QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年08月15日

子は笑顔の源

 新卒で社会人になった頃、先輩や上司に言われました。
「お前は新人で何にも分からず、教えてるだけで足手まといになりかねない。せめてもの恩返しに、新人でもできる、そして原価の掛からないことをやれ」
掃除?????
「掃除はちゃんと年間契約でプロを雇ってあるから、中途半端な掃除は給料の無駄だ・・・。自分で考えてみろ!」

それじゃ、何を・・・・。
「笑顔を絶やすな!元気に返事や挨拶をしろ!先輩たちはそれで元気付けられ、忘れていたものに気づき、そしてそれを取り戻せる。そしてさらに受注を伸ばしてきてくれる。だから新人でも役に立つ。しかも原価はタダだ!!」というものでした。このとき新人の笑顔と元気の価値を知りました。

先日、住友生命の1000人アンケートのデータが出ていました。
1日のうち、笑顔の時間は平均2時間だそうです。
 
年代別では20代以下の151分、これに対し最短が40代の97分だそうで、4割ダウン
男性平均が75分に対して女性は161分2倍以上です。

 寝てる間は笑えないわけですし、通勤や入浴中、トイレなどは除くとして、残り15時間ぐらいの中で、女性は約2割の時間を笑顔で過ごせるっていうのは、凄いですね。

 以前、笑顔は周囲の人に和やかさや安心感を与えるのみならず、自分自身へもその効用があると聞いたことがあります。
もしかしたら、女性の長生きの秘密は、ここにもあるのかもしれませんね。

 このデータの注目すべきところはもう一つありました。
「笑顔にしてくれる人は」の問いに、各世代で「子供」がトップで全体の34%を占めたそうです。

 昨今、信じられない事ですが、親の子への虐待が連日のように報道されています。
笑顔をくれる根源である「子供」を虐待してしまったら、その人は自分にとっても大切な「笑顔」をすでに34%も失うことになってしまいます。
もったいないですね。子はかすがい、子は宝、子は笑顔の源なのですから。

それにしても40代が最短と言うのは・・・・。
社会でも第一線、家庭でも子供は年頃、悩み多い年代なのでしょうね。
確かに今思えば、私の40代を振り返ると他人事ではなかったような気がします。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
  


Posted by バリューの親方 at 14:55