。つや姫をばんばん売り出したい。だから私は山形の広告塔になる。と言って見せてくださったのが、おいしい山形本舗 女将と記されたもう一枚の名刺。
そこには、本当に旅館の女将よろしく、和服にハッピ姿で三つ指をついている知事の写真が載っていました。

 聞けば、同柄のポスターまであるのだとか。
そして、R社OGらしいなと思ったのが「このポスターは税金で作られている。だからといって、どこでもここでもばんばん配っていては税金のムダ使い。絶対に必要な分以外は、500円で販売しなさい」と厳命し、県庁の売店で売っているのだとか。

「それ、知事のサイン入りなら1,000円で売れるんじゃないんですか?俺、まとめ買いします!!」というジョークには「サインなの御やすい御用だげど、現職の知事がサインしたどなっど、いろいろと面倒なのよねぇ」と苦笑いし、公人の顔も垣間見せてくれました。

 「あんなに応援したのに、当選したら挨拶にも来ない」なんて陰口をたたく輩も少なからず居るのは知っています。
でも、超過密な政務を知っているのなら、挨拶に来る時間があるならもっともっと我々のために働いてくれ!!と激励するのが支援団体だと思うのですが。
昔の仲間と話せるのですら、土曜のランチタイム30分しかないんですから。

「気いつけで、稼しぇがっしゃいな!」という別れ言葉に、
「ハイ、ど~も、んだら、まだな~」と爽やかに次の会合に向かわれました。
さすがに新聞発表の「知事の予定」には、R社OB・OG会のことは記されていませんでした。

 四人ともが、異口同音に語ったのが、R社のスローガンはすばらしかったし、その精神を今でも大切にしていると「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」を唱和してしまいました。
この言葉を心に秘めているこの人なら、きっと山形も変わるだろうと確信した貴重な30分でした。

 ほのぼのとしたおば様、いやいや、庶民派おばちゃん知事に、心からエールを送りたいですね。


左端は孫悟空ではなく、門馬先輩ですが、緊張して顔が赤くなっているのではなくて、久々の再会にちょっとビールが・・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 12:40

2010年03月06日

B級来る麺

 B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」でも出店メニューには麺系が多く並びます。

 B級グルメの定義が「安くてうまく、昔から地元で食べ伝えられてきた名物料理」ということからも、日常最も食す機会の多い、麺類が多くなるのは致し方ないことだと思います。

 今度は、河北町名物の「冷たい肉そば」が山形初で参戦するのだとか。河北町谷地は村山地方でも独特な文化を有し、食文化も一目置くものが多く存在し ます。
 カツ丼を注文したら、ご飯の上に豚カツが乗っており、そこへたっぷりウスターソースが掛けられているのが出てきた時には、さすがに閉口しましたが・・・。

 ところで、天童のB級グルメとなると・・・・。どんなのがあるでしょうか。
天童市内の地図を頭に思い浮かべて、古い町の食堂や駄菓子屋などを思い起こしてみますが、なかなか浮かんで来ません。

 ただ、他の地方から来られたお客さんから、驚きと賞賛の声が上がる麺類は心当たりがあります。
それは、冬の「し(ひ)っぱりウドン」と夏の「鯖缶入りソーメン」。両者共通するのは、つけ汁側に他の地方では入れないものを入れて食すオリジナリティでしょう。

 ご存知のように「しっぱりウンドン」は納豆、ねぎ、おかか、お好みによって生タマゴに、醤油、七味のつけ汁につけて食します。
「鯖缶入りソーメン」の方は鯖の水煮をつけ汁に入れます。豪勢な時はこれが「鮭缶」に変わり、お子様向けには「ツナ缶」に変わるバリエーションも楽しめます。

 でも私は、会社の近所のスーパーB級来る麺を知っています。
それは「広野屋の焼きそば」です。
決して美味なわけではありません。具もキャベツと魚肉ソーセージ、それに玉子焼きの細切りだけです。味は、なんでこんなに薄いの?というぐらいあっさり系で、出されてから自分でせっせっと味付けしなければなりません。
盛りだけは多く、一度食べると一年は焼きそば食べなくてもいいという気になります。

 でも、また行ってしまうんです。不思議です。こういうのを「B級来る麺」というのでしょうね。もう一つ、ここへ通うお馴染みさんは、必ず「煮込み」もサイドオーダーします。豚肉とコンニャクのシンプルな醤油味の煮込みです。これも薄味です。
この汁系の煮込みがないと、完食はきついかもしれません。

 ついでに同じ旧羽州街道にあるB級グルメが、花輪コロッケです。
カレー味が何ともいえない1個80円の笹かま型コロッケで、揚げたてが買えます。ハフハフ言いながら、歩き食べするのが「地もピー」の定番です。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp

  


Posted by バリューの親方 at 12:06