QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年05月14日

見える化

 工事などをやっていると明細に○○一式などという記載が多く、これに慣れてしまっているので、細かな明細を見ると異業種ながら、こりゃスゴイと思ってしまいます。特に国で管理されているような業種は、なおさらです。

先日、めったに行かない専門医のところへご厄介になりました。
朝一番にと思い、午前8時クリニック着で行きましたら、すでに27人の外来患者が待っており、自分の番が回ってきたのは、11時を回った頃でした。

ひと通りの検査や診療が終わり、会計を済ませ出たのが12時30分。初診は半日がかりと言われるのが、よくわかりました。

ところで、ここで頂いた診療明細と言うのが細かいのです。
専門用語がばんばんちりばめてあり、医療関係者でないと理解できないような明細です。区分と言う項目を見て、やっと何の分なのかが分かるレベルです。
検査や投薬は、使用薬剤が0,1ml単位で細かく記載されています。ある意味で、スゴイと思ってしまいました。

 明細は点数化されており、どうも逆算してみると1点当たり自己負担で3円、保険を使わないと1点10円で計算されているようです。
この点数と単価はきっと、厚生労働省か何かに届けられているオフィシャルなものなのでしょう。
でも、だれがどのようにしてこの項目ごとの点数を決めたのかが不思議です。

 以前、多田木工の企画をしていた折、デザイナーにデザインを発注し、請求明細が届きました。中を見てビックリです。なんとすべての作業が点数化されており、点数あたりの単価が出されていました。

どのようにして点数化したのかを聞きましたところ、デザインを考える時間は1デザインごとに定額化し、作図やデザイン画はこれまでの経験から、それに要した時間を平均化し、点数化したものだそうです。そして、自分の生業を立てられる日当から逆算して、点数単価を導き出したと言っていました。よって、複雑なデザインは時間がかかり、合計金額が上がると言う仕組みです。

 目に見えない専門職のワザを金額で出すと「一式、一声(ひとこえ)」になりがちですが、このように明細点数化するなどの工夫をすれば、捉えどころのない職人の技も案外「見える化」できるのかもしれません。
これが、お客目線にかなっていることだとも思います。

 そう言えば、家具の職人も「職人技なんて、分解すれば、それぞれの仕事は小僧でもできるものがほとんど。でも、全ての仕事をバランスをとりながら、完全にかつ絶対に失敗なくできるのが、職人なんだ」と言っていました。

 一度、住宅の建築工事も工事項目ごとに○○工事一式などとせずに、点数化して見るのも面白いと思いました。






              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp



Posted by バリューの親方 at 10:31