QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2012年06月21日

仕事への姿勢

 東電の事故調査報告の最終報告が発表されました。
誰が言ったか、まさしく被告人が判決文を書いたようなものでした。

 要約すれば「我々は、政府や本店からのちゃちゃがあって、対応に手間取りはしたが、でき得ることは命がけで精一杯やった。しかし、津波は想像を超えるもので、備えをはるかに越えるものだった。こんな津波では誰だって・・・・・」ということなのでしょう。言い方を変えれば、他人事です。

経営責任の言及が成されていないし、さらに調査委員に助言してきた社外有識者の検証委員会はコメントさえ出されていませんでした。つまりは「美しく幕引き」するできレースということなのでしょうか。
大きな見えない力を感じざるを得ません。

これが一般企業であれば、どうでしょうか。
経営者が土下座して謝罪の上、辞任、さらには社会的制裁をうけ、倒産の危機を迎えることは必死です。それも創業オーナー社長なら断腸の思いです。みな自殺まで追い込まれるのは容易に想像がつきます。それだけ、経営責任とは重いものだと私自身も自覚しているつもりです。

 他のビルダーはどうだかわかりませんが、建物の契約は、必ず私が約款や重要事項をお客様に一つ一つ説明し、疑問点はないか、不安な部分はないか、そしてお互いの義務と責任を確認し合います。
一生で最も高価な買い物をし、35年間の債務を有することになる瞬間に、代表者たる私が場面の相方になるのは当然です。

これは、施工に関する全ての責任を代表者たる私が負いますという意思をお伝えしたくてそうしています。神事としての地鎮祭も私が会社の代表としてお伺いします。これは紙の上だけでなく、実際に建物施工に関して責任を負いますという意思の再表現のつもりで、ご一緒させていただいています。

 多くの建物を施行させていただくと、大きなものから小さなものまで、行き違いでお客様にご迷惑をお掛けすることは多々あります。しかし、どんなに小さなことでも、会社を信用して、あるいは契約のときに私自身を信用して、契約をしていただいた以上は、最終的に全て私に責任があります。

反面教師と言いますが、今般の東電の報告書は、歯痒くってなりません。
私どもはどう逆立ちしても、東電ほど大きな組織になることはないと思いますが、小さな会社でも経営者、経営陣の責任、あるいは経営の責任だけは、私自身の命と名誉に掛けて守り続けたいと誓いを新たにしました。










< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:04