QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年11月29日

動画サイトの危うさ

 尖閣諸島漁船衝突事件の動画流出事件で、一気に脚光を浴びた感のある動画サイト
無料であるが故と、どこからでも、誰でもいつでも、言い方によってはどんな内容でも一旦世界に向けて公開できるツールです。
もちろん、犯罪や公序良俗に反する画像は削除されるようにはなっていますが、それは一旦、ネット上に上がってこなくては、チェックのしようがありません

これを瞬時に削除するには、中国がやっているような大量のサイバーポリスでも投入するしかないでしょう。ただ、誰がこの費用を負担するのでしょうか・・・。

今回の流出事件のように、オリジナルの映像が削除された後にもそれが簡単にコピーされて、未だにネット上で見ることができます。
これを規制するとなると、根本的に動画サイトの存在そのものの存亡に関わります。どっちみち規制してもいたちごっこになる可能性が濃厚です。

私も、毎月第1月曜と第3月曜にFMのラジオモンスターでお話をする機会があります。これを山形で初めて、ユーストリームという実況中継動画サイトで同時放送しています。

これはある意味で、私どものもう一つの仕事、広告代理店業の新規ビジネスの試行です。これを活用することにより、無限のビジネスの可能性があります。

ただ、このユーストリームは録画の動画を流しているユーチューブと異なり、実況中継を無料で流せる動画サイトです。今まさに行われようとしている凶悪犯罪までも流そうと思えば、実況中継できてしまいます。

 実際に仙台の男性が自宅で首吊り自殺した実況が流されましたし、マニアの中でレイプ現場の実況も流されたと聞きました。
こういう実況は流すほうも流すほうですが、見たくもない映像の押し売りです。
これとて、削除するにも一旦はネット上に公開されないとその存在すら分からず、削除もそれからということになります。

ユーチューブは、録画動画ですからネット上にアップする前に、審査期間を設定することができるかもしれませんが、ユーストリームは実況が特徴です。これをいちいち倫理審査して止めていたのでは、実況というの有効性が失われてしまいます

 私は、広告業業界に生きるものとして、動画サイトに無限のビジネスチャンスを感じますが、どうもサイト管理者を含めて、発信・配信する側とそれを試聴する側の倫理的成熟度合い活用法スピードが異なっているように感じてなりません。ここに動画サイトの一抹の危うさを感じてしまいます。

行き着くところ、ネット上にアップする人の倫理感の問題だと言ってしまえばそれまでなのでしょうが・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 02:13

2010年11月28日

いいとこ取り

「いいとこ取り」は、私の信条でもあります。
いいとは分かっていても、そのまんま真似するのが嫌いなたちなので、いいとこだけ頂いて、自分オリジナルのものを作るのが好きです。
よって、自分自身でうまく咀嚼されていないと、思考が「ごった煮」状態になることもしばしばです。

さて、私はダイエットにストイックなまでに挑んでいますので、家以外での食事には結構気を使います。特に出張の折りなどはそうです。ましたや新幹線の中でカロリー満点の駅弁を頬張るなんてことは一度やってみたい冒険の類に入ります。

いつも、時間ギリギリに滑り込む東京駅の帰り便です。
いつものようにダッシュしながら、売店の前を通り過ぎると、面白そうなパッケージが横目に入りました。そこで二度見して決意のLターン

「こりゃ、よく考えたな~と」唸らせる駅弁でした。
その駅弁は「全国ご当地グルメ」880円。

発車のベルも待ちきれず開けてしまいました。B5版サイズのお弁当が12のマスに仕切られています。その中に、全国の名物と思われる一口サイズのグルメが入っています。
北海道:鮭、いくらご飯
仙台:笹かまぼこ
東京:浅蜊佃煮
横浜:チンジャオロース
名古屋:味噌カツ
大阪:たこ焼き
神戸:ぼっかけ焼きソバ
福岡:白身魚の明太焼き
広島:牡蠣フライ
京都:じゃこ黒七味焼きむすび
長野:野沢菜ご飯
秋田:姫竹と山菜の酢味噌和え

どうです。凄いでしょ。
神戸のぼっかけ焼きソバは知らなかった・・・。
横浜は中華街があるからチンジャオロースなのでしょうが、シュウマイの方がご当地っぽいですね。なんたってシュウマイ消費量日本一なんですから。
それから、福岡の白身魚の明太焼きは、単に明太を強調したかったのでしょうね。これはちょっとイージーすぎるかな。
でも、四国と沖縄が入っていないのは残念。

それと、こう並べてみて、知人友人が多い方だと思っていた私も、長野には一人もいないことに気づきました。日本も案外広いな・・・。


特に名物ってヤツは、ぺろっと食べるより「ねえねえ、一口だけ頂戴~」という類が多いものです。それは、名物だから一応押さえておかないとというお客心理です。

これって、いろいろ応用ができそうですよね。
「日本一周B級グルメ弁当」とか「裏版全国ご当地グルメ弁当」とか「地方対抗・有名シェフ夢の競演弁当」とか・・・「全国ご当地グルメ弁当」は東京駅だからこそ面白いのでしょうから「やまがた版ご当地グルメ12選・冬バージョン」なんていう弁当があれば飛ぶように売れるでしょうね。

 天童温泉の旅館ホテルの夕食はどこも一緒。これでもかと言うほど、量で勝負しがちです。しかも、乾いた刺身とか冷たくなった天婦羅とか・・・。
それなら、小さな器に一口サイズで盛り付け「カネを積んでも手に入らない幻の食材12選」なんてのを出したら、女性陣には大ウケでしょうね。

私どもでやっている住宅は、工法も建材も全て「いいとこ取り」です。
これが後発会社の最大のメリットでもあります。
お客さんが喜ぶものを各社から集めて集大成しましたし、お客さんが嫌がるものを各社からの情報を集めてそれを徹底的に排除しました。

これは、猿マネやパクリではありません。何故ならその情報収集と拾捨選択に、ものすごい時間と徹底的に吟味する労力を加えたからです。
そして、私どもはこれ以上「いいとこ取り」されないよう、ちゃんと加工を加えました

是非、12月の内覧会にでもおいでになり「いいとこ取り」のマジックをご覧ください。


なかなかバリエーション豊富でしょ。これ、酒の肴にも十分いけると思いますよ。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 12:20

2010年11月27日

 ツイッターは短文ブログのように言われ、その140文字に効果的に「つぶやき」を纏めることが上策とされています。「つぶやき」とは言え、商売ベースでつぶやいている方々は、見えないように主義主張が混入しますから、140文字の中に起承転結と効果的な一言を入れ込まなければなりません。

 また、言葉足らずの「つぶやき」はいらぬ誤解を招き、それが負のスパイラルに巻き込まれて、取り返しのつかない事態にも発展しかねません。短文の表現と読んだ人の解釈だけが勝負と言うわけです。

 日本には昔から、この短文に命を吹き込む粋な文芸があります。
575や57577に代表される俳句や短歌です。これらは140文字よりずっと少ない17文字や31文字です。
ツイッターに比べたら随分少ない文字数です。この中に心情や光景を読み込まねばなりません。作る方も頭をひねりますが、その頭をひねって読まれた作品を評する方はもっと大変でしょう。作者自身ではないわけですから。

