QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年01月29日

大そう優遇されていた太陽光発電が・・・

 昨年あたりは随分と太陽光発電を設置した住宅が多かったようです。
現在は住宅用太陽光発電で発電した余剰電力は、1KWあたり42円で買い取ってもらえます。
さらに、国や県、市町村からも合わせて補助金までもらえていました。この補助金、安く設置した人にはより多くの補助金が出ると言う不思議な制度でした。ディスカウントを助長したともいえます。

 おかげで、その価格もあれよあれよと言う間に、一気に下がり、この価格競争に耐え切れず倒産の憂き目に会うようなメーカーも出てきました。
現在は、中国製でも高性能なものが輸入され、コストパフォーマンスに優れた製品が主流になりつつあります。

ちょっと前までは150万円の予算では3.1kw程度でしたが、それが3.6kw、さらに現在は4.0kwの発電能力のあるパネルまでその予算にて購入できるほどになりました。
逆算すれば22%もコストが下がったことになります。

これならば、これまで10年でギリギリ元が取れるか否かだったのが、7年半ぐらいで元が取れてしまう計算です。太陽光発電は、あくまで投資商品ですから、この回収年月がとても大事です。

ところが・・・・
国もそこは見逃さなかった。42円の買取価格を今年4月以降は38円程度に値下げする審議に入ったと言うのです。
さらに、これまで国が出していた補助金も廃止する動きが出てきました。
そんな~!!と言いたくなりますよね。

でも、そういう施策を取られたとしても、太陽光発電の導入設置費用は十分安くなってきているんです。
たぶん、これからもどんどん安くなるでしょう。
ただし、中国製のコストパフォーマンスに優れた太陽光を入れたときに注意しなければならないのが、中国メーカーは気安く倒産してしまうということです。その後はメンテが不可能になってしまいます。

コツは、日本企業が日本側からパーツを供給し、組み立て人件費の安い中国で製造し、これを再度輸入しているメーカーを探すことです。
これなら、中国の組み立てメーカーが倒産しても、日本の会社がちゃんと面倒を見てくれます。

何度も言いますが太陽光発電は投資商品です。できるだけ早めに回収が終了し、まるっと利益を取れる年月を確保することが大切です。
その後であれば、壊れようが倒産しようが構いません。コストパフォーマンスに優れた会社のものを選ぶメリットはそこにあります。

日本の一流メーカーのものを選んでいては、これを実現するのは非常に難しいと思います。
なにしろ、投資なんですから・・・。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 18:58

2013年01月10日

子育て住宅支援

 私どものお客様の約98%が子育てファミリーです。
土地と建物を含めた総予算は1,900万円~2,100万円の間。平均2,000万円程度です。
逆にこれ位でないと、頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの返済は無理です。

 実はこの世代はお子様にも年々お金がかかる頃ですから、余裕があるとは言えません。
それでもどの道、毎月の家賃は払わねばならないのですから、長い目で見ればマイホーム購入は、土地付に限っては正解です。もちろん、この低金利が続いている間ですが・・・。

 その低金利が永久に続くのが、旧公庫で今は住宅金融支援機構と名前を変えた政府系の金融機関です。「フラット35」という35年間固定金利の住宅ローンで有名ですね。
このフラット35は、今月の金利が2%を切るところもあるほどの低金利です。それも固定で35年間・・・。

 さらに、2013年度予算の概算要求に凄い予算が計上されているのをご存知でしょうか?
それは、子育て世帯金利優遇ローンです。

フラット35の中でも性能をアップさせたフラット35Sの基準をクリアした住宅を建築する場合に、通常は、性能に応じて当初5年又は10年間金利を0.3%引き下げる優遇策が取られています。
これを子育て世代には0.5%優遇しようというものです。

 ただし0.5%の優遇が適用されるのは借入金2,000万円までという制限はあるようです。
現状平均すると、フラット35の金利は約2%、ここから0.5%優遇されれば、1.5%の金利と言うことになります。信じがたい金利になります。

