QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年02月07日

2月7日

 今を去ること157年前の今日が、記念日の発端です。
今日は、下田で日露通好条約が締結された日です。相手は教科書で有名なプチャーチン。
ここで、日本とロシアとの國境が法的に確定しました。

 ウルップ島の南に國境を設定し、歯舞群島、色丹島、國後島、択捉島は日本の領土となり、このときは千島列島はロシア領、樺太は國境を定めずに日露混住の地とされました。

1905年に日露戦争の結果、ポーツマス条約により、千島列島と樺太の南半分を領土として貰い受けますが、太平洋戦争の敗戦により1951年サンフランシスコ平和条約で、ポーツマス条約で貰い受けた分を放棄したのは、歴史的な事実です。

でも、その中には北方の4島は含まれていません
それを今は、ロシアが実行支配しています。不法占拠とも言えるものです。
手を変え、品を変え、ロシアの元首が変わるたびに少しずつ少しずつ主張しますが、到底聞いてくれるものではありません。

しかも、ロシアのラブロフ外相は「第二次世界大戦の結果、法的根拠に基づきロシア領になった」と公然と言い放ちましたし、あろうことか、大統領がこの4島に我が物顔で視察に来る始末です。

日本の民族は、ほぼ単一民族で、隔離された島國、そして農耕民族。言わずとも通じ合える不思議なコミュケーション術を有しています
でも、それは突然として、まったく別の民族から支配を受けることを繰り返してきた歴史をもつ大陸の國々には、なかなか通じないものだと思います。

竹島の問題も尖閣諸島の問題もそうです。
たかだか島の一つや二つという意見もないではないですが、ただ、そう簡単な話でないと思うのです。

 敗戦國とは言え、我々1億人の國民が住まう國家の主権は、決して犯されるべきものではないし、武力によらず外交でこそ、解決されるべき当然の権利だと思います。

 たぶん、今日の日が「北方領土の日」と知っている人は、少ないのではないかと思います。ましてや今日、学校で先生が、自らの意見を交えないにしても、これらの歴史的事実だけでも語っているクラスはどれだけあるでしょうか。

 そうして、知らないうちに関心が薄れ、忘れ去られていき、不法占拠は既得権として合法支配となってしまうのではないかと危惧しています。

海洋資源や海底資源の利害話は別にしても、言うべきことは、モゾモゾ言わずにかっちり言ってこそ、いっちょ前の國と言われるのでないでしょうか。
「日本なんか、毎年のように首相が変わるような國だ。どうせ、何にも言いやしねぇよ」と思われるのは癪ですね。











              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp



Posted by バリューの親方 at 13:20