QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年10月09日

すてきな迷宮・庵治

 長谷山家は平家の落ち武者で、壇ノ浦から日本海を北上し、本荘や矢島近辺に定住したのだと聞いた事があります。そうなると「憎っくき源氏め!!」となるのですが、どこまでが本当の話だかわかりませんので、それは置いておくことにしましょう。

 先日、徳島へ出張の折、お隣の香川に住まう懐かしい上司の元を訪ねる事ができました。
その上司は、私がR社の新人の頃お世話になった住宅情報事業部の課長でした。お名前を藤田豊さんといい、今は売れっ子のエッセイスト、そして歌人としても名を馳せています。
奥様は藤田菜穂子さんと言って、新進気鋭の人形作家でもあります。驚いたことに奥様は、私と同い年ということが判明しました。ご主人とは10歳も違うことに、もっとビックリしてしまいました。

 一昨年、歌の素材を求めて東北においでになった折、私がご案内したので、今度は藤田さんが「瀬戸の海」を縦糸「工芸」や「歴史」そして「食」を横糸に紡いだ観光コースを計画してくれました。
何でもマメな藤田さんらしい分刻みの凝りに凝ったコースで歓待していただきました。
ただ、私のメーラーの時計が狂っていたので、朝4時の送信時間になっていたそうで、「早起き人」と勘違いした藤田さんは、一日のスケジュールを日の出前の散歩からスタートするという体にもいい観光プログラムを組んでいてくださいました。

私はありがたいことに、学校でも仕事でもプライベートでも、本当に良き先輩に恵まれています。

 藤田さんご夫妻は、高松市の庵治町という瀬戸内の海が見下ろせる風光明媚な所にお住まいですが、その対岸は「屋島」です。そう、源平合戦で有名な屋島の合戦那須与一が船上の扇を射抜いた場所です。

 今は、合戦の海も埋め立てられて、その歴史的な場所は、海の上ではなく陸の上になってしまっているようです。
屋島の高台から眺める内海からは、遠い祖先たちの合戦の声や勝どきが聞こえてきそうでした。

庵治町界隈は石の産地でもあり、有名な石工が多くいたので、石の巨匠「流 政之」や椅子のカリスマ「ジュージナカシマ」、そして世界の「イサムノグチ」まで工房やアトリエを構えていたそうです。
芸術と工芸で町興しなっていいですよね~。

2004年、大沢たかお、柴崎コウが主演して社会現象を巻き起こした奇跡の純愛映画世界の中心で、愛をさけぶの撮影現場と言うことで、訳ありそうな娘っ子たちもこの頃は多く訪れるのだそうです。
今じゃやセカチュウといえば「世界の中心思想で、領土をさけぶ」と揶揄される中国のキーワードともなっていますが・・・。


造り酒屋からうどん屋に転向、その先見の明でひと財産築いた「うどん本陣 山田屋」。確かにそのコシとかけ汁には「元うどん職人」の私をも唸らせました。藤田ご夫妻と入り口でパチリ!


半分は陸になってしまった屋島の合戦跡


元上司の前では、いつまでたっても新人時代そのままです。バックが屋島です。


人形作家の奥様は、その鮮やかな技を手料理でも表現してくださいました。


これが映画セカチュウで使われた灯台付近だそうですが・・・。






                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。



Posted by バリューの親方 at 14:00