QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年03月28日

早熟

 11日の地震から封印していた場所があります。
私の勉強部屋です。本棚から本が散乱し、一旦は片付け始めましたが、その度に余震で元の木阿弥。大きな余震が落ち着くまでそのままにしておこうとドアを締め切り、見て見ぬふりをしていました。

そろそろ大きな余震も収まって来たと言うことで、一冊一冊片付け始めました。
書棚は全部で9台。カテゴリーごとに蔵書を固めて収蔵していましたので、それがどこから落ちてきたかはわかりますが、結局それぞれまたやり直しです。

これがまた、進まないんです。
一冊拾い上げては、あ~、懐かしいこんな本もあったんだと読み入ってしまう。お~、いけないいけないと思ってまた拾う。そしてまた読み入る。

驚いたことに、同じ本が2冊あるのが何冊かありました。それも刷りの版が違っていたので、自分で持っているのを忘れて、何年かして再度買ってしまったものでしょう。同じ箇所にアンダーラインが引かれていたのには、我ながら驚きでした。

恐ろしいことに、某図書館から借りっぱなしになっている本も見つけました。今から返却に行ったら怒られんだろうな・・・。でも、すでにその図書館、新しくなってるしな・・・。
でも、なんで催促されなかったんだろうと不思議に思います。

随分古い本もありました。こりゃ骨董品だな。
その中に、明らかに高校時代に購入した文庫本が混じっていました。本屋のレシートが挟まっていて、その日付からわかりました。

タイトルを見てビックリ!!信じがたい本でした。
「帝国主義・レーニン」、「毛沢東語録」、「共産党宣言 共産主義の原理 マルクス・エンゲルス」、「資本論・カールマルクス」
あちゃー・・・・真っ赤赤ですね。

おかしいな・・・こんな本読むはずがない・・・。でもなぁ、アンダーラインなんかも引いてあるし・・・・。?マークや「質問する」などのメモは確かに自分の字だし・・・。どこで、どう変わったんだろう・・・今の自分・・・。

左から真ん中通り越して、どちらかって言うと明らかに右よりだもんな~・・・。
右も左も、まずは知ろうということで読んだものなのかもしれません。「共産党をたたく12章」とか「ナショナリズム」なんて本も混じっていましたから。
それにしても早熟だったんだな~。

同じ頃買った本に「ゲーテの詩集」「バイロン詩集」「李白詩選」なんてのもあって、多感な少年時代だったんだな~と、自我形勢で成長過程の自分に思いを馳せたのでした・・・。
しかし・・・、まったくはかどらない・・・。ちゃっちゃど手、動がしぇ!!と聞こえてきそうです。  


Posted by バリューの親方 at 11:53