QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年07月21日

家造りの天地人・人の巻。そして三りんぼう・・・

 さて、天地人の最後は人です。「人の和」です。「人の輪」でもいいかもしれませんね。
家は工場生産品ではないので、建築現場で多くの人が関わって建物を造って行きます。正にチームワークの結晶というわけです。

 住宅を建築するには「○○さんのお家」とわかっていてかかわる職種業種は、最低でも25業種程度あります。もちろん照明器具のメーカーなどは「○○さんの家」とわからずに作っていますし、出荷していますので、こういう業種は含めていませんが・・・。イメージしてみてください。土地を世話する不動産屋から始まり、住宅ローンの銀行員、図面を引く設計士、営業担当、コ-ディネーター、さらに現場の各職方などなど結構な業種です。

 少なくとも25業種の人々ですから、業種によっては複数になりますし、担当のみならず、その担当を管理する上司まで含めたら、すぐに100人は超えてしまいます。そういう人たちが一致協力して、水が流れるが如くスケジュールや工程の職務を遂行し、次々にバトンタッチして積み上げていきます。

こう考えてくると、お家の建築は施主様を中心とした「人の和」そのものと言うわけです。
どの業種が欠けても、家造りは完結しませんし、ベストメンバーを揃えられるかどうかが、最も大きな問題です。なにしろ25業種ですから・・・。
さらに人という不確かな要員が加わりますから、ベストの状態で進めるというのも天文学的な確率と言えます。

 天、地、人の各巻でお話したように、全てが天文学的な確率でマッチングしないと「いい家づくり」は成就しないのです。
これまでお家を建てられた方々で、満足され施主様は、すくなくともこの確率をものにしてこられたと言うことです。

 この天地人、三つの輪が重なった部分にこそ、真の宝があると言われています。
天文学的な確率同士が重なるわけですから、得がたい宝と言うわけです。
これを「三輪宝」と言います。そうです「三りんぼう」です。

 忌まわしい三隣亡元もとの姿がこれです。「三輪宝」にあたった日こそが「建てるに好し」とされた吉日だったのです。
ましてや庄内地方で言われている年間三隣亡なんて、根も葉もない捏造だったのです。

 世界でも稀な奇習「年間三隣亡」ですが、ここいらで本来の意味に立ち返り庄内発「年間三輪宝」を発信し、この年に家を建てる人を回り近所で誘致して祝福し、その運気をお裾分けしてもらおうという運動を起こしてはどうかと思います。
「三隣亡」は捏造で根も葉もありませんが「三輪宝」はちゃんと理論や道理があります。

私たちが手がけている8月1日YBCでオンエアの「奇習三りんぼうのヒミツ」もそんな一助になってくれたらと期待しています。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
  


Posted by バリューの親方 at 14:12

2010年07月20日

家造りの天地人・地の巻

 地は「地の利」です。これは正に立地に他なりません。
建物が永くそこに姿を留めておくには、建物の頑丈さもさることながら固い地盤が不可欠です。

風通しや採光を始め、四季折々の気候もその土地ならではのものです。
そして何よりも大切なのが、建物は何棟でも同じものを造ることはできますが、土地は世界に一つだけしかなく、二度と同じ土地は手に入りません。

また、そこに住まうとなればご近所はどんな人たちなのかも気になるところですし、将来を託す我が子の学区や周辺環境もまさしく地の利に属する重要なファクターです。

 得がたい土地に出会うには、前述の「天の時」というタイミングも大切になりますし、予算との相談も必要です。
これらの要因が複雑に絡み合って、世界に一つの良き土地に出会うわけですが、これも言うなれば天文学的な確率です。ほとんど偶然と言ってしまっても過言ではないぐらいだと思います。

 そして「良き土地」は足が速いのも特徴です。みんなが狙っています。
たいがいお客様がおいでになるのは週末です。ここで、一気に土地売買が動きます。
週明けに売主や情報元の不動産業者に連絡すると「土曜日の午前中に予約が入りました」という「ありゃ~!!惜しい~!!、残念!!」な結果が往々にしてあります。お客様には申し訳ないことなのですが、実は、今日もそうでした。

 土地だけは「出会ったときが吉日、買い時」のセオリーがあるように思います。
皆さんおっしゃいますが「逃がした魚は大きかった・・・あんないい土地は、なかなか出てこない」





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。


  


