QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年06月04日

懲りない面々

 テレビのニュースや新聞を見ていると毎日イライラします。
あんな議員や党に投票した私も大いに反省する必要があることは十分分かっていますが、あまりにもお粗末です。

言うに事欠いて、総理経験者から「ペテン師」「嘘つき」という言葉まで飛び出す始末。
いったい、いつからこんな体たらくになってしまったのでしょう。

 日本国中が被災地を向いて協力している時、さらに被災地では自分の不幸をぐっと堪えて、隣人を気遣っているというのに、自らのことしか考えない国民の代表と言っている人々がいます。さらにその中には日本の行く末のキャスティングボードを握っている人もいます。

電車などに乗っていると、ときどき妙な行動をしている人がいます。東京などの人口が多いところでは、電車のあちこちにこういう人がいたりします。そんなとき、この人たちがまともで妙だと思っている自分たちの方が妙なのか・・・などと考えてしまうことがあります。

今回の組織ぐるみの政治家の茶番を見ていると、この人たちがまともで、私が妙なのかと疑いたくなります。
でも、Facebookなどを見ても、被災者のインタビューを聞いても、やはりみな同じ考えのようです。
誰が見てもおかしいと思うことを、おかしくないと思っている人たちに、どう考えても日本のリーダーを任せておいてはいけないと思うのです。

 今回の震災で、世界中から支援を頂きました。
そして口々にメッセージを届け続けてくれています。
「日本は必ず蘇る。私たちはあなたがたのそばにいる。だから諦めないで!!」
原発では世界中に大迷惑をかけましたが、それでも誇り高き民族と讃え、世界中が日本の将来に注目しています。

そこへもってきてこのザマです。世界中に赤っ恥を曝してしまいました。
坂本龍馬が生きていれば言ったはずです。
「自民だ民主だと言っているときではない。今は日本が一つになって生まれ変わるとき。停まっている場合じゃない、前に進まなきゃいかん」と。
まさに今は幕末の世に似ている気がしてなりません。
惜しむらくは龍馬どころか、西郷や大久保、高杉も桂も、勝もいません。

この日本には、肝識を備えた「人物」と言われる政治家はいなくなってしまったのでしょうか。
日本に比べたら、経済状況でこそ劣ってはいるものの、先日、お茶らけ番組にもかかわらず出演をしてくださったブータンの首相を見習わせたい
ブータンではGNPではなく、GNHこそが追及すべき目標値であると首相はきっぱりと言い切りました。

GNHは「国民総幸福量」だそうです。素晴らしいですね。
そのブータンの国民は、日本と日本人をこよなく敬愛し、そして日本からの経済協力に心から感謝し、国を挙げて日本復興のキャンペーンまでしてくれています。

こういう事情を永田町の懲りない面々は知っているのでしょうか。
誠にもって嘆かわしい限りですね。  


Posted by バリューの親方 at 19:16