QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年10月08日

もっと

 久しぶりに実弟に会いました。
彼は山形市に本社を置く銀行の行員です。
「お前、今、どんな仕事してんの?」と聞きますと「コレ、俺の名刺」と手渡しました。

何だかよく分かりませんが、どうも外国為替と証券を扱っているセクションのようでした。その肩書きが面白いのです。記されていたのは「課長 MOT]
なんだコレ?課長もっと???

 聞けばMaster of Management of Technologyの略だそうです。
マスターって、修士のマスターかと聞きましたら、日本語では「技術経営修士」と言うのだそうです。本人が言うには経営学修士のMBAと双璧を成す専門職修士の学位だと言います。

 なんで文系出身のお前が技術系の修士なの?とさらに詳しく聞きましたら、技術屋のための学位ではなく、技術を用いたビジネスモデルを構築でき得るような人材を育成するプログラムなのだそうで、MBAに技術活用を加えた経営に関する分野なので、文系的要素もかなり多いとのことでした。
世の中には、いろいろな学位があるんですね。

 仕事をしながら山形大学工学部の大学院に通って学位を取得したのだそうですが、今流行りの社会人学生ってところでしょうか。私も学ぶのは嫌いではありませんが、そんな風にして週末を利用しながら大学院に通える環境を羨ましく思いました。
何でもかんでも兄貴の真似ばっかりして、勉強嫌いな弟でしたが、なんだか眩しく見えてしまいました。

 私の場合は、経営ですからオールマイティな総合職です。専門と言えるような専門もありません。経営学やマーケティング理論について学術的となると、とてもとても着いていけませんが、零細企業を経営するための鼻は利きます
Master of Management of Businessで「MMB」経営実務専門職修士なんていうのがあったら、チャレンジしてみたいですね。

 法に触れたり、人道に悖らなければ、いかなる方法を使ってもよく、そしていかなる物を売買してもよく、限られた資本をフルに活用し、限られた人員で、定められた期日までに設定された利益目標を確保する「動物的勘の経営実務」実績ベースで評価して学位を授ける。な~んていうのがあったら、寝る間も惜しんで燃えちゃうんですけど・・・。





                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。




Posted by バリューの親方 at 02:56