Posted by バリューの親方 at 14:12

2010年07月19日

家造りの天地人・天の巻

 昨年、直江謙次を主人公にNHK大河ドラマで一世を風靡した天地人
この天地人、まさに家造りにも言えることなのです。

 天は、天の時です。これはタイミング、あるいはご縁。いくら各方面の一流の職人がいても、それを束ねるハウスビルダーや工務店との出会いがなければ、いい家はできません。

そしおて何よりもそれらの職人たちのスケジュールが空いていなければ、ベストメンバーで現場施工を行うことは不可能です。

さらに、一生で最も高価な買い物ですし、人生でのタイミング、家族のこと、何よりも資金的なこと等など折り合いをつけなければならないことは山ほどあります。

土地もそうです。良き土地との出会いがなければ、家を建てるタイミングすら掴めないことになります。
思い立ったが吉日とは、家造りにおいて、あくまでもスタートの日を意味するのであって、家を建てるのに一朝一夕には無理です。

まさにこのタイミングやご縁、出会いが全て重なったときにこそ、いい家造りの下地が形成されると言うわけです。
考えてみると天文学的な確率でのみ、スタートが切れるというわけです。

これが、家造りにおける「天の時」です。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
    


Posted by バリューの親方 at 13:25

2010年07月13日

おもい

「思い」「想い」は良く似ています。
商売をやっていて「おもい」を伝えたいと言うときには「思い」の方を使うのだと信じています。

「思い」は自らが断じて思う現在進行形の感じがあり、「想い」は過去を思い出すようなセンチメンタルなイメージがあり、どうもほとばしるパッションを感じ得ないからです。

 さてさて、参議院選挙ですが、勝ち負けは別にし、日本国中で「思い」を伝える舌戦が繰り広げられました。
「なるほど、その通り!!」と思うものもあれば「なに言ってんだ!」というものまで様々でした。

今回の結果を見ると、どうも「思い」よりも、ちょいとお灸を据えられた感が否めません。

 そして、以前ブログに書いた「海人」こと横山信一氏も当選し、海洋立国の礎になってくれることになりました。楽しみです。
先日、雲の上の人と言われるレベルの選挙総指揮官とお会いしました。その場から横山氏に電話をしてくれました。

 海洋立国には、海を愛する人達、海を身近に感じる環境が必要で、その裾野を広げる必要がある。その為には、衰退の一途を辿る海洋レジャーの普及を促進する必要がある。海洋立国は政府主導ではなく、海で生計を立てている人のみならず、海を愛する人全てが主役でなくては「立国」は、やがて「亡国」の第一歩となる。
という拙い私の「思い」を、伝えてくれるためでした。

選挙を身近に感じた瞬間でした。

さて、先日東京に出張した折、有名人の選挙ポスターを発見しました。
昔はやったプロマイドって感じです。撮り方もうまいですね~。修正もうまいですね~。さすがプロの仕事です。

このポスター、印刷費が1枚150円だそうですが、都内には約14000箇所の慶事場所があるそうで、候補者1名当たり合計210万円もかかっている計算になります。

東京都の候補には600票程度しか獲得できない泡沫候補などと揶揄される候補者もおりました。その方々分も210万円かけてることになります。1票当たり3500円のポスター代ですから、コストパフォーマンスではどうなんでしょうか・・・。
広告代理店の立場としてはちょっと・・・・。


なんかドキドキしてしまいますね。ハイ、一票あが~り~・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。





  


Posted by バリューの親方 at 11:02

2010年07月11日

社長スタイル

 従業員1万人を超える大会社から社員は自分だけと言う会社まで日本国中に社長さんは大勢います。私も社長業を始めてから十年近くになります。
もちろん、最初は従業員は私だけでした。

従業員も増え、売り上げも増えてくると、利益の多さとは無関係に机仕事が多くなります。利益が出なければ、なおさらこの類の仕事が増えるから不思議です。

社長と言うとイメージもあるのでしょうが、私が作業服姿で頭にタオルを巻いている姿を見た人は「今日は何ですか?」などと聞かれます。「えっ?現場ですけど・・・」と答えると、「社長自ら現場行くんですか????」とか「ああ、現場監督ですか・・・」などという不謹慎な事をいう方まで居ます。

 現場では「邪魔にならないのが一人前」という格言があります。
監督が複数居ると、現場の職人さんたちは、ことさらに嫌がりますから、監督がいる場合は、私も決して口を出しません。