若いのに短歌をやっている知人がおります。
久々にいいのができたので、雑誌だか新聞に投稿したのだそうです。そしたらそれが掲載され、ちゃんと「評」も掲載されていたそうな。

その「評」を見て同君はがっかりしたのだそうです。氷雨に打たれ、軒先で雨宿りする鳥を、わが身に置き換えて詠んだそうなのですが、「評」は肝心の作者の心情などお構いなしに、まったく別のことを評してあり、それが優れているということで、掲載されたのだそうです。

 同君も、作品が選ばれたとは言え、大層複雑な気持ちだったに違いありません。
ただ、以前R社の元上司で、今は香川で歌人として活躍しておられる藤田豊さんから面白いお話をうかがいました。

「歌は作り手の心情を織り込んだ作品であると同時に、読み手からすれば、自分の心情を解釈する媒介でもある。
だから、読み手の解釈が作者の心情と異なって当然。歌とはそういうものだし、読み手が変わっても全て同じ解釈ができる歌など逆に単純すぎてつまらないのではないか。100人の読み手がいれば、100通りの解釈があるのが短歌や俳句だよ。ボクは師匠に、いつも深読みし過ぎだと言われるけどね」
とのことでした。

 それを友人に伝えると妙に納得していました。
ただ、古典や現代国語で和歌や短歌、俳句が教材として取り上げられるときに、あたかもこれが唯一正解のように解釈や評が載っており、試験にすらこれが出題されたりします。
確かに理系の数学などでは答えが一つとなるのでしょうが、これでは国語の答えも一つになってしまいます。

国語の試験だけでも「次の短歌や俳句に詠まれた作者の心情で、最も適切なものはどれか」ではなく「次の短歌や俳句を140文字以内で自由に評せ」という試験があるべきのような気がしますね。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 01:20

2010年11月25日

納艇

 ヨットマンの初冬の儀式です。
暑い暑い夏の日に、白い帆を一杯に広げて、外洋へ誘ってくれた愛艇への感謝を表す儀式でもあります。昨日がその日でした。

 関東や太平洋側と異なり、冬の日本海沿岸は、毎日のように、それこそ小型台風並みの北西風が吹き荒れます。
ヨットハーバーに水上係留しておくと、艇が風で振られ、他艇や岸壁にぶつかって壊れるのを警戒して、冬の間中、陸に揚げるのです。これを上架と言います。

そして、潮風をたっぷり含んだロープやシート類、そして帆を真水で洗い乾かし、そして綺麗にたたんで収納します。
もちろん、艇体や船底、甲板部も子供の体を洗うように丁寧に丁寧に洗ってひと夏の潮気を落としてあげます。

 さすがにマストは抜けませんが、風圧抵抗が大きいブームを取り外して艇内に収納し、デッキには新しいオーニングカバーをかけて、冬の潮風から少しでも守ってあげます。
仕上げは、超ド級の北風が吹いてもびくともしないように、船台と艇体をロープでがんじがらめにして、冬眠に入らせます。

最後に、艇体にそっと頬ずりして「今年もありがとうね。サイコーに楽しかったゾ!!また来年も遊んでね」と言って彼女とはしばらくのお別れです。

 でも、強風でもビクともしない重量艇大型艇の何隻かは、今年は上架しないで水上係留して越冬するとか。冬場でも数日は穏やかな日もあると聞きます。そんな時にはウィンターセーリングを楽しむのでしょうね。艇上から鳥海山より上がる初日の出なんかも見れるのかもしれません。でも寒むそー・・・。

レース艇で軽量が命の愛艇「ボヌール」号では、水上越冬係留なんて絶対できません。
でも、夏に乗せていただいて男鹿に行った「はるかぜ」号や飛島へ行った「モーニングウィンド」号は水上越冬係留すると言っていましたので、穏やかな日と休みの日が奇跡的に重なれば冬の日本海デビューもありかもしれません。
また、新たな楽しみが増えそうな冬の日本海です。

でも、マリン用の防寒ウェアを揃えるだけで、結構な出費になるんだろうな~・・・。
でも、「モーニングウィンド」の東根オーナーは、冬用のウェアも船の中に全部積んであるから大丈夫と言っていたし・・・ラッキー。



何か冬の日本海を象徴するような空模様ですね。真ん中のエメラルドグリーンの艇が愛艇ボヌールです。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 11:30

2010年11月24日

GW

 ゴールデンウィ-クの略ではなく、建築業界では「グラスウール」のことを言います。再生ガラス繊維で作られた綿状の断熱材です。

このGW、ガラス繊維でできていますから、火災の類焼にも強く、内壁と外壁の間に充填する断熱材としても広く流通しています。
住宅の断熱性能を維持するためには、建材としてなくてはならない存在です。
弊社でもこのGWを断熱材として、密度の高い、通称「青森仕様」と呼ばれるクラスのGWを使用しています。

 ところが、ここへ来て大変な事態になっています。
このなくてはならないGWが発注しても来ないのです。この断熱材が来なければ、当然内壁を張るわけにはいきませんし、内部の工事はそこから先には進めなくなってしまいます。

 四方八方手を尽くして探してみましたが、超うまく行っても2ヵ月後の納品。でもそれは保証の限りではないという状況です。
これまでもこの業界では、建材や合板が品薄になり、それに便乗して単価が高騰するなどということはありました。でも1~2ヶ月で沈静化していました。今回のGWもその類だろうと、正直たかを括っていました。

その原因を聞いて、これはただ事じゃないと気がついたときには遅かったということです。
現在、政府が推進するエコポイント制度の中に住宅版エコポイントというのがあります。もちろん永久ではなく時限予算です。このエコポイントは既存住宅の高断熱化改修工事にも適用されます。高断熱工事は、冬が近づくと一気に増加します。

 この既存住宅の断熱工事に使われる頻度の高い断熱材がGWというわけです。
通常、新築住宅に廻るはずのGWが突然のように始まった住宅版エコポイント制度のおかげで、既存住宅に一気に流れたという状態です。
しかも、不況で戸建棟数が減少すると読んでいたメーカーは減産態勢に入っていました。メーカーも慌てて増産態勢に戻しましたが、後の祭りです。

 中国から緊急輸入を行いましたが、JISの認定が取れていません。認定が取れるまでは半年ほど掛かるとのこと。それまで倉庫で眠っている状態なのでしょう。
私どもも施主様とは請負契約を結んでおります。ということは完成予定日時が決められています。

 ここからが、対応力の見せ所なのですが、代替品や代替施工法その業者も、施工会社はみんな同じことを考えているせいか、すでに予約や売約で埋まっています。
さてさて、困りました。全く別の方法をとれば、施工費用は一気に膨らみます。気温は下がり続けるばかりです。

 中国の経書に「窮すれば則ち変ず。変ずれば則ち通ず」という言葉があります。 物事が究極まで進行して行き詰ると、そこに新しい変化が生じてくる。そして必ずや活路が見えてくるというものです。

私どものようなローコスト住宅では、施工予算もギリギリです。
でも「あの逆境の中で、よく間に合わせてくれましたね」という施主様の一言のために、金はこれ以上出せないけれど、知恵なら出します。知恵の足りないところは汗を出します。
さてさて、現ナマ片手に切った張ったの忙しい年末になりそうです。広い日本、GWの10棟分ぐらいどこかの倉庫に必ずある!!なけりゃ、また別の方法を考える!!


