QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年09月30日

コラボ

 アッと言うまに9月も終わってしまいました。
まもなく雪のシーズンが来るのかと思うと、心も体も重くなります。

 お陰さまで、お家をお建ていただくお客様は、沢山おられるのですが、その資材の手配や職人の手配がここのところ、追いついていないと言うのが正直なところです。決して一時のように宮城県に行ってしまってるからという訳でもないようです。

この対応策に駆けずり回り、ブログも更新出来ないというのが良い訳です。
このところ、住宅に関する政府の方針や指針が相次いで発表されています。
これまで私どもを含めて、住宅業界では、熱損失係数を表すQ値を下げること、つまり断熱性能を向上させることに注力してきました。

 しかし、これまで建物と言えは国土交通省主導だったものが、経済産業省環境省などが複雑にからみ、断熱性能という住宅指標よりは、省エネルギー性能を求められることになり、それも1次エネルギーを削減する方策が求められることになりました。それには、断熱材だけでなく、電気や石油などを極力使わない住宅と言うことです。

そのためには、住宅設備機器や家電、つまりは給湯器お風呂キッチンや便器、エアコン、照明器具、太陽光発電にいたるまで、性能を数値化して合計し、基準値以下にすることが求められることになりました。
言わんとすることは十分理解できるんですが、なんかヤマダ電機の裏工作のような気がしてなりませんね。

 これからは、本当にハウスメーカーやビルダー、工務店同士の競合ではなく、家具屋や大手家電屋と競合する時代になってきそうです。
ビックカメラとユニクロのコラボ「ビックロ」ではありませんが、いち早くここに目をつけたヤマダ電機などは時代の寵児というべきかも知れませんね。

中小企業同士、いったいどの業種とコラボすればいいのか、これが今後の課題になりそうです。













< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2012年09月08日

住宅取得の意識変革

 これからお家を手に入れる時に、重要視するもの・・・・・
これは人それぞれで十人十色。これはわかります。
ただ、おもしろい軸から見たデータがあります。

それは東日本大震災前と後の重視するポイントの差です。
おおよその見当はつくと思いますが、「耐震性」が震災前より3倍増、そして「災害が及ばない立地条件」が倍増です。それに続いて伸びているのが「耐久性」「省エネ性能」です。

 逆に大きく後退したのが「価格・費用」「間取り」です。この2項目は震災前はダントツ、ダン2でした・・・。
立地は別として、耐震は現状の建築基準法を遵守しているのであれば、津波でも来ない限り、東日本大震災程度の揺れでは倒壊するような事はほとんどないように計算されています

それよりも、注目すべきは他の項目です。
各社とも有名どころのデザイナーを起用したりして、建物外観デザインに凝っています。もちろん小さな私どもですら、デザインには気を使っています。

ところが、その「デザイン」重視は、震災後は半減以下です。
どうも、望まれないところに注力してしまっていたようです。
お客様目線などと声高に言っておきながら、見えていなかったのは私どものようです。

このデータは住宅金融支援機構の平成24年度民間住宅ローンの実態「利用予定者編」からの出典で、出元もしっかりしており、信用できるデータでもあります。

私どももこのデータを受け止め、今後よくよく考えねばなりませんね。






< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2012年09月07日

ここまでするか?住宅ローン

 昨日、銀行のローンセンター長が講師を務めるセミナーに行って来ました。
今、住宅ローンの金利がどれぐらいだかご存知でしょうか?
預金の利息があれっぽっちなんだから、貸す方のローンの金利も低いことは容易に想像がつくでしょう。

 この住宅ローンの金利は、ひつ昔前までのように、銀行の支店カウンターに記された金利のとおりというわけではありません。値引きやキャンペーンといった交渉レートになっているところが多くなってきています。そりゃそうです。今やJAゆうちょまでが住宅ローン市場に名乗りを上げて、分捕り合戦が始まっています。

 ちなみに、今回講師をしてくださった銀行の10年固定レート店頭表示金利は3.050%。そして、借りる方の信用度条件さえ整えば、なんと1.750%ディスカウントして、たったの1.30%です。
ちなみに、変動金利な驚異のら0.7%です。

