QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年05月13日

有名なペンギン

 朝の情報番組を見ていましたら、銀座に100mの大行列。
カメラは列の先頭へ。ようやく商品が現れました。
その商品は通称「石ラー」正式名称は「石垣島ラー油」。アレ?これどこかで見たことがある。

 あれは5年前ぐらいの午後、見知らぬ女性が拙宅を訪ねてきて「これをペンギンさんから預かってきました」と言って、このラー油を受け取りました。

聞けば、石垣島へハネムーンへ行き、そこのペンギン食堂という店に行って、山形県の天童市から来たと何気なく伝えると、いきなり懐かしがられ、天童に戻ったら長谷山という家を探して、届けて欲しい。珍しい苗字だからすぐ見つかるからと言伝されたのだそうです。ありがたいことです。

それよりも、ペンギンさんって誰?
中に入っていた手紙を見たら、本当に辺銀愛理と書かれていました。
ペンギン・・・愛理・・・、ふと思い出しました。R社に居た頃のメンバーです。

 東京生まれアメリカ育ちの帰国子女で、英語が堪能、さらに幾度もスキーに来てマスターしたと言う山形弁を自在に操るトリプリンガルです。その当時からペンギンが好きで、自分の事もペンギンと言っているひょうきんなお嬢さんでした。

私がR社を退職して豪州へ行くときに、英文で履歴書を書いてくれたのも彼女でした。餞別に「鼻腔類」とかいうワケの分からない本まで頂きました。あれから長い月日が経ちました。

 石垣島ラー油は、出ればすぐに売り切れる人気商品に成長し、食べるラー油がブームの今は、幻のラー油とまで言われています。石垣島に移り住んだ愛理と中国から帰化したご主人が、丹精を込め、手間隙を惜しまず手作りしているのだそうです。

彼女は今や時の人で、辺銀食堂オーナー、体にいい料理研究家、食べ物系出版コーディネーターという幅広い仕事をしているらしく、テレビ出演や「はとカフェ」などにも呼ばれる有名人と聞きました。さらに、数冊の本まで出しているというから大したものです。
ご主人の帰化と同時に、苗字も日本にただ一軒の辺銀(ペンギン)に改めたのだそうです。

昔から食べることが大好きだった愛理は、環境のいい石垣島で好きなことを仕事にしながら、スローライフを送っていると聞きました。
羨ましい限りです。私もこんな生活を追い求めて渡豪したのでしたが、どうもこの「のんびり」というのが性格的に合わず、結局、セカセカ働く日本に帰ってきてしまいました。

でも、いつかまた・・・・・とも思います。
仕事のことを何も考えなくていい引退後の楽しみに取っておきます。物価の安い中国の海南島あたりにでも・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 14:01