QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年06月05日

目白に目黒

 どちらも目に白黒がつきます。
片やさんま?で有名目黒ですし、もう一方は学習院で有名目白です。
何の気なしに地名として覚えています。

でも何で目が白黒なの?
それじゃ目青目赤はないのか・・・。
地名って不思議ですね。

ふとした記事でヒントを見つけました。
実は、目白、目黒、目赤はみな出所は一緒でした。
なんと出所はお不動様でした。

目黒のお不動様は目が黒く、目白のお不動様は目が白、そして本駒込のお不動様は目が赤なのだそうで、この目赤のお不動様は、地名に目赤は残さなかったそうですが、不は取れてしまったらしいのですが「動坂」という地名は残したのだとか・・・。

そう言えば、山形にも東京にまけず劣らず、オシャレな地名が残っているんですよ。
赤坂、青山、原宿、新宿などなど。読み方は若干違いますが・・・。
残念ながら三本木はあるのですが六本木がないのが玉に瑕です。

 さて、昔からの地名ですが、私どもの建築の仕事にも大きなヒントをくれます。
それは地盤の良し悪しを、その地名から推測することができるのです。
例えば、沼○とか池○、○窪、○堀、○川、○田、○原、○谷などなど昔、そこがどのような場所だったかがわかるケースがよくあります。

これらが全て地盤の悪い地域名と言うわけではありませんが、往々にして地盤調査をしてみると、改良が必要なケースが多くあるのも事実です。
土地を求められる方々には、図書館や資料館などで、古地図を参考にするとその土地の素性が浮き彫りになりますよとアドバイスしています。  


Posted by バリューの親方 at 05:51