とは言え、このブログをお読み頂いている世界中の皆様にお願いです。
GW(グラスウール)の有益な情報があれば、他社ではなく、是非とも私にお知らせください。
成就の暁には、私が世界で一番美味しい「冬の味覚」をこれでもかと言うぐらいご馳走します。

情報は、info@value-c.jp までお願いしますね。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 07:49

2010年11月23日

居酒屋の止り木

 私どもは、建物と不動産の仕事、そしてもう一つの仕事ごととして広告代理店業をしています。広告代理店業は、クライアントに向けて、テレビCMやチラシ、パンフレット、HPの制作に始まり、販売促進そのものの企画立案や提案を生業としています。

広告業界の仁義として、極力同じ地区内では同業種からのご依頼はご辞退しています。それゆえ、クライアントは多業種多業界に渡りますので、常に業界動向、他社動向や他社販売促進を観察していないと、クライアントへの提案が後手に廻りますし、せっかく苦労して立案した企画が水泡に帰します。

 私は努めて外へ出るときには、遊びでも仕事でもアンテナをなるべく高く、縦横に張り巡らせて、感度を保ちます。

 ですから、見るもの聞くものなんでも興味が湧き(知人に言わせると、ただの好奇心旺盛な物好き)「へ~っ、これはよく考えたな~目からウロコ、感心感心」とか「これは、応用すればあの業界にも使える!!コレ、いただき~」とか「おっ、冴えてるな~このキャッチ!!写真に撮っとこ」とか、はたまた「残念!!もう一ひねりだったね~ここの店長・・・」という連続です。

 このため、会社のキャビネットの「街で拾った面白ネタ・商売ネタ」というファイルは種種雑多な資料やチラシ、付箋やメモ、写真やスケッチでファイルがパンパンになっています。これが広告代理店としての知恵袋ストックというわけです。

これさえ、しっかり系統付けて整理されていれば、商談中に無理難題のお題を頂戴しても企画案の即答が可能です。趣味の街歩きが商売になる。だから販売促進は面白いんです。

 居酒屋も大小合わせて随分行きました。半分は単純な飲み会、そして半分はリサーチです。その度においしいヒント商売ネタの拾い物があります。

私は一度、渡邉美樹会長が育てたワタミグループの旗艦店と言える居酒屋「和民」へ行って見たいと思っていました。なかなか地元にないもので、出張のときに出かけてみました。同会長は、著作活動やテレビでもコメンテーターとして活躍していますが、人を活かす経営や品質をキープしながらのコストを徹底削減で定評があります。居酒屋界の革命児とも異名をとります。

 メニューは豊富です。流行の食材を取り入れています。初めて見る食材やメニューも随分ありました。そして何よりも単価が安い
そして出てきてビックリ、量も値段成りに少なめ。居酒屋「天狗」と同様の手法のようです。ただ、単価が高く量の多いのが居酒屋の常。安く多品種を食せるというのであれば、このサイズは考え尽くされた結果と言えます。

 男も女も一人では行きづらいのが居酒屋
せいぜいカウンターに座って、厨房内の親方とくだらない会話をするだけ。
好きな雑誌や携帯アソビをしたり、ワンセグを見ながら一人マイペースで飲む場所ではありません。

ところが、この「和民」は一工夫あるんです。
一般席の陰になるスペースに、ホテルのバーカンターを思わせる一人飲みスペースがあるのです。

座面の高いバー・スツールに止り木があり、照明が落とされ、テーブルライトのほの明かりの中で、一人飲みが楽しめます。グループ客と違い、客単価は張りませんが、見てとれるのは常連客とすぐに分かります。売り上げのベースを確実に作っているのでしょうね。

 仕事帰りのキャリアウーマン(死後ですか?これ)や意味ありげな年配カップル、競馬新聞に見入るオヤジ、明らかに経営管理職と分かる恰幅のいい紳士と人種は様々です。
都会のオアシスと言うよりは、自分と対話できるオシャレな居酒屋の止り木といったところでしょうか。
渡辺会長は、「酒飲みびと」の心理をよく理解していますね。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 12:06

2010年11月22日

潮流の力

 潮流海流は似ているようで全く異なります。海流はご存知の通り、ほぼ変わらず一定の方向に流れている海水の流れです。
一方、潮流は比較的短時間のうちに流れが入れ替わります。潮流は月と太陽の引力によってできます。満潮や干潮、上げ潮、引き潮と呼ばれるもものがこれにあたります。また、大潮という新月と満月の時には干満の差が大きく、潮干狩りなどにはもってこいです。

 先日、徳島での最後の仕事が4時頃で終了したので、タクシーを飛ばして鳴門まで行ってみました。
あの有名な渦潮を見てみたかったからです。
どうにか最後の観潮船に間に合いました。この日の南流の潮は16:45がピークです。いい時間帯です。

 船にゆられること10分、鳴門大橋の橋げた近づきました。
海に段差がついています。まるで川上から川下に流れるかのように海水が音を立てて流れています。そして海底から湧き上がるように潮がぶつかり合い、大小の渦を作ります。「すっげぇ・・・」
大潮ともなれば、潮速10ノット(約時速19km)で大きな渦を形成するのだとか。日本国中でも潮速が最も早いのだそうです。世界でも三本指に入るとか。

え~、10ノット???、ヨットは帆走でせいぜい巡航5~7ノット。ということは、そこへはまれば間違いなく後ずさりします。エンジンをかけたとしても・・・です。「怖っ!!」

 本当に、自然の力って凄いですね。
この潮の流れを動力にして発電までしているというのですから、これまた大したものです。同じ自然を利用しているとはいえ、太陽光発電や風力発電は、その日の天気任せですが、潮流は月と太陽がある限り天候に左右されず、毎日動力源になってくれます

これからの日本を支える唯一の資源は「海洋」と言われますが、潮流一つとっても、あながち誇大表現でもなさそうです。


ほらほら!! 渦が巻き始めましたよ。


どうです、海底から潮が沸き起こってきました。


大潮の時は、こんな大きな渦ができるのだとか。これは看板を撮らせてもらったものです・・・。残念。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 08:01

2010年11月21日

試合後の一言

 スポーツマンの試合後の一言は、時として流行語にもなります。
心臓が飛び出しそうなほどの緊張感と重圧、そしてそこから解放された瞬間と結果の一喜一憂。その延長線上で語られる言葉だからこそ重みがあります。

 アジア大会真っ盛りですが、女子柔道48キロ級の福見選手は、惜しいことをしました。どう贔屓目に見ても福見選手の優勢勝ちでした。結果は結果ですが、試合後の一言で「一本勝ちできなかった自分が悪い」と言い切っていました。アッパレ女三四郎!
 
