QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年11月30日

円高で親孝行

 円が一時84円までも急騰しました。
私が学校を出て初めて海外に行った頃は、まだ1ドル230円ぐらいで、1ドルのハンバーガーといったら、結構な買い物でした。
一時は1ドル360円だったのですから、それから比べたら価値は4倍強になったことになります。

ちょっと前までは1ドル100円だの110円だのと言っていたのですから、それからくらべても1.3倍の価値があります。10,000円出して13,000円分の買い物ができるのですから、天童のプレミアムお買い物券なんて目じゃありません。

もっとも、これは、海外に行って日本円を使わないと効力が発揮されません。
日本円をいくら持っていえても、日本にいるうちはあくまでも日本円ですから・・・。

 ただ、今のうちに銀行に行って、米ドルに両替しておく価値はあります。やがてはまたドル高に触れるでしょうから、その時は日本にいながらにしてその恩典を受けることができるというわけですし、この時に海外へいければ、今の儲けをその時に使えます

もう一つの日本にいながらにして恩典を被れる裏ワザは、ネットで海外のサイトからカード決裁で商品を購入することです。そうすればわざわざ外国へ行って買い物しなくても1.3倍の価値で取引ができるというわけです。

私の息子は、上海の大学に行っています。もちろんスネカジリですから仕送りしなければなりません。おおよその生活費は分かっていますので、その分を定期的に送金します。

そこで、円相場、ドル相場は非常に家計に響きます
ある意味で、上海事務所を置いて、輸入業務をやっているのと同じ原理です。
生活費買い付け資金というわけです。
でも、今なら同じ分の生活費を賄うのに、以前の80%程度の送金で済んでしまいます。大きいでしょ。1年分一気に送金できれば、オイシイのですけど、なかなかそうも行きません。

ということで、円高なんて株や貿易でもやっていなければ、あまりピンと来ない方も多いでしょうが、私の家では生活収支に直結します。
つまり、円高は息子にとって、親へのすばらしいクリスマスプレゼントであり、一番の親孝行と言うわけです。
ただ、日本の経済状況を考えると、あまりの円高は、脳天気に喜んでいられないようですが・・・。

ちなみに、よく聞かれることに「何故、息子さんは、わざわざ上海の大学に?」という質問です。
もちろん本人の希望もありましたが、最後に背中を押してくれたのは、なんと超先輩同業社のクリエイトレモンの渡辺会長ご一家でした。

渡辺会長のご息女はお二人とも上海の大学で学ばれ、そのお嬢さんが休暇帰国時に伺った折、直々のオススメで太鼓判を押してくださったからです。
仕事では、バッティングしたりもしますが、不思議なご縁を感じます。私が同社を決して商売仇などと言わないのは、そういうご縁があればこそです。
まことにもって、同業の先輩というのは、ありがたいですね。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp



Posted by バリューの親方 at 12:40