じゃあ、現場で何やってんのかと言うと、職人技量がなくてもできる力仕事です。ボード運びをしたり、断熱材を詰めたり、資材を運搬したり、掃除をしたり、冷たいお茶の買出し等々です。大工上がりではない私にできる現場仕事はこれぐらいですが、これとて、だれかが必ずやらねばならない仕事の一つには変わりありません。

技量のある職人さんたちに、本来職人さんがすべき仕事に100%能力を集中して効率よく働いてもらうためには、最も有効なサポート仕事だとも思います。

一生で最も高い買い物をするのに、名もない小さな会社の私たちを選んでくださった施主様のことを考えたら、実際の建築現場に何か関わっていたいですし、実際の現場を見ていないと、アフターケアの時にも人任せになってしまいがちです。

何よりも、現場に出て、自分でやってみると無駄やムラが見えてきます。私たちの建物は、高品質のローコスト住宅です。最大の敵は無駄とムラです。
どうして溝はこう掘らなければならないのか?配線はどうしてここを通さなければならないのか?どうして資材はここにおかねばならないのか?などなど数え上げたらきりがありません。

一つ一つ解決していくと、もっともっと販売価格を下げることが可能ですし、もっともっとアパート脱出に成功させられるお客さんも増えます。
実は私にとって、現場へ行っているというのは、経営の最も大切な部分の実戦道場なんです。

でも、齢五十次で暑がりやの私には、灼熱の建築現場は正直きついです・・・。
クーラーの利いている事務所に帰ると、その有り難味が骨身に沁みます。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。

  


Posted by バリューの親方 at 10:46

2010年07月07日

海人

海洋立国・ニッポンをぶち上げている同い年ぐらいのオヤジがいる。お前、海好きだろう?ちょっと話を聞いて見たらいい。」敬愛する某ホテル社長からのお誘いでした。

なんだ、それ?ヨットマン?それともナショナリスト?
半分、何のことか分からず出かけていきました。
水産学博士・横山信一氏でした。
アカガレイ研究の第一人者、そして北海道で獲れる海草を利用して副産品を開発し、地元経済に大きく貢献した人物としても有名です。

 氏は「安全保障は武器や軍備だけの問題ではない。日本人の生命を守るのは、戦争以前に自給できる食糧の量だ。四方を海に囲まれた日本は、いい意味でその未知数である海洋産物によってこそ、食料の自給が維持され、外国に頼らず国民の安全保障を確保すべきだ」と熱く語りました。

 その横山氏、今回の参議院選挙に公明党の比例区で立候補しています。
同い年にもこんな熱いオヤジが居るんだと感心してしまいました。
学者らしく、理路整然と海洋立国論を展開し、もって太平の世を開くというものでした。

 選挙戦も終盤を迎え、山形にも有力政治家が目白押しです。
でも、二言目には「民主党は・・・、あんなウソつき政党に任せておいたら・・・私たち○○党は・・・・」という論法に終始します。
よく、恥ずかしくないで言えるな~と思ってしまいます。

 私ども商売をしている者は、客先ではいかなることがあっても競争相手を貶すことをしてはならないのが鉄則です。
弊社に来る数々の営業担当者も、もし私の前で競合相手を貶したり、競合商品の悪口を言ったりしたら、その場で退場で出入り禁止です。

相手は相手、己は己です。相手を貶して位置を下げておいて、自らは努力せずに相対的に上位に位置するなどということは、まともな人間のすることではないと思うのです。

 相手ばかりをこき下ろす国会議員は上から下までまともな人間が少ないと言わざる得ません。
国民の代表となる立派な方々がですよ・・・。がっかりですね。

ちなみに、学者先生である横山氏は一言でした「不思議なものですね。首がすげ変わった瞬間に、こんなに支持率が上がるなんて。いったい、今までなんだったんだと思っちゃいますね。でも、データで立証されているんですから、それぞれがそれぞれの立場で真摯に受け止めるべきでしょうね」でした。

こういう堅気な海人オヤジに票稼ぎの衆議院ではなく、良識の参議院で頑張って欲しいですね。
どこかの海で、また手を振り合ってお会いしたい人でした。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
  


Posted by バリューの親方 at 10:20

2010年07月06日

月給

 学卒で初任給を頂いてから早や30年。当時としては、相場より2割~3割程度高く、別の会社に就職した同期仲間には申し訳なくて、言えなかったのを覚えています。あれから360回あまりの給与をもらっていることになります。時間が経つのは早いものです。

