QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年03月05日

お初

 先日、出張で初体験しました。
どおってことない初体験なのでしょうが、いつでも乗れそうで乗れない。身近なんだけどちょっと敷居が高い。「あがすけたげでる」と見られるものチョット・・・。

 それが新幹線のグリーン車。昔風に言えば一等車です。
天童駅に滑り込んで来る上り新幹線の先頭車両です。いつも興味深く乗客を、ホーム側から観察することにしています。

あの人は何の商売をやっている人なんだろう?あのご夫婦はフルムーンかな?あの女性は社長さん?などなど、想像を掻き立ててくれます。

 新幹線を単なる移動の手段ととるか、休息の空間ととるかの違いかもしれませんが、私はあまりそういうことに執着がないので、車や列車、飛行機は単なる移動の手段と捉えていますし、ホテルは夜の雨露をしのぐ仮住まい程度に捉えていますので、それ自体に余計なお金は掛けたくない主義です。

 某有名商社の部長をしているヨット部時代の同期がいます。
彼は常に出張時は、いつもビジネスクラスだそうです。
「このご時世、経費削減で、エコノミークラスを使えと会社に言われないのか?」との質問に「わざわざ海外に商売しに行くのだから、ビジネスクラスに乗れるぐらいの仕事をすべきだろう」との答えでした。なるほどごもっとも、それも一理あるな・・・。

 主義主張が違えども、タダでアップグレードしてくれるんなら話は別です。
昨年JRのクレジットカードでポイントが貯まったこともあり、グリーン車へのアップグレードチケットをもらったのを、キップを買う段になって思い出しました。

執着のない私は、そのチケットをもらったことすら忘れていて、その有効期限が3月末までであることもその時知りました。「これって、まだ使えます?」とおそるおそる差出したら、ラッキーなことに、初体験のグリーン車にアップグレードできました。

東京駅では、グリーン車らしいビールグリーン車らしい駅弁を奮発し、さっそく乗車です。窓に映る自分を見て、私自身がグリーン車らしからぬ風体だと言うことに気がつきました。

乗客はたったの4人。これってムダだよな~・・・、普通車は満席でデッキに立ってる人もいるのに・・・。
しかも不思議なことに3人は福島と郡山で下車。なんでつばさに乗る必要があったの?東北新幹線も後ろに連結されているのに・・・。普通車でも、よくこの光景は目にしますが、いつも不思議でしょうがないんです。

 例によって乗客を観察しました。女性客はあきらかに女性実業家で洋服のお店の経営者だと思われます。男性客は上々企業の重役、残りの一人は悠々自適に老後を楽しむ金持ち老紳士ってとこです。

 奥羽本線に入ったら貸切です。私だけのためにワゴンサービスがやって来ます。申し訳ないので、その度に買い物をします。いつもの3倍ぐらい買い物をし、かえって高くついた感じです。

初体験の正直な感想は・・・
「なんだ、こんなもんか・・・」でした。
飛行機のビジネスクラスにアップグレードしてもらった時ほどの感激はありませんでした。

やっぱ、どうせならはやぶさグランクラスがいいな~、国会議員パスも適用外のグランクラスは、グリーン車の上、昔風に言うなら特等車です。
いつもでなくていいから、せめて一度だけ・・・、出張旅費で・・・。


奥羽本線に入ったらご覧の通り、貸切・・・。



こんなもんか・・・と思いつつも、明らかにご満悦の表情ですね・・・。
  


Posted by バリューの親方 at 17:09