さらに、住宅ローン控除や数々の税の減額や控除もほぼ継続が決まりそうです。
土地価格もほぼ底値です。
今買わないで、いつ買うの!!という状況です。

アベノミクスで好景気になれば、住宅ローン金利は3%~3.5%を目指して上昇することになるでしょう。

さらに、輸入されていた外国材は上がりっぱなしで高値安定状況に入ってきました。これに円安が進めば、さらに小売価格は上昇します。そして致命的なのが、公共工事への予算アップで職人不足にドライブがかかり、手間賃高騰は今や天井知らずです。

危機感を煽るつもりはありませんが、どうやって考えても、建てるのなら今がベストと言ったところではないでしょうか。
もっとも、各社受注したとしても、前述の問題がたたり、予算を守りながら着工ができるのかどうかと言った、別の悲鳴も聞こえてきそうですが・・・。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 02:06

2013年01月06日

第六十番 吉

 なぜかしら、初詣に引くおみくじは、「吉」が多い私です。
一説には初詣時には、おみくじの中身も「大吉」を多く入れておくとか、「凶」系は入れておかないとも聞きます。それにしても「吉」です。

もっとも、おみくじは大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶らしいですから、吉と言えば、吉系の真ん中、全て入れてのランキングは12中の第4位ですから、決して悪くわない・・・とポジティブに・・・です。

大切なのは、その中身の運勢です。
ブログをメモ代わりにするのは気が引けますが、忘れないよう記しておこうと思い、運勢と仕事運のみを記して備忘録とすることにしました。
この運勢、非常に巳年の特性や現在の経済状況、住宅政策、そして私どもの営業展開にも通じるものがありました。

「運勢」
身の回りの事に、次から次へと変化が起こる気配があります。
ただし、事態は好転する場合が多く、案ずるには及びません。
二の足を踏んでばかりいると、かえって事がスムーズに運ばなくなるので、行ける時には一気に進んだ方が、あとで良かったと思えるでしょう。
多少の失敗があっても、くよくよしない事が大切。

「仕事・交渉」

新たな事にも積極的に挑戦してみては。
人間の厚みや知識の幅が増す。

沢山あるおみくじの中から、よくぞこの文言がでてきたものだと、感心しました。
企業経営とは、すなわち環境適応業であると言われます。
その環境が今年は劇的に変化していく可能性が濃厚で、住宅に関してはすでに変化し始めましたし、これにドライブがかかることが政策で決定済みです。

カーブもかなり急激なカーブが続きます。
怖がってブレーキをロックすれば、そのまま制御不能になります。スピードとエントリー角度を誤ればガードレールを突き破ります。何事も塩梅が大切ですね。

「スピードは安全を凌駕する。」
これが私の経営ポリシーです。スピードを上げれば上げるほど、危険度と恐怖は増します。しかし、その危険度と恐怖を極力抑え克服するため、より安全にコーナリングするための技術や技能を高めるようになります。大破してしまっつたら、それ以降のことは無になってしまうからです。

 スピードを追求すればするほど、安全度は高まり、凌駕することができる。
とろとろ走って安全にコーナリングをすれば事故を起こす確率は低下するでしょうが、経営はドライブではなくレースです。勝ち抜かなければ、お客様のアフターフォローもできなければ、従業員の生活を守ることもできません。

変化に対応する知識や決断、技術や技能は「ベストスピード」が必須ですし、そこからしか実現できないと思うのです。
ただし、トップスピードとは言ってないところがミソんばのですが・・・・。それが塩梅だと思います。

ちなみに「恋愛・縁談」のところには・・・・
互いの長所や才能を素直に認め合うことで、より円満な関係になる。とありました。

これは恋愛についてだけの話ではないと解釈しました。
家族や従業員を始め、お取引先、お客様、そしてこれからめぐり合うであろう全ての人々との関係に言い及んでいるのではないかと思います。
あまりに当たり前のことなのでしょうが、これが私の今年により重点を置くべきとの運勢なのでしょう。

そして、金運を運ぶ巳に相応しく、おみくじに入っていた「おまけ」「春夏冬、枡す枡す繁盛」の縁起物「福枡」でした。
なんか、がぜんやる気になってきましたよ!!

