QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年05月16日

お客様の変化

 私どもは、住宅の商売を初めて以来、一貫してハイクォリティ・バリュープライスな規格住宅を提唱してきました。
このごろは、建物本体価格という言葉のマジックのような価格設定を猛省して、何から何までコミコミでこれ以上かかりませんという価格設定にしました。

コミコミ1350万、1500万円、1750万円といスリープライスです。よって、私どものお客様は、大手ハウスメーカーの建物を建てるような予算に余裕のあるお客様と言うわけには行きません。

年収が300万円ぐらいの子育てファミリーが主力となります。なかなかもって、住宅ローンを通すのもひと波乱あるのが普通です。これが普通ですからこの頃は気にも留めません。

 でも、この頃内覧会をすると、今までは私どもがお相手したことのなかったお客様の層がおいでになります。私どもの対応や接客もちょっと変化が現れてきました。

東日本大震災以来どんな立派な家を建てても、大きな自然災害があれば、一瞬にして瓦礫となり、資産価値はゼロになるということを感じられてのことかもしれません。

このため、形ある住宅は「住める」という本来の機能を重視し、そこへ大きな借金をしてまでお金をつぎ込むのは控えようと言うことなのかもしれません。

本来は、建物本体価格だけで1500万円を越えるような住宅を購入できるお客様方が、私どもリーズナブルな価格帯の住宅を候補に入れてくださるようになりました。さらには、現金で・・・・というこれまで想像だにしなかったお客様もおいでになります。

安いだけなら、宮城や新潟にも有名なハウスビルダーは沢山あります。ここで問題なのは費用対品質、つまりはバリューという価値が問題です。

後発の私どもは、苦しいながらも価格はそのままで、品質を追求してきました。正直言って、メーカーさんや業者さんにも無理を聞いていただいています。
でも、この品質を落とさなかったのがプライドであり、現在の信用ではないかと思っています。

さらにこの頃、お隣の福島県のお客様がご来場ご来店されることが多くなりました。
お子様と奥様が山形へ避難されていて、現在は県内の民間賃貸住宅に無料でお住まいになっている方々です。ご主人は、毎週末にご家族に会うため、遠路来県するという生活を強いられている方々がほとんどです。

山形に新築しようか、ふるさと福島に新築しようかと悩んでいる方々でもあります。
ご事情がご事情だけに、県内と言うのであれば、私どもも一肌も二肌も脱ごうというものですが、福島で建ててもらえますか?というリクエストに、即答できませんでした。

私どもで準備できるとすれば、図面と建材と大工ぐらいです。その他は全て初めての業者さんです。施行技術レベルもわかりませんし、施行料もわかりません。だいたいにして、すぐすぐに不足する業者さんを見つけられるか否かもわかりません。

いくら、無料で賃貸住宅に住めるとは言え、みな生身の人間です。将来を考えれば精神的に安定しないでしょう。
私どもは復興住宅と称して津波に流されたお隣の宮城ばかりを向いてきましたが、しかし福島の方々は、お隣の宮城どころか今は山形におられて、もっと身近な方々です。

今期は、宮城のみならず福島の方々に、私どもが培った技能で不安を少しでも解消して差し上げられるよう経営方針に盛り込むことにしました。

改めて・・・・・・がんばっべ!宮城、福島!!




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 19:32