QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年06月30日

節電

 今日も朝から中途半端に熱いですね。
まだまだ夏カラダになっていないので、急激に気温が上がり続けると普通の人でも熱中症で倒れてしまうそうです。意識して水分補給をするのが対処法だと聞きました。

 私どもも、事務所内のクーラー設定温度を下げ、風量を絞り、節電に協力していますが、室内温度34度に届きそうになって来ています。

断熱材などほとんど入っていない店舗や事務所では、ここまで来ると節電も限界です。
午前と午後にシャツとパンツを取り替えないと汗で気持ち悪いことこの上ないといった感じです。

さて、この節電、空調を使うなら、その分を別のところで節電してトータルで節電15%になっていれば、法人単位としてはまずは合格と言ったところではないでしょうか。

がまんしなくてもいい節電。苦しくない節電こそが、長続きしますよね。
事務所の午後2時台の消費電力の割合は空調で48%、照明が24%、そしてIT関連機器が16%です。つまり、IT関連機器を半分、照明を三分の一にすれば、空調はまともにつけてもトータル15%の節電になります。

この15%の節電とは言え、電力消費量の多い2時~3時台をまずはクリアすれば、何とか停電にはならないのですから・・・・。

 それでは、そのIT関連機器ですが、何を半分にすれば済むのかというと、今使っているパソコンを使っていないのなら半分の台数の電源を切る。電話を掛ける回数を半分にする、あるいは半分の時間に短縮する。

これだけで、トータル15%の節電が可能だそうです。
使ってもいないのにつけっぱなしのPCはどこの事務所にもあるものです。そうスクリーンセーバーだけが空しく動いてるPCなどです。

どうです?長期優良住宅次世代省エネ基準トップランナー基準でさえも、個別数値はともかく、トータルの数値さえ基準値クリアしていれば認定になるんです。
あとは中味の吟味と知恵比べで何とかなります。




Posted by バリューの親方 at 14:37