 それに比べて情けないのが監督の試合後の一言「敵地ということを差し引いても厳しい。負けという記録が残る選手がかわいそう」でした。この監督は大馬鹿者です。
それならなぜ、徹底して抗議しないのでしょうか?またまた中国への政治的配慮??選手を擁護できないような監督なんて、今すぐに辞めてしまえと言いたいですね。

 そして、期待のヨット競技、今はセーリングと言うようになりました。
メダルのラッシュです。しかも、金メダルが3つも。
女子470級の近藤・田畑組の完全優勝も凄いですが、後輩の原田龍之介選手の操る男子470級も何とか金メダルを獲得。
試合後の一言が凄かった「課題にしていたところができていなかった。成績より内容を重視していたので、満足がいかない結果だった。悔しい」と言い、帰り支度している他艇を横目に、居残り練習で海に出て行ったとのこと。

ストイックですね~。
そのストイックさは、彼のコーチ直伝です。小松一憲選手。古いセーラーなら誰でもが知っています。ヤマハ所属で小松・箱守組として何度となく世界選手権やオリンピックに出場した伝説のセーラーです。その小松選手に私生活からセーリングに至るまで、徹底的に小松イズムを叩き込まれたといいます。

 この小松選手は、現役当時からストイックな、いやいや一途なセーリングへの取り組み姿勢として知られていました。
私が大学2年の頃、お手伝いに行った佐島マリーナのクォータートンワールドというミニクルーザーの世界選手権でのことです。その大会は、今は亡き石原裕次郎さんが運営委員長を勤めた日本で初めての世界選手権です。

 ペイペイの私たちは、下働きとしてフィニッシュラインの当番をしていました。
とその時、サーッと一隻の出場艇がフィニッシュラインを切りました。
そのコースは確か島を廻航してくる外洋レースでした。このビンビン吹いてる海をよくこんな小さなクルーザーで廻ってきたもんだな~と感心したものでした。その艇は小松艇長操るヤマハの「マジシャン」号という艇でした。

 ヘトヘトに疲れた感があったその「マジシャン」号は、なんと今来たコースを逆戻りし、またまた荒海へ出て行ってしまいました。後から聞いたら「そのレースの内容は満足できるものではなかった。だから、もう一度走って、ダメだったところを克服する」と言うことだったそうです。
これもまた凄い一言ですね。付き合わされたクルーは大迷惑だったでしょうが・・・。

 一度だけ、クルーザーのレースでこの小松選手と並んで走ったことがあります。
忘れもしない昭和55年の八丈島レース。小松選手が「雲柱」、私が「月光Ⅴ世」でのクルーザーレースデビュー戦でした。夜はどっこいどっこいで走れるのですが、夜が明けると、一気に先行されます。さすがにうまかったな~。

 次に会ったのは、ワイキキで行われたパンナムクリッパーカッツプの試合後でした。有名なポイントアフターというディスコでした。そして試合後の一言・・・「デスコティックって、最高だよね~、えっ?なになに?ナンパ?なんぱ?」と言いながらバドワイザーをラッパ飲みし、鍛え上げられた腰をクネクネするのでした。

世界を股にかけるトップレーサーは、こういう息抜き技ができるからこそストイックを持続できるんだな~と感心したものでした。

昨日、大学野球を制した早稲田の斉藤主将の試合後の一言もよかった。
「一生懸命にやってさえいれば、神様はちゃんと見ていて、ご褒美をくれるですね」
稚拙な表現ではありますが、正直な感想でしょう。4年間のすべてを野球に打ち込んできた彼だから言えた一言でした。そして4年間に持ちえたものは?の質問に「仲間です」と言った一言は泣かせます。ドラマチックには「母校と仲間と、そして私自身の名誉です」と言って欲しかった・・・。


結構、風速は上がっているみたいですね。原田・吉田組のスピンラン(時事通信より)





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。


  


Posted by バリューの親方 at 18:59

2010年11月20日

目力3D

 これまで3D映像の映画を3回見ました。
メガネの上に3D専用メガネをかけると、鼻の上が重くて大変です。
でも、あの迫力って言ったら、凄いですね。画像の中に入っていったような感じでした。

この頃は、3Dが見れるテレビなども発売されて、当たり前に3Dが家庭でも楽しめるようになって来ました。
私が子供の頃、表面がギザギザの円形バッジなどがあり、そこに描かれたキャラクターが立体的に浮き出て見えるのがあり、スッゲーと思って宝物にしていました。
それが近頃じゃ、動画ですからね・・・。

 先日、BS放送を見ていましたら「これから3D映像を放映しますので、専用メガネをご用意ください」というのがありました。じゃあ、メガネもっていないヤツはどうすりゃいいんだい?と独り言を言いながら、見ていましたら、なんと画面が真ん中から左右に分かれて、同じ映像が二つ放映されています。

これって、江戸の昔から縁日などであった「からくりメガネ」だろうと思い、確か左右の焦点を一点に集めることにより立体的に見える仕掛け・・・。

やってみました。
その方法は、強制的に寄り目にするんです。そして二つの画像が一つに見えるポイントを探すんです・・・。

見えました。完全な3Dです。
これぞ目力3D!!
な~んだ、3Dメガネなんかいらねえじゃん!!というわけです。でも、結構目が疲れます。

そして何度かトライした結果、すごいコツをつかみました。
それは寄せ目にしてもその反動で、両目の外側にも画像が残ってしまうのです。つまり画像が3つに見えてしまうのです。
これを防ぐために目の前で合掌した手をそのまま左右に放していき、顔の輪郭ギリギリまで持っていくと、あ~ら不思議、画像が真ん中で一つになるんです。
これが、裏ワザです。

私は、いったい夜更けに何をやってるんでしょうね。
そう言えば中学生の頃、週間プレイボーイの水着ギャルのグラビアを、上下にすばやく動かし、オッパイが揺れているように見えるのをワルがきが集まって鑑賞したのを思い出しました・・・。

 今に、住宅のチラシも立体的に見えるような時代になるんでしょうね。
おっと、寄り目方式の目力3Dを使えば、今でも見ることができます。但し、新聞折込チラシは1枚しか折り込まれませんので、もう一部必要です。
内覧会会場へおいでいただければ、特別にもう一部差し上げます・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 10:36

2010年11月19日

機内アナウス

 キャビンアテンダントの機内アナウスは日本語も英語もマニュアル通りですが、機長アナウスはその感性が問われます。もちろん、安全注意事項、現在の高度、現地の天候と気温、この先の空の状況など基本的な部分は同じです。でも感性はその後です。

 ヨーロッパからの帰国便では「皆様、お帰りなさいませ。左手には、日本の象徴、霊峰富士が皆様の無事帰国を晴れ晴れしく出迎えております。」とやって拍手喝さいでした。

韓国への往路便では、一緒に乗り合わせた修学旅行生に「本日は○○高校の皆さんが就学旅行でご搭乗いただいております。三年間のよき思い出のお手伝いができますこと、乗務員一同、大変うれしく思っております。どうぞ広い視野で世界をご覧になり、沢山の貴重な体験をなさってください。」とやって、機内には「ワー」と「キャー」という歓声を沸き起しました。

 さて、先日のJAL四国便での機長アナウスです。
「ご存知の通り、私ども日本航空は現在、会社更生法の手続き中で、ご搭乗の皆様にも大変ご心配をお掛けしております。私も従業員の一人としてお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。皆様のご期待に添えますよう従業員一丸となって努力を続けてて参りますとともに、より安全な空の旅を目指して参りますので、今後とも変わらぬご支援をお願いいたします」

 搭乗客はみな天井を見上げて神妙に聞いていました。そしてこの難しい言葉を英語でもアナウスをしていました。おお、やるじゃん!!
となりに座ったオヤジは独り言のように「よし!また乗ってやるぞ・・・がんばれい」とポツリ。

