QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2011年11月08日

俺もなりたや こんな社長

 海南島に不動産新規ビジネスの調査に行ったことは、前に記しました。

 そして、現地ホテルもピン(超がつく高級レベル)とキリ(あくまで日本人が宿泊できるレベルの)を視察しました。宿泊は、そのピンには泊まれるはずもなく、ロシア人グループ御用達の限りなくキリに近いキッチン付きホテルです・。

その、最もハイクラスのリゾートホテルを見学させていただきに行ったときのことです。
ロビーに長蛇の列。異様です。
なんと、新郎新婦の大行列なのです。いったい、何組いるの????と数えてみると60組を越えています

 もしかして、桜田淳子や山崎浩子も参加した韓国の統一教会の合同結婚式・・・・・。
でも、なんか雰囲気が違うのです。神の思し召しとは言え、二人でふざけ合ったり、笑顔で写真を取り合ったり・・・。まるで、何年も付き合ったカップルのようです。

その人数に圧巻されて、遠巻きに私も祝福することにしました。
そのホテルの自慢の中には、芝が綺麗に刈り込まれており、周りにこれまた手入れの行き届いた南洋樹がそびえています。

 どうやらその中庭が式場のようです。メインステージにはプロの司会者が、そして入場口にはお立ち台があり、一組ずつ新婚の決意を述べる趣向のようです。次々に入場してきました。バージンロードにはスモークや風船、そして高価なシャンパンまで用意されています。ずいぶんとさばけた宗教のようでもあります。

そして、ウェルカムボードを見て、ビックリ!!
なんと、この結婚式、徳邦物流という会社の主催だったのです。それも社長の一声でだそうです。

 ボーイを呼び止めて聞いてみますと、この合同結婚式は恒例で今年で6回目だそうです。
そして、この会社は日本で言うところの宅配業者で、佐川やヤマトのような存在。中国では超ビッグな優良企業だそうで、全中国に支店網があるそうです。

この1年間で社内結婚が決まった社員カップルが対象だそうですが、この超一流ホテルの挙式や宿泊代、交通費まで全て会社が負担してくれると言うのです。

 今年分の締め切り日が近づくと、一気にカップルが誕生するそうで、「とりあえず結婚」組までいるのだそうです。さらに、結婚式を挙げていなければOKだそうで、できちゃった婚で子連れのカップルも居ました。

いくら大企業でも、この経費たるや相当なものです。
でも、ここまで社員を大切にしてくれると評判が広まり、全中国から優秀な人材が集まるとか。しかも社内結婚なら、離職率も極端に低いのだそうです。
辞めると言い出したら、会社に恩義を感じている奥さんが、旦那をいの一番に引き止めるでしょう。

優秀な人材が大勢集まり、そして長く勤めてくれて、しかも家族の理解協力もある。これなら倍々ゲームで業績を伸ばせるのも理解できます。それなら、この経費も活き金と言えます。

いやはや、すごい社長もいたものです。
私どもは、合同結婚式が出来るほど社員数はおりませんが、せめてこの社長の社員を思う気持ちは真似しなければと思いました。

 合同結婚式までは行かずとも、近い将来、社員のみならずその家族も一緒に、この超一流ホテルに慰安旅行に来れるよう頑張りたい!! と南シナ海に誓ったのでした・・・。
こう書くとこれを見た社員は・・・・・。これは私にとっての励みでもあり、そしてまた両刃の剣でもあります。

何故なら、私は朝礼で何度も「ウソをつく者と約束が守れない者は、弊社には不要だ、今すぐここから去れ!」と檄を飛ばしているからです。


確かに第6回と記されています


どうです、圧巻でしょ。


ホテルの中庭に順々に下りていきます。


南国の陽光が降り注いで、何ともいい感じですね。


式場先のビーチには、夜間照明と披露宴会場の準備が着々と・・・。
しかし、ここまでやるか・・・。天晴れ!!



Posted by バリューの親方 at 06:06