QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年06月12日

賃貸住宅管理業

未だに敷金の返還多額請求の相談が絶えません。
不動産業者には、「東京ルール」国交省の指針なども周知しているので、一時より随分と少なくなってきましたが、まだまだトラブルも多いのが現状です。

 山形あたりは、賃料もあまり多くなく、それゆえ敷金も少ないからさほいど問題にはならないだろうとお思いでしょうが、さにあらず、敷金を返還しないどころか、壁紙張替えから畳の入れ替え、あげくはプロの掃除業者に掃除させ、信じがたい追加金が請求された例などは枚挙に暇がありません。

 私も敷金診断士として、明け渡しの折に第三者として立会いますが、不動産業者よりも、敷金問題の現状を知らない大家さん賃貸住宅管理業者が横暴です。逆ギレされることもままあります。
自然損耗は、貸主の支払い分と言うことや故意過失によるものでも、その部分のみの補修請求と言うことが理解されていないのが現実です。

 さらに、鍵の交換料まで請求すると言うから空いた口が塞がりません。鍵の交換は安全な居住空間を提供するという貸主の義務です。その義務を怠り、出て行こうとする借主に請求しようとするのは言語道断の暴挙です。
貸主、つまり大家さんはいつまでも昭和の感覚で、「貸してやっている」という感覚が蔓延しているのかもしれませんね。

 さてさて、この賃貸業(大家さん)や賃貸住宅管理業は、賃貸ビジネスの最先端で、主役ではありますが、不動産業といわれる「宅地建物取引業者」の免許を必要としません。この免許を持っていると、行政からの縛りがバリバリにあり、ちょっとしたことですぐに業務停止や免許取り消しの憂き目に会います。

でもこの賃貸業や賃貸住宅管理業は免許もないので、その実態数も藪の中です。
よって、宅建業者が仲介していなかったり、管理を宅建業者が行っていない場合は、敷金精算なども水面下で行われ、表面化してくるのは、ずっと後になってからと言うわけです。

 国交省でもこれはまずいと言うことで、昨年から賃貸管理業者を登録させましたが、登録はあくまで登録で、免許でも許可でもありません。
全国で8万軒と言われる同業者の登録数は現在でも2%程度です。
残念ながら、いくら役所でも登録していない業者には行政指導すらできません

 実際、私のような第三者の立場として、明け渡しに立ち会う敷金診断士がいるということも知られていないようです。
だいたいは、借主からの依頼で同席するのが普通です。もう少し私たちの仕事を消費者にアピールすべきなのかもしれませんね。

ただ、時として貸主側の管理業者が立ち会いますが、旧知の宅建業者仲間だったりすると、診断がやりにくいことこの上ないのですが・・・・。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:03