 折りしもこの日の朝刊で、京セラなどの資本投資や金融団の融資がほぼ本決まりになるというニュースと、希望退社では予定数に足りず、客室乗務員を整理解雇しなければならないと言うニュースが発表された直後でした。

私はてっきり客室乗務員は組合活動が盛んで、整理解雇に断固反対し、再建に向かう会社の方針なんてどこ吹く風という感じなのかなと思っていました。
でも機長と言えば実務現場の管理職です。さすがだな~と思いました。

国際時代の草分けより、尾翼には鶴丸のマークを描き、ナショナルフラッグとして機体に国旗を頂く会社だけのことはあると思いましたし、まだまだ、こういう機長がいるぐらいだから、JALも捨てたもんじゃないとも思いました。

他社の事ながら、一日も早い復活立て直しが成功することを願わずにはおられませんでした。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 11:06

2010年11月18日

異業種の目線

 出張に行き、帰ってきたら仕事が山積み・・・。毎日ギリギリでこなしている仕事量ですから、積み残し分をこなすとなると大変です。寝る時間も欲しいし・・・。

さて、お客様目線、何度となく取り上げました。特に異業種での取り組み「お~っ、考えてるねぇ~」というケースが多いですね。

 お話は、先日伺った四国でのこと。ダイエットを心がけている割に物好きの私は、ご当地名物に目がありません。
四国では、ナント行っても本場讃岐ウドン、そしてとんこつ醤油ベースの徳島ラーメン

食べてしまえば、何と言うことはないのですが、一応押さえておかないと・・・。

 以前、ドギーバッグのお話をしました。
外食で食べ残したものをパックに入れて持ち帰るものです。私の故郷の酒田では、宴会ともなれば、ちゃんとお膳の下に折り箱とビニール風呂敷かビニール袋が、最初から用意されています。もったいないという商人の文化なのでしょうか、それとも料亭の折り箱はそれだけでステータスであった貧しい中にもハレがあった頃の名残りなのでしょうか。
そう言えばいくら午前様でも、料亭の折り箱をお土産で持ち帰るお父さんは、確かに英雄でした・・・。内陸でも、勇気を出してお店の人に言うと、この頃は、居酒屋でも持ち帰りパックをくれます。

 さて、お話は讃岐ウンドン屋です。ご当地では、ウドンはメインデッシュにはなりません。あくまでも「おかず」です。その他におにぎりお稲荷さん、はたまたかやくご飯、さらにはてんぷらの数々を一緒にオーダーするのが常だそうです。

 当然、これだけオーダーすれば、食べきれないことも多くなります。特に単品でオーダーするてんぷら類・・・。
これらのてんぷらはほとんどが100円台です。よって、食べ残してもさして損したという気にはならないはずですが、このお店にはちゃんと「お持ち帰りセット」が常備してあったのです。こういうちょっとした気配りがお客様目線っていうのでしょうね。

そして翌日は、徳島ラーメンへ。
私はあのとんこつの臭いが、どうも好きになれません。醤油ベースのとんこつと聞いていたので、楽しみにしていきましたが、やはり「獣の臭い」が鼻につきます。

息を止めてどうにか食べ終わって、テーブル脇を見ると、その「獣の臭い」のイメージからは想像できないホスピタリティを発見。

 麺類を食べるとき、左手で長い髪を押さえながら食べている女性は、何とも艶っぽさすら感じますが、きっと、大変なんでしょうね。
でもそんなことをお見通しのこのお店は、よくホテルのアメニティで置いてある髪束ね用のラバーリングが置いてありました。さらには、普通はいいとこティッシュが置いてある程度ですが、ここはウエットテッシュが置いてあります。コッテリ系のスープがついた口の周りをフキフキするのでしょう。にくいねぇ~!!

 ホスピタリティなサービスとは、痒いところに手が届くサービスと訳すべきなんでしょうね。いやはや勉強させていただきました。あとは、私どものサービスにどうやって応用するかですね・・・。


ちゃんと見やすい場所に設置されています。いちいち店員さんに声かけるのもねぇ・・・。


心憎いサービスですね。ただ、替え玉あるんなら、ちゃんと大きく書いといてよね。スープ飲んじゃってからじゃ・・・。






                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 14:16

2010年11月09日

りんごっ子

 私がヨット部に入った訳に、隠されたもう一つの理由がありました。もちろん主たる理由ではありません。

それは「りんごっ子」だったからです。
りんごっ子とは、東北の子供たち特有のホッペが真っ赤っ赤だったのです。
華の都へ出て行った当初は、自分でも気づかなかったのですが、クラスメイトの「なんか素朴でいいよね」という一言に、ホッペどころか顔全体が赤くなってしまいました。

何とかせねば・・・・。華の都のナウいシティボーイなんだから・・・。

 そこで思いつきました。かねてより希望していたヨット部に入れば、日焼けで真っ赤が真っ黒になる・・・。そう言えば、先輩たちの顔は黒人並だった・・・。
そこから、日焼け人生が始まりました。よく焼けると言うニベアコーラを塗ったりして、ガンガン焼きました。

ただ、予期せぬ落とし穴もありました。日焼けのみならず潮焼けも漏れなくやってきました。お陰で顔は「三戸浜の漁師」と同様の年季が入った風貌になってしまいました。

その顔で学ランに角帽を被り、合宿帰りの原宿パリフランセでチョコレートパフェをほうばっていたら「え~っ、何なのあの人たち・・・ダサイよねぇ・・・」と聞こえよがしに言われたのがショックでした。
せっかくりんごっ子から赤銅色のシティボーイに変身したと思っていたのに・・・。

でもこのごろ、このりんごっ子のホッペがメイクで流行だとか。
テレビに出てくる若い女性たちも、おてもやんの様に赤く頬紅をつけていますよね。
そんな、わざわざ塗らなくても、山形なら・・・・。

そう言えば、この頃地元山形でもりんごっ子ホッペにはとんとお目にかかりませんね。温暖化のせい?それとも冬に外遊びしなくなった?それとも居住環境がよくなって暖ったかお家が増えたから??

ふと気づいたのですが、あの真っ赤なホッペ、大人になったら消えてました
今は、日焼けしてなくても真っ赤ではありません。
子供特有のホッペだったのかもしれませんね。
このりんごっ子ホッペのお陰で、私は生涯の趣味を見つけることができたのですから、感謝すべきなのかもしれません。正に塞翁が馬と言ったところですね。

 ただ、昔焼いた顔や肩に今頃になってシミが出てきて大変です。「老人性シミ」じゃあねえんだぞ!!これこそが「青春の航跡」なんだ!!と弁解しています。

PS:今日の夕方から、出張に出ますから、ブログは来週までお休みにします。ちゃんと言っておかないと、倒産したの?病気?とか心配していただくと大変なので・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 14:00

2010年11月08日

間隙の妙技

 正に日本が置かれている国際情勢そのものです。尖閣諸島では中国と、竹島では韓国とそして北方四島ではロシアにと。つけ込まれるだけつけ込まれています。

 もっとも、現政権や与党幹部は、昔風に言えば「半分赤かぶれ」の方々が牛耳っているのですから、そんなこと屁にも思わないでしょう。「そんな島、欲しけりゃやるよ」ぐらいのお話なのでしょうか。しかも、平和ボケしていて緊張感がなく、読みが甘いときたら、呆れてものが言えません。

