QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年03月14日

停滞

 震災以来、今日から本格的な実可動です。
朝から次々と取引先に電話しました。
相手側も対応に追われているようでした。

まずは住宅事業の建材
山形で使う建材の多くは宮城県の各社に集積されています。
津波に倉庫ごと流されたとか、道が寸断されていて搬出できない。あるいは材料が来ないので加工できない、担当者や会社そのものの安否が不明等々。

結局、建築資材が現場に届かないのです。
もっと凄いのは、現物はあるが、燃料が片道分しかなくて、配達したら戻れないというのまでありました。
さらに、水道や電気の職人が、仙台方面に緊急動員令がかかり、現場にこれないといった事も起きました。

 住宅の建築現場は、大工だけが手持ちぶさたで、開店休業状態です。
施主さんにも事情を説明し、ご理解いただくしかありません。
今は非常事態。商売のことばかりは言ってられません。
必要な資材は優先的に被災地へ回す。動かなくていい車両や建設重機の燃料は緊急車両や支援車両に回すことが先
です。

 さらに広告事業では、印刷所にチラシの紙が入荷しません
ガソリンがなくて新聞配達がバイクではなく、徒歩や自転車になるため、時間的にと物理的にチラシを折り込めるかどうか微妙です。
テレビCMは、自主規制でセールやイベントの派手なCMは流せません
まもなく始まる県議会議員選挙のポスター用紙ですら危なくなってきています。

今回の震災は、多くの人命や資産を奪っただけでなく、ありとあらゆる方面へ、文字通り津波のように伝播し、底知れない降下スパイラルの影を忍ばせているようです。

明日からは私も車はやめて、自転車を活用することにしました。徒歩では非効率ですが、自転車ならスイスイですし、体にもいい。

今日は節電のため、1時間早く店を閉めて帰ってきました。
車は会社に置きっぱで、しかも乗り合いです。
あまりにも早い帰宅に、家内からは「えっ、どうしたの?何かあったの?」と言われてしまいましたが・・・。


  


Posted by バリューの親方 at 19:33