QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年07月19日

数字のマジック

 ペテンやクイズなどでは、この数字のマジックはよく使われます。
会社でも、お客様やメンバーの背中を押してあげる動機付けに使います。

数字は大きくなれば大きくなるほど「え~つ!!・・・」となりますよね。それが金額だったらなおさらです。

 でもこの大きな数字は、0以外の数の和を合算されて形成されています。
つまり、1,000は100が10個集まっているものですし、100は10が10個集まっているものです。さらに10は1が10個あつまってできています。考えようによってはたかが1が沢山集まっているから大きな数字になって見えているだけと言うことです。

ここがマジックの種です。
私どものお建てする家は、月々の住宅ローンの支払いは、アパートの家賃並です。しかも頭金もボーナス払いも要りません。大家さんに払っている家賃を銀行に払えばいいだけの話です。

世の中には、頭金が貯ってから家を建てる方々も居られます。
でも、その貯めてる間も家賃は支払い続けなければなりません。これがムダなんです。
月々50,000円の家賃を払っているとします。そういう人は、頭金を貯めるだけで1日1,644円づつ損しています。

これをもっと言うなら1時間68円づつ損しています
言い方を替えれば、家を建てようかどうしようかと1時間悩んでいると1時間68円づつ損をしていることにもなります。いかがですか?もったいないでしょ・・・。だから1日でも早く決断すべきなのです・・・・・。これも数字のマジックです。

予算がオーバーして、月々の家賃より住宅ローンの支払いの方が、10,000円高くなったとします。どうしますか?
奥さんに時給800円のパートに出てもらい、1日3時間づつ、一ヶ月あたり5日間だけ働いてもらえばいいのです。難しいですか?

それも叶わぬなら、ご主人が1日1箱吸っている煙草を3/4に減らせばいいんです。本数が半分しか減らせないなら、月に1回だけ飲み会を減らせばいいんです。
いかがでしょうかそんなに難しいことじゃないでしょ・・・・。これも数字のマジックです。

営業マンも売上の数字目標を掲げてチャレンジしています。当然給与も年々上がるわけですから、売上数字も上がります。
会社の経営を預かる社長も、時として非常なことを平気で言います。1年間で売上を2倍にせよ・・・。営業マンは「そんなの絶対無理、ムリ、むり!!」と考えます。

 では、先月よりも今月の売上を6%だけ上げてチャレンジしてみたらどうでしょう。6%ならさほどムリというレベルでもありません。これを毎月繰り返していくのです。これなら営業マンも何とかチャレンジを続けられます。

そして12ヶ月続ければ、売上は知らぬ間に2倍になります。1ヶ月未達に終わっても、その翌月に12%アップに挑戦すればいいだけです。12%がムリで1ヶ月は未達だったとしてもだったとしても、13ヶ月目には2倍になっていることでしょう。これも数字のマジックです。

これは、なでしこジャパンではありませんが、能動的に奇跡を起こすためには、自分自身を奮い立たされるためにも有効なマジックだと思います。

 ところで、いつも話題になる成長目覚しいお隣の中国ですが、あんだけ勢いがあるのにGDPの成長率は年率9%ぐらいです。ぐらいといっても日本なんか0.5%程度ですから、驚異的です。

この9%の成長を続けていくと、中国は9年間で2倍もの成長をすることになります。ちなみに、先日聞いたセミナーでは、日本が今の経済成長率で2倍になるには139年かかるそうです。もっとも、この政治情勢では、そこまで国は持ちますまい。
  


Posted by バリューの親方 at 18:05