 それぞれの島は、1,000歩譲っても、まごうことなき日本固有の領土です。他国に何やかにやと言われる筋合いのものでもありません。
外国とのやり取りに限ったことではないと思いますが、相手との衝突を恐れて、もぐもぐ言わずに、言うべきことはキチッと言う。手を握るべきことはガッツリ手を握るという はっきりと表情や言葉に表して相対することが大切ですよね。

 先日の読売の編集手帳に面白いのが載っていました。
与謝野鉄幹の「人を恋ふる歌」になぞらえて、国際間の問題を風刺していました。
人を恋ふる歌は、旧制高校の学生愛唱歌にもなっていました。
私も好きな歌の一つです。

「妻をめとらば才たけて
 顔(みめ)麗しく情けある
 友をえらばは書を読みて
 六分の侠気四分の熱

「恋のいのちをたづぬれば
 名を惜むかな男(おのこ)ゆゑ
 友の情けをたづぬれば
 義のあるところ火をも踏む


「友の情けをたづぬれば 義のあるところ火をも踏む」とは正に編集手帳の著者が言うように、真の友人とはいかなるものかと言えば、信義を重んじ、その為には火中へ身を投じることも厭わないという間柄

「友」であるアメリカと結ばれた安全保障条約の下で、のうのうと平和を築き、今日まで生きながらえてきたのも事実です。それを浮気よろしく中国に擦り寄った鳩山・小沢体制下の民主党が犯した罪は、とうていぬぐえ切れないものがあります。

「友」とのちょっとした間隙につけ込まれ、尖閣諸島や北方領土を我が物顔に蹂躙され続けています。なんとまあ嘆かわしい。

いみじくも編集手帳に記された「軍事力と経済力を頼んで無理を通そうとする<六部の凶器、四部の欲>の国は真たりえない」というのは、正に我が意を得たりといったところです。

 ちなみに、尖閣諸島の大きな島の5つのうち4つまでは、さいたま市の栗原さんという方の私有地だそうで、これを国が年間賃借料約2,500万円で借り上げているのだそうです。ご本人はこれまた六分の侠気、四分の熱を有する義人だそうで、どんなに金を積まれても、命ある限り何人にも譲渡しないと言い切ったそうです。まだまだ日本には骨のある日本人が居るものですね。

 ただ、他人の私有地に、知らないで、あるいは知っていながら居住したり占拠していたりして20年も経過すると、所有権を主張できると言う法律があります。
それは国が借地権を登記されていようがなかろうが、実行占拠されているのであれば同様です。
これも、間隙を縫われるようなことがなきよう気をつけねばなりませんね。

 それよりもなによりも、尖閣諸島は石垣市に属しています。大量に中国人が石垣市に移住し、外国人にも参政権を与えることにでもなれば、市議会の大半をその息のかっかった議員で占められることも架空の話ではなくなります。そこで市議会の議決で、尖閣諸島は中国のものなんていうことになれば、一大事です。

杞憂と言ってしまえばそれまでですが、こういう事は考えたらキリがなくなっちゃいますね。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 18:20

2010年11月07日

本人確認

 この頃役所に行っても、金融機関に行っても本人確認と称して身分証明書の提示を求められます。私どもも不動産の契約には本人確認をさせていただいています。

ただ、いつも思うのですが、「この方」が本当は「この方」でなかったら・・・ということです。写真が付いている身分証明書の代表格である運転免許証パスポート。でもこれらを根本的に有していない場合は・・・・。

 日本の戸籍の「こ」は「戸」であって「個」ではありません。よって、その性格上、ファミリーを管理するもので、顔かたちは無関係です。でも、自分が自分である公的証明は免許証ではなく「戸籍謄本」や「住民票」によってなされます。でも、これらには写真は貼られていません。ここが落とし穴です。

 私は旅行ビジネスにも関わっていました。そこでまことしやかに語られていたのが、偽造パスポート売買です。パスポートの申請には、「申請書」「戸籍謄本」「住民票」等々が必要です。これらには写真が付されていません。申請者の写真を添付すれば、その人になり切ることが可能になってしまいます。

でも、申請時にここでも本人確認が必要になります。でも、その証明は免許証だけではありません。写真が付いていない証明書でもOKなのです。例えば、健康保険証と印鑑証明書(印鑑実物とも)の二つがあれば、免許証の代りに本人確認の要件が揃いってしまいます。

例えば・・・・借金を払えない債務者に、これらのものを全て揃えさせて、別の人間が写真を持って申請すれば、その人の名義で写真が異なるパスポートができてしまうと言うマジックです。当然これは重犯罪です。外国人の不正取得パスポート以上に、犯罪の容疑者が国外逃亡のために偽造したなんてことがあったら、大変なことになります。

ただ、日本の危機管理はそこまで追いついていないのが現状です。
これは単一民族で、民を身分証明書で雁字搦めに管理しなくてはならない多民族国家とは文化的に異なると言う部分もあるのかもしれません。

ちなみに、本籍って、せいぜい生まれたところか、今住んでいるところへしか移せないと思っていませんか?
本籍は、「戸」として独立している人なら、どこへでも移すことができるのだそうです。一時、皇居の住所にも移せるのか?なんて話題になったぐらいどこへでも移せるのだそうですよ。

これは本当かどうか確かではありませんが、男性の場合、本籍を移すと離婚歴が消えるなんてのを聞いた事があります。それも何度でも。昔、偽装結婚してパスポートを取らせているブローカーがよく使った手だとか何とか・・・。しかし、ホントかね~??

 今は、養子縁組という伝家の宝刀があるので、こんな手の込んだ事をしなくてもバンバン偽造パスポートが作られているそうで、まもなく一斉摘発されるでしょうね。
海外に行く人なら、その有り難味を判っていると思いますが、パスポートは、唯一日本人たる証なのに、それを簡単に偽造するとはとんでもない話です。それにつけても日本の縦割りのお役所仕事っていうのは、はっきり言ってザル以下ですね。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 11:10

2010年11月06日

あっ、やっぱりね

 とうとう流出してしまいました。
国会議員でも予算委員会のメンバーでもない私でも、ちゃっかり中国漁船の衝突現場実録を見ることができました。

ありゃどう見ても、故意的にぶつけたことは、動かない事実のようですね。
これを見た中国側は、どう屁理屈をこねるのかが興味のあるところです。たぶん、もう強気には言ってこれないでしょうけどね。


ユーチューブからの流出。ちょっと前までは考えられない流出方法です。
これまでは、一部マスコミがスクープで抜くのが常套手段でしたし、その前にこれを権力や取引を使ってもみ消すなどというのが日常的に行われていました。

でも、今は普通の人が即座に世界に向けて暴露できる時代なんですね。良きにつけ悪しきにつけNET化は一瞬にして不特定多数に、しかも無料で情報をもたらす道具であり、時として凶器です。

 犯人探しもいいけれど、こういう時代になっていることをもっと認識してリスクマネージメント体制を強化すべきでしょうね。SF映画やスパイ映画で行われていることが、架空ではなく完全に現実のものになりつつあります。

 ところであの映像、流されて誰が一番得をするのでしょうか・・・。
こういうのって、想像すると頭の体操になります。
深読みかもしれませんが、三方良し、四方良し、五方良しの布陣が成されているようでなりません。