 それはさて置き、今、世情を騒がせる相撲協会の野球賭博事件にからんで、力士の月給が公表されました。驚きました。

 横綱282万円、大関234万7000円、関脇・小結169万3000円、幕内130万9000円、十両103万6000円と続きます。さらに報奨金として懸賞一本手取りで3万円、こんなのが30本ついたら、ひと勝負で90万円

優勝すれば、1000万円、さらに小結以上は場所ごとに5~20万円の特別手当、さらにさらに力士褒賞金として、場所ごとに最高数百万円が支払われます。しかもすべて現ナマ払いというから驚きです。

 飲食代はタニマチ衆の「ゴッツァンです」でしょうから、次から次から場所があるし、ほとんど使う場がないのでしょう。しかも現金持ちです。感覚が鈍って掛け事に遊び感覚で手を出すなんてこともあったのかもしれません。

 それにしても十両で103万6000円ですから、山形の相場なら、名の知れた企業の部長か執行役員レベル、あるいは業績優良な中小企業の社長レベルです。
国技を担う者の月給は凄いですね。

 ただ、引退後のことを考えると、コツコツ貯めて信じられない金額の親方株だか年寄株だかを買わなければならないのでしょうから、これはこれで大変なのかもしれませんけどね。

 有名な力士が「土俵には金が埋まっている」と言う格言を残したらしいですが、月給や賞金、懸賞金などを見ると、正にその通りです。
親方が弟子に、口癖のようにこれを言い聞かせては、厳しい稽古に向かわせたら、弟子が夜こっそり起き出して、懸命に稽古場の土俵を掘っていたという笑い話もあるらしいです。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
  


Posted by バリューの親方 at 10:44

2010年07月04日

社会実験

 意味が良くわかんないですね。
きっと実験なのですから、仮説かなんかがあるのでしょうが、高速道路をタダにしたら、車が増えるのは、実験なんかしなくても十分分かるはず

本当はマニフェストで全線無料になるところを、苦し紛れの37路線50区間だけ無料になりました。これとて1000億円近い予算がかかると聞きました。本当はこの50区間だって無料にはしたくなかったのでしょう。

でも苦肉の策で「社会実験」と称して、無料にしました。首都高速と阪神高速を除く全国の高速道路の2割に当たるそうですが、見たところ、どうでもいいような、ほとんど地方の赤字路線ばっかりです。

ご当地の山形道もいつもはほとんど車は居ません。
でしたが・・・・、先日天童インターから高速に乗ろうとしたら、合流地点で合流待ちしなければならなかったんですよ。タダって凄いですね~。
聞けば、通勤に高速使ってる人も多いのだそうで、信号がない分だけ早く着きますが、みんな同じ事を考えたら、一般道の渋滞の解消にはならないでしょうね。

 さらに、ほとんどが上り下りとも一車線です。トロトロ走らせる軽のオバチャンなんかがいたら、またまた大名行列を従えてしまいます。
先日も、ずいぶんと反対車線が空いてるな~と見ていましたら、やって来ました大行列を引き連れて、軽のオバチャンの登場です。
たぶん、一度でいいから高速に乗ってみたかったという物見有山気分なのでしょう。

お金を払っても乗らなければならない急ぎの時には、かえって困りものですねこれじゃ・・・。
本来は、お金を払っても乗る人とタダだから乗る人の比率と傾向を調べるのが、社会実験なのでしょうから、お金払った人は、路肩線をフリーパスで走ってもいいですよぐらいの差別化して実験してみてはどうかと思います。

 6割アップなんて言ってましたが、実感値ではこれまでの5倍以上の車が走ってる感じです。せっかくの高速がタダになって、同時に普通のバイパスになってしまったみたいです。
莫大な予算をつぎ込んで、こんなことする必要があるのかと、現場を知らない民主党議員のお頭のレベルが知れた一日でした。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
  


Posted by バリューの親方 at 17:10

2010年07月03日

日本一?

