QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2013年12月13日

住宅ローンの後押し

住宅ローンというと銀行・・・・とイメージが湧くかもしれません。
手元に、これまで住宅を建てた方々のアンケートがあります。
面白いデータが載っています。

それは「住宅ローン決定に際して影響が大きかった媒体は?」
と言うものです。当然のことながら、金融機関の窓口インターネットなどが考えられますよね。
では、結果はどうだったでしょうか・・・・。

実は圧倒的に多いのが「住宅販売業者の営業マン」です。これが3人に一人と圧倒的です。
よって、住宅販売会社やハウスビルダーの営業担当の必須の知識は「住宅ローンの知識」ということになります。でも、これって面倒なんです。複雑で・・・。

ですから、大手のハウスメーカーや住宅販売業者では「金融機関の窓口へ行って相談し、住宅ローンを組んで来てください。その為のお見積書は作っておきます」とやってしまう。

大手へ行くお客様はそれなりに所得も高く、なんら問題なく住宅ローンを組めるでしょうが、お若い子育てファミリーは所得もまだまだ低く、住宅ローンを組むのもある種のテクニックを要するケースが多々あります。

私どもの営業マンも一日の多くは、住宅ローンづけにかかわる業務に追われている事からも明らかです。
住宅販売会社やハウスビルダーに要求されるスキルや知識には住宅建築にかかわる部分が多くあると思いますが、それよりも大切なことは「住宅ローン」の知識であると思います。今回のアンケートデータからも明らかです。

私どもも、全担当者が公認住宅ローンアドバイザーファイナンシャルプランナーの資格を有しています。「建築のプロの前に、住宅ローンのプロたれ!!」とメンバー人も言っています。
お陰さまで、今では銀行の住宅ローンの窓口担当者に教えるレベルまでになってきました。

私どもの差別化とは 「山形県で最も住宅ローンに詳しいハウスビルダー」というスタンスです。
たぶん、私どものお客様は前述のアンケート同様に「住宅ローン決定に際して影響が大きかった媒体は?」と問えば、99%の皆さんが「バリューの営業マン」と答えるはずです。

ランチェスターの法則には、「弱者は一点突破!!」があります。
何かで山形県一になっておく事は、お客様のための生き残り策の最低条件だとも思います。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:05