 野党最大勢力倒閣材料としては格好の材料ですし、国民の喝采と支持が反作用になって、与党の対応のまずさが槍玉に上がります。当の民主党では矛先を回避するために、小沢さんの国会招致もやり易くなるでしょう。

 そして、中国を黙らせるにも格好です。さらに中国が強硬な外交圧力を掛ければ、今度こそ中国は世界から孤立します。
反日デモが各地で再燃すれば、中国政府は武装警察だけではなく軍を投入します。元々が反日とは大義名分だけで、政府批判デモなのですから、鎮圧の対応を誤れば、一気に一党独裁の政府崩壊に傾きます。そうすれば、少しは世界中の国々が「いじりやすい」民主国家が成立するかもしれません。

 中国を頼みにしていた北朝鮮も民主化中国にでもなれば、完全に孤立無援状態となり、こちらも崩壊の一途をたどるでしょう。世代交代で、不満が蔓延している北朝鮮では加速度的でしょうし、やがては韓国が推進する南北統一の名の下に、北朝鮮併合が成るでしょう。

 さらに、中国に背中を押してもらっていたロシアも極東開発の足が鈍ります。北方領土領有権なんて言っていられなくなります。どうやっても日本の金と技術がない限り、極東開発もできません。

 さらに、アメリカは混乱する中国へ人民元切り上げを迫ることもできますし、良好で紳士的な国債の株主を有することになります。中国の脅威から南・東シナ海を開放した守護神としてアジア諸国に大変な恩と影響力を残せます。

 そして、最後っ屁で中国が尖閣諸島へ軍事的強硬手段を行使しようものなら、安保条約の義務履行として、沖縄駐留部隊強化の口実が手に入ります。緊迫状況ですから、いわゆる「思いやり予算」もガッツリと取れます。人気薄になってしまったオバマ政権が、アジアに対して影響力があるところを十分にアピールできる舞台も整います。

それでは最大の焦点である流出の犯人は・・・・。見つからなくてもいいし、見つかってもスケープゴートで片付けられます。さてさて、そうすると後ろで糸を引いているのは誰でしょう・・・。
アメリカ、そして次期政権奪取でアメリカと裏取引をした○民党????。

どうです、すごい想像力でしょ。
仕事にもこのぐらいの想像力が発揮されてれば、ウチの会社も今頃、上場企業で左うちわだったのでしょうが・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。


  


Posted by バリューの親方 at 16:00

2010年11月05日

もう一つの暦

 そろそろカレンダー発注の季節です。気の早いところだとカレンダーを持参でご挨拶におみえになります。

出羽三山神社から頂いた、ご利益たっぷりのカレンダーを見ていましたら、おもしろいことが書かれていました。「皇紀2670年」


お~、そうだったのか・・・キリストより古い・・・。
私たちは日常西暦といわれるキリスト誕生を元年とする歴を使っています。
さらには、今上天皇が示された年号、現在は平成、その前は昭和など両方が使われます。
じゃあ、この皇紀は?

 この皇紀、大昔からあったものではなく、明治5年に日本紀元として制定されたものだそうです。
皇紀元年は、初代天皇の神武天皇が即位された年とされ、キリストが生まれるより650年早いスタートとなります。だから、今年は皇紀2670年というわけです。

 中国4000年の歴史などとよくキャッチフレーズで使われます。これはこれで、4000年も存続した国家なのですから大したものです。
でも、異民族の侵略に継ぐ侵略で、一系をなしているわけではありません

 日本の皇紀も日本書紀の記述を基にして逆算したそうなので、どこまで信憑性があるのかわかりませんが、神様になっていることは別にしても、紆余曲折はあるにせよ、少なくとも今の天皇陛下の家系や血筋はどうにか一系を成していることは確かなようです。これは世界に類を見ないことだとも聞きます。

 何でも西洋のものを取り入れ、西暦ですら取り入れた明治期において、この皇紀を定めたことは、政治的意図があったにせよ注目すべきことだと思います。
すでに何でも西洋西洋という時代でもないように思います。
先の大戦のイメージがと言われるのも分かります。でも失われつつあるニッポンのオリジナリティも大切にすべきだと思うのです。

 本家本元のインドを凌駕した感のある仏教国タイでは、仏歴が今も使われているといいます。ブッダの誕生が元年なのでしょうから、これも西暦に数字を加えねばなりません。こちらは543年を加え、今年は仏歴2553年だそうです。

 確かにクリスチャンでもない我々が、キリスト歴(西暦)を使う必要もないわけです。本来なら仏教徒ですからこの仏歴を使うべきでしょうし、神道の氏子は皇紀を使うべきなのかもしれませんね。

 父母から聞いたところによれば、昭和15年が皇紀2600年丁度だったそうで、記念歌まで歌って、ずいぶんと賑やかな祭事があったとか。
ちなみにゼロ戦として有名な零式艦上戦闘機は、この2600年製ですし、として有名な一式戦闘機2601年製というわけです。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 11:10

2010年11月04日

市民の愛着と粋

 私はどちらかというと、野球とゴルフはあまり好きなほうではありません。
と言うより、球技が苦手なんです。道具を使ったり格闘したりする競技が好きです。

昨年、出張で訪れた広島で、広島市民球場を見ました。興味があったわけではなく、タクシーの運転手さんが他県から来たのを知って、教えてくれたものでした。
まもなく閉鎖だとも。

 これが、広島東洋カープの本拠地ねぇと唸って見せると、同行の部下が「カープはわかりますが、東洋ってなんすか?」との問いに、「え~、知らないの?ロータリーエンジンの東洋工業・・・、今のマツダよ」84年ごろには社名が変わったんだから知るわけないか・・・。

 そう言えば、南洋のパラオにこの広島東洋カープの大ファンの日本人がいて、島を買い取りダイビングスポットにしてました。その名も「カープアイランド」。もう、なくなったかな?

そんな広島市民球場。予告どおりに惜しまれながらその幕を閉じました。

私は、競り勝つ醍醐味が楽しくて、よくYahooオークションに参加しています。
その中に、公売という各市町村などが役所の公用車や消防車、ゴミ収集車、はたまた役所で使わなくなった備品類から税金滞納で差し押さえたような不動産まで様々なものがオークションされています。

その中でもの凄いページ数をさいている市がありました。広島市です。
出品物は、なんとあの広島市民球場の備品です。
備品といっても、トイレの案内板から公式ベース、観客席に至るまで全てです。
普通ならなんだこりゃ??となりますが、そこで一工夫が見られます。

 備品一つづつに「広島市民球場に確かにあった備品」の意のゴールドプレートが付けられています。これが付加価値というやつですね。役人とは言えアッパレ!!
観客席は一つ一つ設置されていた位置と列、そして座席番号が表示されています。つまり一個づつのオークションです。きっと、長い歴史のある球場ですから、その席番号にも思い出があるファンが沢山いるのでしょうね。

 プレミアムは、この樹脂製の観客席に白マジックで書かれた懐かしい名選手のサイン入り座席です。江夏や衣笠といった往年の名選手のサインも見えます。
当時の自分の背番号の座席にサインがしてあるのかと思いましたが、そうでもなさそうです。この辺の詰めが甘いな~、役所は・・・。

商売人なら、記録を打ち立てた記念すべき数字や選手の誕生日、背番号などのところに、OB対現役戦のあとにでもサインさせ、これをオークションして市の財政に寄与するところですが・・・。