 日本一と言うと名誉なことも不名誉なこともありますが、今回は土地のお話です。

これは日本一とは言え、どちらなのか解釈が分かれるところだと思います。
路線価という言葉はご存知でしょうか?
相続税や贈与税の算定機銃にするために、1月1日現在の標準宅地㎡単価を全国38万地点で算出するものです。

今年は全国平均で対前年8%ダウンで、これは2年連続ダウンです。
もちろん市町村別にも出ますし、県別にも出ます。
ご当地山形県は、対前年6.7%ダウンですので全国平均ダウンよりは少ないようです。

ただし、オマケが付きました。
山形県の平均路線価は1㎡あたり28,000円、一坪で約92,400円。東根あたりの平均坪単価に該当します。
ところが、この単価、県別で言うと日本最安値なのです。次が秋田と青森で29,000円です。

 よく、住宅のセミナーなどで全国の工務店経営者などとお会いし、坪単価を聞くと、天童や山形などよりかなり安い地方が沢山あるように思っていましたが、平均してしまうと、こうなっちゃうんですね。
正直、山形はみちのくなのに、あまり全国と比べると土地は安くないんだと思い込んでいました。

あくまで県内3900地点の平均ですから、山形市や天童市が高くて、他の市町村が極端に安ければ、当然平均路線かも落ちますし、山や郡部が多い山形県も平均路線化は落ちてしまいます。


ただ、算定が始まった1992年以降、19年連続の最安路線価県を更新中とのことなので、あまり名誉なことでもなさそうですね。

それにしても県内最高値は、山形駅前通の香澄町1ですが、こちらはピーク時の6分の1に大幅ダウンとなっているのですから、驚きです。
天童駅西も、一時平均坪単価50万円と言われていましたが、つい先週、20万円を切る土地が出てきました。これでも6割以上のダウンです。






                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。

  


Posted by バリューの親方 at 13:13

2010年07月01日

久闊の叙

 唯一、芸能人の旧友「佐藤正宏」、通称「まっちゃん」と会うことができました。
それも高校卒業以来ですから、三十数年ぶりです。それも、一緒に仕事をすることになるとは・・・。彼は今、久本や柴田が所属する「わはは本舗」の座長をしています。

こちらは、いつもテレビ出演を見ているので、さほど懐かしさはありませんでしたが、向こうは会った瞬間「お~っ!!」が第一声でした。ただ、その後お互いに「お疲れ様」と挨拶し合うのが、仕事で会っているという感じがして妙でしたが・・・。

いつもは広告関係の仕事は、メンバーに任せっきりにし、私は建築の方にスタンスの重きを置いていましたので、久々の広告代理店のお仕事です。

 今回は、ブログでも何度か取り上げた山形の奇習、正確には庄内の奇習「年間三隣亡のひみつを探る」というYBC放映のテレビ番組を、弊社で制作することになり、そのリポーター役として、彼をアサインしたのでした。

 三隣亡は、根拠のない迷信であるということで、山形の神社庁も文書を発しています。ただ、これがあまりの効果がありすぎて「そんなことを知らなくてもいい人たちまで知ることになった。けしかん!!」と被害を受けているはずの建築業者側からクレームの電話が続き、ことなかれ主義の宗教法人神社庁は、配下の神社に三隣亡に関しては外部へのコメントは控えるようにとの通達を出してしまいました。

それも番組レポートの前日です。迷信と断言してくれる役回りだった神社関係を失い、台本は尻切れトンボ状態で、私たちも頭をい抱えてしまいました。番組取材はすでにスタートしてしまっています。

 ところが、さすはが場数を踏んでいる「まっちゃん」。
インタビューの端々に、相手から巧みにこちらが欲しいと思っているキーワードを引き出してくれます。
雨天の間隙を縫っての駆け足取材でしたが、ほぼ予定通りに終了し、彼は機上の人となりました。聞けば19時からはNHKだか何かの仕事が入っているのだとか。休みはほとんどないのだとも語っていました。

 行く先々で「いつテレビで拝見してます」とか「一緒に写真いいですか?」とかの声が掛かり、さらに打ち上げで行った居酒屋では「お楽しみのところ大変恐縮ですが・・・・・、支店が5つあるので、サインを5枚いただけませんか・・・」とのリクエスト。お陰で、お礼にということでスタッフ全員へ、生ビール一杯サービスになりました。「まっちゃん」は思っていた以上に有名人なのだと感心してしまいました。

持つべきものは芸能人の友・・・。


鶴岡の新興住宅地でのロケです。


まっちゃん、仕事してますね~!!


ちなみに、同級生ですから同い年なんですよ。




                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 11:11