QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2010年08月03日

男子三日会わざれば・・・

 「男子三日会わざれば刮目して見よ。」お馴染みの慣用句です。元々は「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」という三国志演義からの出典です。
 日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだと言う意味。

 永遠のライバルと持て囃されはするものの、はっきり言って私は「三田の色摩、低脳未熟大学」と言われるあの大学は、どうも好きになれません。向こうでも「都の精薄、馬鹿だ大学」と言ってるのでお相いこなのでしょうが・・・。

もちろん、大人ですから商売で顔をあわせる同校OBの社長さんがたとは、義を曲げてお付き合いはしています。でも、どっか「ツカしてる」んだよな~。あの大学・・・。

 私はあまり学校にも行かず、体育局と言われる体育会系のヨット部に4年間お世話になりました。インターハイならぬ通称インカレ(インターカレッジ)や六大学戦、五大学戦、全日本学生選手権とレースシーズンになると、バリバリのレースが目白押しです。中でも全日本学生選手権を制することをどこの大学も現役、OBともども宿願としています。

 我が母校の後輩たちは、50年ぶりに、一昨年全国制覇し、昨年は何と2連覇の偉業を達成しました。こと、関東インカレとなれば、春、秋合わせて6連覇の最強校に育ちました。できのいい後輩たちのお陰で、OBとしても鼻高々と言ったところです。

でも、どのレースで惨敗しても、決して負けてはならないレースがあります。
それもマッチレースという一騎打ちのレースです。
それが早慶戦。各部ごとに早慶戦が開催されます。神宮の野球や早慶レガッタなどは花形試合です。もちろんヨットも早慶戦があります。不思議なことに勝ったほうを優勝、負けた方を準優勝と言います。

 このレース、レーシングタクティクス、セーリングテクニックは言うに及ばず、セーリング競技規則違反ギリギリのきわどいレースになります。
誤解を承知で言うならば「負けなかった方の勝ち」という何でもありのレース展開に発展することもままあります。
決して負けることは許されないレースです。

このKOのヨット部は、いつもいいところまで行くのに、結果としてみると鳴かず飛ばず、時々「お~、KOもやるじゃん」と言う程度の成績でした。KOは近年のWの躍進振りを横目で睨みながら、彼奴らの連覇を阻むのは我が塾を置いてないとばかりに猛練習を続けたのでしょう。

なんと、驚くべき結果が報告されました。
先ごろ行われた関東インカレで7連覇を狙うWを完全に抑えて、KOはスナイプ級、470級ともに優勝、さらに総合優勝という完全優勝に輝きました。Wは両クラスとも準優勝の総合準優勝でした。

恐るべし・・・。あのKOが・・・。
「男子三日会わざれば刮目して見よ。」とはこのことです。

 今日から私は「三田の色摩、低脳未熟」などと茶化さずに「水の王者、慶応義塾」とちゃんと発音し、敬愛することにします・・・・。
それにしても猪口才な・・・。も~っ!!今夜はべろべろに酔っ払ってやる!!





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 14:52