それはそれとして、広島市民球場を心のどこかに思い出としてしまっておいて欲しいという広島市民と行政の粋は、高く評価すべきですね。

ところで、いつも不思議に思っているのですが、カープのキャラクター「カープ坊や」は、むか~し、むかし流行った「ミスタージャイアンツ」ののキャラクターとそっくりだと思っているのは、私だけでしょうか。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 02:20

2010年11月03日

金字塔

 今日は朝からソワソワそわそわ。現場に行っても落ち着きません。
世の中便利になったもので、こんな山中の街にいても、遠く蒲郡の海で繰り広げられる熱戦が、まるでそこの池でやってるように情報がリアルタイムに入ってきます。携帯やWEBの有り難味を感じた一日でした。

同じ日に2回もブログを書くのは初めてです。
とうとう後輩たちがやってくれました。慶応を抑えて堂々の全日本三連覇!!まさに金字塔を打建てました。
この主力メンバーは、昨年一緒にクルーザーに乗ったことがあるので、よ~く覚えています。
髪の毛と言えば今どきの学生らしく?茶に染め上げられ、エグザイルのような髪形をしたチャラいのまで様々でした。

 正直、体育会も時代の流れには逆らえなかったんだと半分がっかりもしました。
でも自分の息子と変わらない彼らを見ていると、OBの目線ではなく父親の目線で見るべきだったことに気づきました。

 伸ばせる才能があるのなら、それを伸ばすためには、なり振りなんてどうだっていい。充実してやりがいのある学生生活や選手生活が送れるのであれば、そしてシーマンとしての誇りさえ保てれば、時代遅れのしきたりなんて気にしなくていい。
そんな風に見れるようになりました。

 そんな彼らが優勝したからこそ、自分の事のように嬉しいんです。いや息子や娘たちのことのように嬉しいんです。父兄会みたいなもんでしょうか・・・。

 そして奇しくも今日は、レース中に遭難して、6人の先輩の命と共に逝った早稲田大学「早風」号の48回忌です。
あのド嵐の夜中、相模湾では、これまた慶応大学の「ミヤ」号と競り合っていたと聞きました。そして両艇ともに二度と帰らぬ悲劇に見舞われました。それが48年前の今日です。

きっと6人の先輩たちが導いてくれたのでしょう。それと私の頑張れWASEDA Tシャツも利いたに違いありません!!

 今日は、東京六大学野球の優勝決定戦でも慶応を抑えて早稲田が勝ち、リーグ優勝が決まりました。
何ともめでたい日です。
仕事は早上がりして、飲んでます。もうヘロヘロです。

 今日は導いてくれた6人の先輩たちに感謝して、早風の歌も歌っちゃうぞ~。
全国のOB達は、そこかしこで飲めや歌えの祝杯を挙げている頃だろうな~。
でも一人手酌じゃ辛いもんがあるなぁ・・・。
そして家内も一言「あらあら、今日は何の騒ぎ? ウチは飲み屋じゃないんだから、大概にしてね・・・」

風飄々と雲低き
11月の相模灘
早稲田クルーの6人が
海にかけたる意気高し
ブロー、ドリフト 視界ゼロ
あぁ 早風は闘えり


日の出のヨットハーパーに
鉄のクルーの血は燃える
青き月影 ロープ手に
星と語りし夢の数
葉山 館山 伊豆の海
あぁ 早風と鍛えたり


あの日の瞳 微笑みに
菊を捧げて海を呼ぶ
母の涙よ 友の声
空の青さにはばたきて
若きかもめよ よみがえれ
あぁ 早風に波光れ

6人の先輩方、本当にありがとうございました。合掌。

よ~し、景気付けにもう一本開けるか・・・。お~い、女将・・・。怖っ!!


一夜明けて、にはこんなステキな写真を入手しました。V3の人文字、いいね~。


優勝旗を手にした笑顔は格別です。


トップで回航中の主将艇ですね。自信に溢れてます。


驚くべきことに、レース後の優勝・早稲田と準優勝・慶応の主将同士のツーショット。レベルの高いセーラー同士は、かくも和やかなものなんですね。
正に、ノーサイドという言葉が似合います。

(写真は3枚ともYachting速報より)
  


Posted by バリューの親方 at 18:44

2010年11月03日

頂上決戦

 記念すべき今日、私は仕事などしていていいものか・・・。

雌雄を決する頂上決戦は、早慶戦
両校共に、どこに負けたとしても、この一戦だけは決して負けてはならない試合でもあります。
団体戦とは言え、心臓が飛び出しそうになるぐらい緊張するんです。それは出場したことのある者だけが味わえる末代までの誉れでもあります。

 東京六大学野球の優勝決定戦、特に早慶戦での優勝決定戦は50年ぶりだそうです。
斉藤主将もあのユニフォームでの六大学の試合は最後になります。早実時代からとことん見せ場を作ってくれました。何とか勝たせてあげたい。
慶応もそうはさせじと牙をむくでしょう。あ~、ドキドキする・・・。
こういう時は、試合のことなど仕事をして忘れてしまう方が楽かもしれません。

そして、もう一つの頂上決戦が蒲郡市海陽ヨットハーバーで行われています。
全日本学生ヨット選手権です。こちらは、六大学一どころか日本一のかかった学生ヨット選手権の最高峰です。

 早稲田は全日本三連覇がかかっています。そこへ立ち塞がったのが、これまた慶応です。今日が最終レース、昨日まで暫定トップの早稲田に、これを僅差で追う二番手の慶応との勝負です。どちらか完全な走りをした方が勝ち。どんな小さなことでもミスったほうが負け。だから、ヨットレースはゴールと言わずにフィニッシュと言われます。

全国のOBの期待母校の名誉を背に負うて、きっと後輩たちも緊張してんだろうな~。
こんなことならもっと寄付してやればよかった・・・とか、激励の一声も掛けてやればよかった・・・などなど、今更ながらにいらぬことを考えてしまいます。

今日だけは、WASEDAのロゴの入ったTシャツを、作業着の下にそっと着て現場に向かいます。オヤジたちに元気をくれた、あの青年たちとひと時の夢を共有できるように。仕事中なので声までは出せないけれど、心の気で歌います。応援歌「紺碧の空」

紺碧の空 仰ぐ日輪
光輝あまねき 伝統のもと
すぐりし精鋭 闘志は燃えて
理想の王座を占むる者 われ等
早稲田 早稲田
 覇者 覇者 早稲田

青春の時 望む栄光
威力敵無き 精華の誇
見よこの陣頭 歓喜あふれて
理想の王座を占むる者 われ等
早稲田 早稲田
 覇者 覇者 早稲田

フレッ! フレッ! ワセダ!! フレッ! フレッ! ワセダ!!


さあ、オヤジはその気になって仕事、仕事!! 現場!現場!

PS:
ブログをご覧になった新潟の坂爪先輩が、全日本3日目の映像があるとURLを教えてくれました。コピペで貼って、飛んでみてください。飾らない学生セーラーの素顔をうかがい知ることができます。
http://bulkhead.sblo.jp/

同期の風間君からは、驚くべきことに慶応のホームページのほうが情報が早く正確だとの連絡を頂きました。彼はもっぱら慶応のホームページから情報を得ていると言いますから、早慶戦もここまできたかという感じですね。






                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 10:02