QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年05月30日

新大久保よりSOS

今や新大久保はご存知のようにコリアンタウンとして名を馳せています。
その新大久保でSOSと聞けば、 昔人の私は、関東大震災に乗じた流言蜚語が原因で、お隣の国の在日の方々に痛ましい事件が起こったことを思い出してしまいます。東日本大震災のニュースが続いている時期ということもあります。

ところが、その「新大久保よりSOS」を扱った番組を見たら、SOS違いであることにようやく気がつきました。
このSOSは今流行のK-POPのイケメングループでSun of Shinookubo の略だそうです。なんとまあ・・・。

 でも、この青年たちの偉いところは、ちゃんと東日本大震災の義援金の募金活動を街頭で率先して行ったり、何よりも新大久保の街が大好きなので、街を自分たちが活性化しようと、ファンの女性たちを引き連れて、新大久保の商店街、一軒一軒に挨拶して回り、ファンにこのお店をよろしくと宣伝しているというから驚きです。

ちょういと古い言い回しですが、生写真というかブロマイドというか、彼らの写真をそれらの店に置いて、買い物してくださった方々にお渡ししているという販売促進ワザも心得ているというからすばらしい!!

日本から退去する外国人が多い中、若いのに日本が大好き、新大久保も大好き町興しまで手伝ってくれる青年達がいるということを「第○国人」が云々なんて言ってる石原さんにも教えてあげたいですね。

このごろK-POPの若い人々が退去して来日し、一大ブームを巻き起こしています。
J-POPのお若い方々もアジアへどんどん進出して欲しいものです。
次は飛躍目覚しい中国のC-POPが席巻するのでしょうか。いやいやこれからはT-POPが熱いのでは・・・。

もちろんTは今後の主力マーケットを形成するJIJI・BABAのメッカTogenukijizouであることを付け加えておきます。  


Posted by バリューの親方 at 18:30