この「福」、ブログをお読みいただいた方々にも「おすそ分け」して差し上げたいです。
さてさて、今年も頑張りましょうね。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:29

2013年01月04日

エンジェルリング

無粋な私にしては、オシャレなタイトルでしょ。
いえいえ、そうではありません。酒飲みの話題の一つです。

居酒屋で「とりあえず生ね!!」と言うのは常套句。たかがビールとは言え、とりあえずとは失礼な話です。
最初の一杯だからビールも旨いともよく聞く話です。大概の一杯目はお通し摘みながらと言うパターンです。

さて、このとりあえずと言われてしまったこの最初の1杯の生ビール、これでで終わるか、もう1杯お替りになるか・・・。その時の気分と言ってしまえばそれまでですが・・・。

確かに1杯目は、喉さえ渇いていれば、よほど冷えていないというのでなければ、銘柄がどこだろうが、気にせず飲み干します。

でも私は、2杯目からはちょっとだけ基準を設けています。
この基準をクリアしたら、迷わず2杯目の生ビールをお替りします。
それが、タイトルの「エンジェルリング」です。

 これは、ビアジョッツキの内側に何層にも泡の痕がつくことを言います。由来はエンジェルの白いリングの様だからでしょう。ああ、あれか・・・と思い出される方も多いでしょう。
あの痕は、グビリ、グビリとビールを飲むにつけても、その泡が最後まで載っていたという証です。泡は生ビールの命です・・・よね。

つまりは、このエンジェルリングが残っているような生ビールを出せる店は、生ビールを美味しく提供している店であるという証です。このエンジェルリングが何層にも付着するような生ビールが出てきたら、迷わず2杯目も生ビールをお替り!!というわけです。

昔、キリンビールの山形支社長をしていた旧友に聞いたことがあります。
ビアジョッキを他のスポンジと分けて綺麗に洗浄し、温度を規定どおりに保ち、ゆっくりときめ細かなクリーミーな泡を注ぐと、このエンジェルリングが表れると

 たかが生ビール1杯です。値段もどこのお店もほぼ一緒、でも、どうせ一度サーブするのなら、ちょっとひと手間かけて、出してあげようという、その気持ちが大切だと思います。
そんな、お店で出される肴は、電子レンジで冷凍物を「チン」したり、出来合いの半完成品を出すようなお店ではないはずです。

居酒屋に限らず、どうせ一度やらなければならないのであれば、ひと手間かける、笑顔で行う、気持ちよく行うということが、どんな商売にも大切なことですよね。

呑兵衛の話で恐縮ですが、初めてのお店でエンジェルリングを見つけたら、当たり!!というわけです。あとは、「つまみは何がオススメですか?」とオーダーすれば間違いなし。

もっとも、頼む前にお店の入り口近辺に「ビアマイスター」など、ちゃんと各メーカーの研修を受けた称号看板が掲げてあるので、それを見れば一目瞭然なんですけどね。

たかが居酒屋での飲み会もこんなちょっとした事を知ってるか知らないかで、どうせ一度は飲まなきゃならない生ビールも、美味しさが全然違うと思うんですが・・・。

年末年始と飲み続き、そろそろ休肝日が必要な頃合です。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2013年01月03日

猫も杓子も

 シマンテックというセキュリティソフトなどを扱う会社が行った、1ヶ月当たり1時間以上インターネットを利用する18歳~64債の500人からのアンケート調査があります。

一日のインターネットの利用時間は平均7時間と出ていました。
2012年12月にお役所系が出した世帯別無作為アンケートでは、1日あたり39分と出ていました。言ってみれば、ネット利用する人の平均は7時間国民一人当たりの利用時間は39分ということになります。

よって、この1日平均7時間の方が実態に近い数字ではないかと思います。
もっともデータは週の利用時間で49時間と出ていたものを7日で割り算したものなので、本当に1日7時間なのかと言うと疑問です。と言うのは、別のデータでは、平日より週末の利用時間が長いと出ていましたので・・・。
それにしても、5年間で1.5倍というのは、凄い数字です。

 仕事中から移動時間、帰宅後の24時間中、メールからホームページの閲覧、fecebookなどのソーシャルネットワーク利用まで全て入れれば、それぐらいにはなるのかもしれません。

私どもも昨年、ホームページをリニューアルしましたが、アクセス数が伸び、実際、昨年だけでも3棟はインターネットからのお問い合わせがきっかけでした。

確かに私自身、行ってみたいお店や必要な情報を検索するのに、夜の夜中に行っています。それだけ相手方の営業時間に気を使うこともなく、そっと見に行けるわけですし、資料請求も住所を書かずとも、メールで送ってもらえるという手軽さは実感しています。

