QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年10月07日

羨ましい光景

 先日、徳島県へ出張しました。地元ではトップのハウスビルダーの「スズケン」さんへの訪問と建物の視察でした。
今は、若い二代目社長にバトンタッチされ、社名も「fit」に変更されたとか。駅まで迎えに来てくれた同社の車がホンダのfitだったのには驚きました。

 熱く語る鈴江崇文社長のお話に、コンパクトハウスの今後を垣間見たような気がしました。上には上がいるものだな~と感心して、夜半のホテルに帰ってきました。

ホテルのカーテンをそっと開けると、ぼんやりライトで浮かび上がったマスト群が目の前に連なっています。えっ、ここは街のど真ん中、しかも県庁が隣になる官庁街のはず・・・。

 晩御飯を食べるのも忘れて外へ。と言うより、ホテルの玄関前へと言った方が正しいぐらいです。
そこは、運河か川のようになっていて、両岸にすてきなヨットが係留されています。それも街灯に照らし出せれて、とってもオシャレです。

ホテルのフロントへ聞きに行ったら、このハーバーは徳島県庁の前にあるから「ケンチョピア」と言うのだそうです。なんとも洒落たネーミングです。そして8月の阿波踊りの時には、沢山のヨットが来ていましたとのこと。

思い出しました。
ここ徳島は、日本のヨットレースでも草分けの「阿波踊りヨットレース」が毎年行われている徳島ヨットクラブのお膝元です。

そのレース、関西や九州、東海、さらには関東からも出場する名物レースで、レースの後は、阿波踊りに参加するという粋なヨットレースとして御馴染みです。
人気が人気を呼び、毎回100艇近い参加があるのだとか。

「まぜ」と呼ばれる徳島特有の南東風をセールいっぱいに受けて疾走するクルーザー艇団は、きっと大迫力でしょう。

 それにしても羨ましいですね。
街の真ん真ん中に、こんなハーバーがあるなんて。
酒田でも新田川河口付近にヨットを係留できれば、それを見に来るだけでも価値のある「絵になる風景」なんですが・・・。
意外にヨット係留を街と一体化させて、街のイメージアップやイメージ作りしているところは多いんですよ。

これこそ、金をかけずに人の褌で、町興しです。
これなら観光客のみならず、オシャレな街に住む市民も係留料を取る行政も、そして何よりヨットマンもみんなみんなハッピーになれます。

もっとも、魚市場に近い岸壁を占有されては、漁船にとってアンハッピーでしょうけど・・・。


どうです。ステキでしょ。ここ、徳島県庁のまん前なんですよ。


左側が徳島県庁舎です。


時期が時期だけに、本物は見れませんでしたが・・・。

阿波踊りレースの迫力の動画を見つけました。徳島ヨットクラブのHPを開くとすぐに始まります。
URLは http://www.infoeddy.ne.jp/~yacht/ 
たぶん、これもコピペじゃないとHPには飛ばないと思います・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。




Posted by バリューの親方 at 12:19