これで驚くなかれ、11年目からの金利は、新たな金利より最大で1.0%のディスカウントおまけ付き
さらに、0.3%追加すると、3大疾病や5つの重度慢性疾患になった場合や不幸にして失業した場合、返済免除や返済猶予の特典がついてくるし、現在借り入れ中の借金分までまとめて貸してくれると言う信じがたい優遇です。

私が家を買った頃とは天と地ぐらいの開きがあり、全く持って信じがたい待遇です。
しかも、数々の優遇税制、まもなく消費税も上がるとなれば、買わないほうがおかしいというぐらいなの勢いです。

確かに、住宅を建てようという方々へのアンケート調査ではダントツが、「住宅ローン金利が安いから」で、「税制メリットが大きいから」の第2位をダブルスコアで引き離しています。

それにしても、政府では新築抑制中古住宅市場の活性化と言ってるわりには、新築優遇が続きます。消費税が導入される頃を見計らって、住宅ローン控除も現在の倍レベルに控除すると打ち出しています。

ちなみに、23年12月~24年5月までの天童の住宅着工棟数は、県内第2位の着工棟数です。これまで健闘していた東根を頭一つリードしました。

なるほど、これでは仮設足場も不足するわけです。2週間待たされたあげく、通常の3倍の料金を払って、今日やっと2現場分設置しているところです。











< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 11:39

2012年09月02日

骨折しちまったぜぃ~

 「10mの飛び込み台からダイブして、腹から落ちてやったぜぃ~。ワイルドだろぉ~?」
それで、胸椎骨折、全治3ヶ月の重傷
お笑い芸人のスギちゃんの洒落にならないニュースでした。

高さ10mって、どの程度か想像できますか?
おおよそ、オフィスビルの3階の窓から、下を見下ろしたぐらいの高さというイメージです。
ちなみに、2階建て木造家屋の屋根の上では7mぐらいしかありません。
さらに電信柱の一番低いもので11mぐらいです。イメージできましたか?

 いずれにしても普通であれば、間違いなく足がすくむ高さです。
私はヨットに乗っていますので、その高さはよく知っています。酒田のヨットハーバーに停泊しているヨットの帆柱は大よそ10m程度です。

そのマストに登ってメンテナンスを行うので、その高さに対しての恐怖もよく知っています。
こんなところから、落ちたら・・・・と思うと、手や足に思わず力が入り、降りてきたときには、全身筋肉痛になっています。

 一度だけ、10mの飛び込み台に登った事だけはあります。お恥ずかしい話、登っただけです・・・・。
上から見るプールは、恐怖心からか畳より小さく、こりゃザブトンか?と思うぐらいの大きさだったのを記憶しています。
確かに、マストの上から見降ろす全長10m前後のヨットも、せいぜいプラモデルぐらいの大きさに見えます。

 視聴率が欲しかったのでしょうが、この高さから、にわか練習の素人を「度胸試し」で飛び込ませるとは、あまりに無謀だと思います。
聞いた話ですが、飛び込む水面への衝撃は、コンクリートへの衝突衝撃と変わらないとも・・・・。

いままでもやってきた企画だし、こんぐらいなら大丈夫だろう・・・が、予期せぬ、いや十分予期していた大きな事故に繋がりました。

今回の事故は彼のキャラで、笑いを誘っているのも笑えない事実ではありますが、番組制作サイドの安全管理上の手落ちであることも否めない事実です。

 安全管理といえば、私どもは毎日工事現場を動かしています。住宅建築の工事なんて、無事に進んでいて当たり前の風潮もあります。これが「当たり前」の罠でもあります。

スギちゃんの事故を反面教師にするのは大変恐縮なことですが、私どもも「当たり前」が本当に「当たり前」になっているかどうか、明日から一斉点検をすることにします。

幸せ創りの住宅建築現場で、「三人も怪我をしたぜぃ」では、洒落にならないどころではありません。
ワイルドなのは、価格だけにしないと・・・・。














< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 13:48