QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2010年10月21日

犬遍歴

 実は私、幼稚園の頃、山形市の城西という所に住んでいました。
その近所に住む友達の家のシェパードに、右大腿部を咬まれ、振り回されたことがあります。恐かった~。
今でも鮮明に覚えていますし、牙の跡がケロイド状になって残っています。それから「犬、怖い!!」というトラウマが生まれてしまいました。その頃は、小さな仔犬を見ても恐かったです。

 それを知った父が、純白のスピッツの仔犬をスタートに、小学校の頃にはコンテストにも出せるぐらいの「春桜号」という褐色の秋田犬の仔犬まであてがってくれました。「春桜」はどんどん大きくなっていき、小学生の私よりも大きくなり、それこそ毎日、引きずられるように散歩に行きました。

 ある時は、生理が始まったのを知らなくて、母に「真っ赤なオシッコをしたんだ。早く医者に連れて行かないと死んじゃう!!」と泣いて訴えたこともありました。その後、お産にも立ち合い、命の尊さや父母の有り難味もわかりました。

 父は、銀行員です。2年ごとに転勤がありました。
次に赴任する住宅の条件が揃わなければ、犬を連れて行くことはできません。
やっと「犬、怖い!!」のトラウマが消えかけた頃、今度は「生き別れ」がトラウマになってしまいました。

それから私は、ペットには極力関わらないようにして生きてきました。
そして時は流れました。
一人っ子で弟や妹のいない息子に泣きつかれ、ペットショップで売れ残って、うらぶれていたチワワを飼うことになりました。

名前を「ラッキー」と言います。
売れ残って、処分されるところを、ウチで買ってあげたからラッキーという息子の単純なネーミングでした。

「お前は、オレ様が買ってあげたんだから、超ラッキーなんだぞ!オレ様は命の恩人なんだだぞ!ちゃんとお座りしろよ」とお兄ちゃんぶりを発揮して可愛がっていましたが、だんだん序列ができて、息子はラッキーより下の序列と認識されたようです。
ごろ寝をしている息子を踏みつけてずんずん進んでいきますし、寝ている息子の顔に、小さな足を乗せて、勝ち誇ったように上から目線で見ています。

 そのラッキーもまもなく7歳になります。ドッグイヤーなんていう言葉もありますが、もう私たち夫婦の年を追い越してしまったのかもしれません。
今度は「死に別れ」なんていうトラウマに出くわすのかと思うとゾッとします。

 私は毎日、家でラッキーと暮らしています。家族の一員です。年賀状にも必ず家族として登場します。
そして、私は「愛犬家住宅」という愛犬家のための安全で安心、そして何よりも清潔な住環境を目指して、ペット共生リフォームを手がけています。文字通り「犬目線」でリフォームを提案しています。

 そんな私を、さくらんぼテレビが運営するペットのポータルサイト「ボーの勝手にペット大賞」に載せていただきました。

このサイトはとても便利で、特に「ヤマガタ・ペットナビ」はカテゴリーごとにペット好き向けの情報が満載なんです。惜しむらくは、表示された情報をクリックすると、そこのホームページに飛んでいけるともっとありがたいんですが・・・。

私は、ここに載っています・・・。
http://www.sakuranbo.co.jp/sayland/pet/happylife/2010/10/post-2.html
たぶんここをクリックしてもページには飛べないと思うので、「コピペ」で飛んでくださいね。






                < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。




Posted by バリューの親方 at 18:27