QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年05月29日

お客様が求めるもの

毎週末になると、沢山の住宅メーカー、工務店のチラシが入ってきます。
それぞれに、商品の差別化をするため、特徴を大書きにしています。

「自然素材の家」 「家計に優しい家」 「子供がノビノビ育つ家」 「子育てママのための家」 「大収納量の家」 「光熱費ゼロの家」 「メンテナンスフリーの家」  「地震に強い家」 「冬暖かく、夏涼しい家」 「デザイナーズ住宅」「完全注文住宅」・・・・・・・・・・etc。

 万人が満足するような家を作ることは非常に難しいことです。趣向性や予算、年代はたまた地域がそれぞれ異なるからです。
少なくと建てた住宅が、住人の健康や命を脅かさないという最低条件を兼ね備えていることが最低条件にはなりますが・・・・・。

これは、建築基準法に定められていますし、これを逸脱したものは建築確認そのものが下りません。
さらに今時、隙間風が吹き込み、雨漏りするような家を建てたら、次からの仕事も来なくなります。
つまり、最低の部分はほぼ保証されていることになります。
今の世の中、時計は時計屋で買わなくと十分、まともな時計が買えるのと同じです。

 さて、それはそうと、お客様は本当に前述の差別化された項目に最大の関心があるのでしょうか。
これはまんざらウソではないと思います。なぜなら、それらのキャッチフレーズをつけた住宅が1棟や2棟ではなく、それ相応に売れているからです。

ただ、ここへは少々のマジックはあると思います。企業力の差営業担当の差お客様を引きつけるステージ作り、安心と信用をかもし出す応対、広告宣伝力などなど複雑に絡み合います。

でも、面白いデータを見つけました。
今年2月に住宅金融支援機構が実施した「民間住宅ローン利用予定者1046名へのアンケート」です。
そこには、「住宅取得するのに特に重要視するものは何か」という質問があります。これは3つまで回答可となっています。

その結果は・・・・・・

「価格・費用」 59.6%
「耐震性能」 49.8%
「立地」 24.1%

実は同じ質問を東日本大震災以前にも取っており、その結果は・・・・・

「価格・費用」 74.5%
「間取り」 29.4%
「住宅の広さ」 18.9%

第2位、第3位は入れ替わったにしろ、第1位は不動の位置です。
各社は声高に訴えている差別化の特徴は、ほとんど10%以下でした。
これを考えると、お客様の欲している住宅と提供しようとしている建物商品とのあいだに隔たりがあるように感じます。

でもこれなら、価格・費用重視を掲げた弊社の建物などは、現在の10倍から100倍建てたいと言う方がおいでになってもいいのですが・・・・。やはり、それ以外の魅力が足りない証拠なのでしょうね。

でも、私どもの提供している建物が、少なくとも家を建てようと思う方々の欲しているものであることだけわかっただけでも幸せです。
暗中模索して目指しているものは、あながち間違いではなかったようです。

ちなみに、私どもは第2位の「耐震性能」を最大限に考慮して、建て方の主力をより地震に強い2×4工法にシフトしています。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 08:01