QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年11月18日

数字のマジック

 このごろの住宅ローンの金利は、下がる一方です。
借りる人にとってはありがたいかぎりです。この頃では、フラット35のように固定金利で35年間変わらないと言う金融商品が人気です。

 この金利、あくまで年利ですから、1年間あたりの利子というわけですが、いくら低金利時代とは言え、これが35年となると、金利総額もばかになりません

 先日新聞に面白い記事が載っていました。これはローン金利の話と言うよりは、数学の話でした。
「とイチ金融」というのをご存知でしょうか。年利ではなく10日で1割と言う恐ろしい金利です。もちろん違法です。違法ですが、こういう金融に頼らなければならない人もいます。

1 0日だけ用立てれば、済むと言うのであれば、便利料としても割り切れるのでしょうが、これが長期に及ぶとなると話は別です。なぜなら、1,1倍の複利で増えていくからです。つまり、1万円借りたとすれば、10日で11,000円、20日で12,100円、30日で13,310円となり、これが10日ごとに延々と続きます。

1ヶ月で3割超えの金利になりました。このまま1年間で36回続けていったら、大変な金額になります。
この記事で検証していましたが、このとイチ金融から、たった1円借りたとします。10日で1,1円、20日で1,21円、30日で1,33円・・・・・・・・。

 そして、10年間借り続けていたらどうなるかが、対数logを使って、計算されていました。
信じがたいことに、10年後には・・・・・・・元利合計1,000兆円を超えてしまうというものでした。
1,000兆円ですよ。平成23年度は震災があり、今後補正予算でいくらになるのかが分かりませんが、平成23年度の当初政府予算は92,4兆円でした。その10倍強です。たった1円からのスタートが・・・。

まさに数字のマジック、そして負のマジックとも言えます。しかし、これをプラスに利用すると営業マンの営業数字アップに納得性をもたせることも可能です。「毎月、前月より10%だけ売り上げを改善してヨ・・・。」10%程度のアップならやってみようとも思います。こちらはプラスのマジックというわけです。




  


Posted by バリューの親方 at 23:32