スマホが爆発的に普及し、ホームページがそのまま見れるようになったことも功を奏しているのかもしれませんね。

それにしても、都内出張で電車に乗るたびに思うことがあります。
9割方が携帯やスマホを操作あるいは音楽を聴くことをしています。実際、見える範囲でカウントしたことがありますが、9割というのは当たらずとも遠からずの数字でした。まさに老若男女、猫も杓子も・・・デス。

 インターネットは脳の使い方として、能動と言うよりは受動なので、あまり頭を使わずボーっとしているのと同様の状態で、このため時間的感覚が麻痺してしまい、長時間利用につながると聞きました。
これも、うなづけます。実際、私も知らないうちに夜が明けていたなんていうことはしばしばです。

こう考えると、頭を使う時間がどんどん短くなり、人はみな「馬鹿者」へとシフトしていくような気がしてなりません。

昔、社会人になってまもない頃、朝の通勤時間は狭い電車の中でも日経新聞を読めとか、移動中は仕事に関する書籍を読めと先輩上司に言われました。それどころか、大切な移動時間に車内で漫画を見るやつの気が知れないとまで言われました。移動時間中も給料は払われているとも・・・。

今時の電車内で、漫画本どころか書籍を読んでいる人がどれぐらいいるのでしょうか。
「今は読書も携帯端末で読むのが普通なんですよ」と言われてしまいそうですが・・・。









<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 13:56

2013年01月02日

今年

いよいよ2013年の幕開けです。
巳年は全てをリセットして、新たな始まりを意味する年だそうです。経済も政治も正にそのように動こうとしています。また、復興にもドライブがかかることでしょう。

 さて、私も元旦の朝に、氏神様でもある織田信長公を祀った建勲神社(たけいさおじんじゃ)に御参りしてきました。今年を占う初おみくじは・・・・・「吉」とでました。一瞬、ありゃ~!!やっちまったと思いましたが、よくよく中身を読んでみるて納得、巳年に相応しい運勢でした。ヨシ!!

2013年は、私ども建築を生業とするものにとっても、大きなターニングポイントになりそうです。
政府が住宅のあり方について、大きく舵を切ったからです。
それは、原発に端を発するエネルギー問題と地球環境保全のCO2削減というテーマです。

 要するに省エネあるいはエコという概念を住宅そのものの品質基準と装備する住宅設備に課したというわけです。
さらに、政府が主導するわけですから、アメも忘れていません。それは補助金や減免という特典になって、基準をクリアすればもれなく付いてきます。

こちらのエコエコロジーではなくエコノミーといエコです。
正にエコ・エコ住宅元年というわけです。
住宅で消費する一次エネルギーを極力少なくし、さらに自宅でエネルギーを創りだし、トータルでゼロエネルギーにするというものです。

まだまだ補助金付きで推進レベルなのでしょうが、いつかは義務化になります。
お客様は、この補助金、減免のアメ欲しさに作り手側には当然その仕様を要求することになるでしょう。
作り手側の私たちは、できるだけ予算が掛かり増しにならぬように、工夫しなければなりません
費用さえ掛ければ、だれだってできます。でもその費用負担がお客様に、と言うのでは本末転倒というもの。

 今年は、作り手側の情報収集とこれの分析、そして対応策を頭と技術をフル活用し、費用を極力抑えて実現できるようにせねばならない最初の年でもあると思います。
さらに安定した経営をも維持しなければならないと言う小企業にとっては、イバラの道でもあります。

大手ハウスメーカーは、すでにこれらに対応する準備はすでに完全に整っていると聞きます。
あとは、群雄割拠の地場中小ビルダー工務店のどこが頭一つリードできるかの熾烈な生き残り競争が待っていると言っても過言ではないでしょう。

私たちは、これまでお建てした200組を越える施主様のアフターフォローのためにも、決して倒産や廃業は許されない運命にあります。
さてさて、今年はこれまで蓄積してきた知恵と技術と技能が試される年のようです。
ライバルは沢山居るほうが、やりがいもあると言うもの。乾坤一擲、新たな一歩を踏み出すと致しましょう。

乞ご期待!!


 



<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 13:04