QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2014年10月23日

住宅性能

  住宅はよく坪単価などで、その価格の高低を比較しがちですが、その価格でどの程度の性能なのかを比較することが大切だと思います。

私どもは、数年前から何から何までコミコミ専門店に特化し、1350万円、1500万円、1640万円の3価格帯で建築しています。

この価格中の建物本体価格はと言えば、837万円、987万円、1127万円です。(全て税込み)
837万円と987万円の違いは、建物の大きさだけで、仕様は「青森仕様の暖ったかタイプ」で一緒です。1127万円の方は987万円と建物は同じですが、仕様が異なり、断熱と気密性能をアップして「北海道仕様の超暖ったかタイプ」です。

世に言うローコスト住宅は、安かろう悪かろうというのが痛切ですが、私どもの建物は、ローコストではなく「ロープライス」です。コストはそこそこ掛かっています。掛かっているというより、少々オーバースペックぎみですらあります。

特に、全てコミコミ1640万円(ひろしパック)は、ロープライスのハウスビルダーがそのノウハウを使って、寒冷地の北海道の基準をクリアすべく「超高気密、超高断熱」に挑戦した建物です。

断熱性能は、断熱材や窓ガラスの仕様によって、設計段階でも計算値でもとめることができます。
よって、机上計算で北海道仕様の基準をクリアする設計ができます。もっとも、ちゃんとその指定した断熱材や窓を施工時に使用しなければなりませんが・・・。

問題は、気密度です。こちらは設計段階で予測するしかありません。数値は完成した後に、専門検査会社の現場検査によって測定されます。ハラハラ、ドキドキです。
なぜなら、大工や電気設備業者、水周り設備業者の施工技術による部分が大きいからです。
「こうやって気密をとるように施工してくれ」とオーダーしても、一箇所隙間を防ぐのを忘れられたら、気密度の値はなんともなりません。

気密度は簡単に言うと、冷たい隙間風が、どれだけ家の中に進入してくるかの値ですから、隙間が少なければ良い気密度とされます。
床面積1㎡あたりの隙間面積㎝㎡で現され、限りなくゼロに近づいたほうが気密度は良いことになります。この値を「C値」と言います。

気密度など気にせず、通常の大工が建てる家は、C値4程度です。
いみじくも「高気密住宅」と胸を張るには、C値1を切らなければなりません。

これまで、北海道仕様の住宅を二度建てました。そのC値は0.9と0.7でした。
まずますです。
今回山形市の和合町に建築した三度目の建物の気密測定が終了しました。
なんと測定値は0.46でした。ただ測定記録上は四捨五入されますので、「C値0.5」です。

在来工法で、30坪の面積で、この程度の費用でこれだけの気密度が出せたのは、奇跡だと思います。胸を張って「超高気密」住宅と言えるレベルと自負しています。
その性能で、本体価格は1127万円(税込み)、何から何まで全てコミコミで1640万円(税込み)です。

今日はちょっと手前味噌の自慢になってしまいましたが、それだけ私は嬉しく思った1日でした。












<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
















  


Posted by バリューの親方 at 13:37

2014年10月13日

体力

 今日は体育の日
昔は10月10日でした。年間で一番晴れの日が多いらしく、東京オリンピックもこの日でした。私は幼稚園年長さんでしたので、聖火が沿道を走ったのも間近で見て覚えています。

昔は、10月10日に秋の大運動会などもよく行われたような記憶もあります。
今はハッピーマンデーになってしまい、何の祝日なのかよくわからないようなのが現状です。
そうです、10月10日は平日が休みに成ることもままありました。どれぐらいの頻度で???

それは確率の問題ですから、だいたい全ての曜日が1/7の確立ですよね。
調べてみたら、制定されてから全ての曜日が5回ずつありました。ただ水曜日だけは4回しかありませんでした。

その天気、確かに今年も10日はド快晴でしたが、ハッピーマンデーの今日は台風の来襲です。
私も現場の荒天準備にてんやわんやです。
足場の上に上がったり、工事現場幕を畳んだりとずいぶんと骨が折れます。体力も落ちてきているのに・・・。

そう言えば、今朝の新聞に興味深い記事が載っていました。
東京オリオンピックが行われた50年前に比べて、現在の方が10歳児の体力が低下しているというデータです。肉もがんがん食べれるこのごろの子供のほうが、体力的に劣る・・・。

特に遠投といわれるボール投げに至っては、6mも劣ると言います。
投げ方も妙なスローイングとか・・・。
確かに、この頃の子供はキャッチボールはしなくなりましたね。草野球もしなくなりました。何せ小学生は外で遊ぶのは1日1時間程度との事ですから。
必然的に、ボールを投げる機能が退化して行っているんでしょう。

それよりなら、サッカーがメジャーになった今日、キック力なら50年前の子供たちより上回っているかもしれません。

ちなみに、昔も今もあまりボール投げなんかしなかった女子は、50年前とさほど変わらない運動機能データだったそうですよ。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。



  


Posted by バリューの親方 at 14:33

2014年10月12日

久々の久々


 8ヶ月間、ブログを更新していませんでした。
SNSのfacebookだと簡単にアップできてしまい、双方向であると言うメリットも手伝って、そちらに発信が集中していました。

ただ、SNSの性格上そんなに文字数を多くすることはできず、あまりの頻繁さに少々疲れてきていると言うのが正直なところです。
SNSはSNSというコミュニケーションツールとして活用し、ブログはブログとして活用することに性根を入れ替えました。

ここのところ、現場監督が超高給?でヘッドハンティングされたことで、現場管理者が手薄で、私も現場を見ていました。
自分で現場を管理していると、細かなところに目が行きます。よく言われることですが、従業員の目線と経営者の目線という違いかもしれません。

限られた予算で効率性を求めるのは当然のことですが、これを時間軸という単位に変換し、これを金額に変換し、予算と言う枠にフィードバックし修正を行うという繰り返しを行っています。

私は、これこそがお客様のためにもなるし、職人のためにもなるし、会社のためにもなると考えています。いわゆる三方善しの考え方です。さらに、資源のためにもなるという四方善しかもしれません。

内覧会で「ここまでの仕様で、何故こんなに安くできるのか」とよく聞かれます。
「適正な利益を確保しつつ商売を継続していくのであれば、この価格が適正だと思います」としか答えようがありません。

ただ、他社さんのように「当たり前の建物を当たり前」にたんたんと建てているのでは、この価格ではお出しできないのだけは確かです。
また、正直なところ協力業者から上がってくる見積もりに両目をつぶってもいいような「金に糸目はつけないから・・・」という建物は苦手です。













<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 11:07