QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年07月01日

自分でバンバンしなさい。

 「自分でバンバンしなさい」
一昔前に流行ったカップ焼きそばのCMのフレーズです。
会社でも先輩が「お前な~、人ばっかり頼りにしないで自分でバンバンやれよ~。」などと言ったものです。

 役所はもちろんのこと、第3セクターや半分役所のような事業体では、どうも文字通り親方日の丸的な体質が強く、補助金に頼りがちです。
みずからの事業を自らで切り開いて運営していこうと言う気概に欠けるように思います。

いすみ鉄道株式会社って知ってますか?
房総半島の中ほどを通る27kmしかないローカル私鉄ですが、元々がJRでしたが廃線後に第3セクターになった事業体です。

だいたいのローカル私鉄は、第3セクターとはいえ赤字です。
それはそうです。JRが赤字でなんともならないので捨てた路線ですから。
これを住民の足を確保すべく引き継いだ第3セクターは大変です。金はない、人も居ない、あるのは情熱と知恵だけです。それでも赤字は続く負のスパイラルにはまっているところがほとんどです。

名物社長がいるフラワー長井線などは、全国的にも善戦している方だと思います。

 さて、そのいすみ線ですが、金もないし、人も居ない。それなら金も人も出したいやりたい人から集めようと逆転の発想をしました。

なんと、運転士を一般公募したのです。それも、2年間の訓練費700万円は自己負担です。
私もそうですが、子供の頃から憧れ、そして夢見た職業ってあったと思うんです。
少々、仕事にも時間にも余裕が出てきて、もうひと頑張り、別の仕事で・・・。と考えるとき、子供の頃の職業に就けるとなったらどうでしょう。年収ぐらいの投資は考えても不思議ではありません。

 もし、商船学校に今からでも入学でき、その先に外国航路の航海士が約束されているのであれば、私とて借金してでも訓練費用は支払いますね。

このいすみ鉄道の知恵はそれだけではありません。
使い古しの枕木を販売する程度はみな考えつくでしょうが、なんと使用している枕木のオーナー制度を構築し、それぞれの枕木には、一言メッセージ入りのマイプレートを取り付けて敷設することができるんようになっています。

まさに自分でバンバンしてますね。

 以前、天童市観光物産協会の委託で、天童のイベントや観光を見直す委員になっていたことがあります。
そのとき、天童の人間将棋が槍玉に上がりました。

市役所は「夜のニュース番組のトップを飾れる唯一のイベント」と胸を張っていました。「それだけ有名なイベントなら、いったい、県外からどれだけの客を呼べてるのか数字で示して欲しい」と言ったら返答に窮していました。さらにその予算額を見て、目を疑いました。一同出た言葉が「さすが役所だな~、一般の会社ならとっくに潰れてるわ・・・」でした。

 この時の提案したのが、女流名人なんかに差し手をさせるより、この大舞台で人間駒を自由に動かせる差し手の権利を将棋愛好家にオークションさせてはどうかというものでした。
私の知人に話したら、本当にそれができるなら100万円までならはこの場で払う。と言ってました。

人は自分が思い描いている夢実現のためには、コツコツ貯めてきたお金も気持ちよく支払うものなのだとその時感じました。
これこそが、閉塞気味になっている半役所や第3セクター、あるい善意だけで運営されているNPOなどへの大きなヒントだと思います。

 いまや行きたい人は、被災地ボランティアへ参加するにもお金を支払ってツアーで行く人も多くいます。
その被災地でも自分でバンバンしています。
大量に送られてきた救援物資のタオル。少しづつ現地では今必要とされている物資は時間の流れとともに変化して来ています。

 そこで、もったいないからこのタオルを折って象さんを作ったそうです。
ネーミングは「負けないゾー(象)」
いいですね~こういう発想。これがまた喜ばれてバンバン売れてると言うから嬉しいですね。原価はゼロで、被災者の方々の少しばかりの自活の糧になっているというからステキな話ですね。
  


Posted by バリューの親方 at 06:19