QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年12月20日

情報戦

 民主党に政権が変わってから、私ども建築関連業界を取り巻く環境が猫の目のように変わります。突然補助金が出たり、これまでのものがなくなったり、延期されたり、法規制が変わったりと、とにかく凄いのです。

業者を間始め、業界、政界、財界と、とにかく使えるだけのツテを使って、情報をかき集めて、有利なものであれば、どこよりも早く対応策を講じなければなりません。

時には、そのネットワークにとんでもない情報が飛び込んできたりします。でも、こういう情報はウラがなかなか取れませんし、風評被害にも発展しかねないものも含まれています。

 つい先日など、監督省庁あたりから漏れ聞こえて来た怪情報では、今や飛ぶ鳥も落とす勢いの、例の有名なハウスメーカー、○△☐☓◎が来年早々にも「飛ぶ」などというものまであります。
○△☐☓◎が「飛ぶ」ようなことがあったら、それこそ業界がメガトン級の大嵐に巻き込まれます。飛ぶ鳥も落とす勢いの○△☐☓◎が文字通り「飛ぶ」のですから・・・。

 あれだけの棟数を全国に建築している○△☐☓◎ですから、飛んだ後のアフターメンテナンスや法廷闘争中の案件などなど、とても他人事ではありません。
それより、そういうことがあると「姉歯事件」の時のように、一生懸命にやってる業者までもがとばっちりを食います。即座に法を作って一気に締め付け始めるからです。

この情報が本当なら、これから建築する住宅は、10年間の瑕疵担保責任保証のみならず、施工会社が建築中に倒産した場合に、建物完成を保証する「完成引渡し保証保険」に加入義務が生じ、業績が悪くて、この保険に加入できない地場工務店などは、建築を請け負うことができなくなってしまいます。

来るべき時にあたふたしないよう、私どもでは全ての建築中の建物に「完成引渡し保険」をつけました。これでまた、コストアップになります。

顧客第一、消費者保護は結構なことですが、一部の不届きな会社のために、まともにやっている会社がとばっちりうを食い、そのツケがいつかは顧客に回っていくことも考えられます。
本当のところ、がんじがらめの法規制や締め付けも考え物ですね。

いずれにしても今回の怪情報だけは、根も葉もないウワサであって欲しいと願うばかりです。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp



Posted by バリューの親方 at 00:54