QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年07月25日

片付けられない症候群

テレビなどで、若い女性の部屋が、ゴミ箱のようになっている、いわゆる「片付けられない症候群」という衝撃的な映像が出てきます。

私ももしかしたら、そうかもしれません。
でも、モノがなくなるのがことのほか嫌いで、そういう「モノ」の管理は徹底しています。ですから、自分のものや会社のものを人が失くすのが、とにかく気になります。会社でも「あれ、どこにしまってある?」「ちゃんとあるのを確認した?」「全数あるの?」などことあるごとに確認します。

 ただ、机の上はいつも片付きません。
よく会社の社長さんの机の上は綺麗になっていて当然というようなイメージがあるでしょう。
それって、秘書かなんかがいる会社か、よほど仕事していない社長なんじゃないの???なんて勘ぐってしまいます。実は私が片付け下手なだけなんですけどね。

毎日、鬼のように郵便物やFAX,宅配便、メール便が来ます。経営に関すること、工務に関すること、金融に関すること、広告に関することetc・・・。
社内からは伝票、帳票、資料、決済etc。3日も留守にすれば、凄いことになります。
毎日、ゴミ箱がいっぱいになります。紙の無駄使いだな~ともしみじみ思います。

先輩から、1週間見なかった書類は今すぐの書類じゃないし、そうそう命に別状ないから、思い切って捨てるのがコツだ。と教えられましたが、それで捨ててしまって、過去にとてつもないツケが回ってきたことが何度もあります。

よって、私の机の上は、教授の研究室の机のように色々な書類や資料が山積です。
でも、あの、資料・・・・と、私はその山の中から迷わずに引っ張り出す特技も持っています

ただ、自分でも不思議なことは、年末、お世話になったこの書類群をリセットするようにしています。
大切な書類ランキングベスト10にして、比較法の対戦で、10の資料を勝ち残らせて、どんどんゴミ箱に捨てていきます。その精査に丸一日以上かかります。これが私の年末の楽しみの一つです。

家の勉強部屋もそうです。普段は掃除などしませんし、書籍も山になっています。
山を崩さぬように下から順々に読んでいくのが楽しみです。もちろん綺麗好きの家内にも部屋の中はいじらないでと言ってあります。

そして月に一度、徹底清掃をします。徹底的にです。これも半日かかります。今の時期は汗だくで、終わった後の冷水シャワーだけが楽しみです。
こう考えてくると、私は単なる片付けられない症候群ではなく、期限付き捨てられない症候群ではないかと思ったりします。

そう言えば、我が心の師匠、泉椿魚先生に頂いた、人生句の書に「人生、散らかすのも自分、片付けるのも自分」と書かれていました。
なんだか先生からは見透かされているようで、今更ながらに怖い気もします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:02