QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年05月31日

全国平均以下

 2010年度の一人当たり県民所得データが新聞に載っていました。
これは2010年度ですから2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響はほとんど加味されていないと思います。

 もちろんトップは東京都で約430万円第2位は意外にも滋賀県で約327万円でした。
かくして、我が山形県はというと第34位で2009年度調査よりは1ランクアップし、対前年105%だったそうです。ただ金額の方は約246万円です。これでも何と東北の雄宮城県をわずか1ランク上回ってました。

東北勢は福島県が27位で258万円でした。他の東北勢はもっと下の方です。
ちなみに全国平均が287万円ですから、東北六県は軒並み全国平均以下と言うことになります。
 
その平均金額をチェックすると、この平均値に近いのは、代9位の三重県でした。この平均より分かるのが、東京都の一人勝ち状態で、その分で一気に平均額が上がった結果になっているのが見て取れます。

そして最下位は沖縄県で約203万円です。実に第1位の430万円に比すればその所得差は約2,1倍だそうです。これって、差があり過ぎでしょ。

山形県平均は246万円。このデータは人口数で割って算出しているとの事なので、必ずしも世帯年収とはあまりリンクしてこないと思います。

アベノミクス花盛りの今、給与も上昇傾向にあると聞きます、今後の給与も右肩上がりならいいのですが、どうも給与の方にはまだまだ効果が出てきていないようです。

人口はドンドン減っていますし、平均所得を増やすには、分子を大きくしていかないと、なかなか現在の順位を維持するのも難しそうです。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 02:41

2013年05月11日

ほんとうに結構なんですかねぇ・・・。

 上場企業の決算が続々と発表されています。
トヨタは営業利益は対前年比370%だとか。信じがたい数字ですね。輸出で利ザヤがかせげたとしても、せいぜい30%アップが関の山なのですから、そのほかの部分は、企業努力と企業戦略勝と言ったところなのでしょうね。それにしても驚異的です。

住宅産業では大手の大和ハウスが対前年比で111.4%だそうでs、こちらは消費税アップへの駆け込み系が功を奏したとのこと。

ただ、アベノミクスは急激な円安を、そして株高を誘引しました。
株が上がれば、安定的な国債は売られ、債券価格は下落し、流通利回りは高水準となります。
国債は長期金利の代表的な指標ともなっていますから、その影響で住宅ローンの金利も上昇につながることも考えられます。

 さらに、住宅の部材や建材は、国産メーカーがほとんどですが、その原料はほとんどが輸入です。
すでに為替レートの差で輸入原価が30%も上がっている勘定になります。
最初はメーカーも価格転嫁しないでしょうが、何から何まで徐々に値がつりあがってきています。

 輸入に頼らず値上がりしにくいのは、職人の手間賃でしたが、これだけ駆け込み需要が多くなれば、職人も売り手市場です。

請負でお客さまを抱えるハウスメーカーや工務店では、何としても完成しなければ、売り上げになりませんし、10月以降受注分は、何としても3月末までに引き渡さねばなりません。
手間賃が少々高くとも発注せざるを得ません

 どれだけ原材料と手間賃が価格上昇するかわかりませんが、これに金利まで上がっては、逆にお客様にしてみては買いづらくて仕方がなくなります。
飛ぶ鳥も落とす勢いのアベノミクスですが、回りまわって、住宅購入者には、本当に結構な状態なのかどうか、いや半年後に本当に結構な話の状態になっているのかどうかです。

住宅購入を考えている方々は、よくよく考える必要があると思います。
これは、消費税導入前の据え置き優遇や導入後の住宅ローン控除優遇などでどっちが得か?とはまた次元の違う葛藤でもあります。











<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 15:35

2013年05月06日

床下の湿気

お家の縁の下を覗いた事がありますか?
こんな種類があります。
1、土がむき出し
2、砕石敷き
3、砕石の上にビニールが被せてあるもの
4、コンクリートが敷かれているもの


1~3の場合は基礎が立ち上がり部分だけの布基礎で構成されていますし、4の場合は全面もベタ基礎になっています。
ベタ基礎の場合は、3の上に鉄筋を組んでコンクリートを流していますので、地中からの湿気は完全にシールドされています。

 便宜上ビニールと書きましたが、正確には厚さ0.15ミリ程度のポリエチレンフィルムです。
コンクリートを流す前に、このポリエチレンフィルムを見ると、めいっぱい内部に結露しているのが見れます。それだけ地面からの水分が上がってきている証拠です。

 とは言え、木材と違ってコンクリートは冷たく、通気口から入り込んだ外気が冷やされ、露点に近くなることも考えられますので、湿気が溜まりやすい場所であることにはかわりありません。
このため、基礎の四方に四角い通気口か基礎の天端に通気基礎パッキンを噛ませて、空気の循環を行えるようにしています。

床下に湿気が溜まると、柱や土台に腐食菌が繁殖しやすくなり、さらにシロアリの好む環境にもなってしまいます。

まずは、ベタ基礎にすることが、こういう事態を防ぐ最初の第一歩です。
ベタ基礎は、底と立ち上がり部分の基礎が一体となっている構造ですから、不同沈下にも効果を発揮します。柔らかい地盤にスニーカーで上がるのとピンヒールで上がるのを想像していただくと分かりやすいですよね。

 それからよくある質問ですが、床からの湿気で室内の壁がカビが生えたというクレームです。
私どもの工法の2×4工法でも在来工法でも、壁内部と床下とは完全に別空間となるように縁が切られています。

 さらに床は、フローリング材の下に、通常の合板ではなく厚さ24ミリの実(さね)つき合板を使っています。実とは、合板の厚みの部分にオスメスの凹凸がついていて、ざっくりはめ込みながら敷き込んで行くタイプの合板です。これでも湿気があればシールドされています。

よって、床下から上がってくる湿気で、部屋内の壁がカビが発せすることは、考えづらい状態なのです。カビが発生する原因は、ほとんどの場合、床から上の空間の湿度と温度、空気の流れに関係します。つまりは、生活の仕方にかかわるというわけです。

湿気のこもらない生活のスタイルに見直すか、空気の循環を促進するか、部屋温度を上げるなどの対策を講じるべきです。

 実は、私どもは規格住宅ですから、外壁や内部クロスの色は違えども同じ間取りタイプの家が沢山あります。でも、結露が激しいお宅やカビが生えているお宅は、まちまちです。つまり、まったくカビや結露が発生しないお宅もあれば、ある部屋だけカビが絶えないというお宅があるということです。

そして、アドバイスし、生活いスタイルや環境を変えていただいて、発生しなくなったお宅もあります。
大変言いにくいことではありますが、結露やカビの対策は、除雪や雪下ろし同様、施主様自身が取り組んでいただかなければならないことでもあるのです。

それが、家を長持ちさせることでもありますし、資産価値を持続させることにも繋がります。
結露やカビは拭いて取れるからいいや!ではなく、そのまま放置すると壁の表面どころか、壁内結露にも発展しかねません。そうなっつたら万事休すです。

早め早めの対策が肝心と言うわけです。











<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:35