QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年02月16日

時代を映す芸能

なんだか今日日、日本や韓国の若い娘っ子のグループが沢山出てきて、訳わかんないですね。
たぶん年頃は息子や娘と同じぐらいなのでしょう。
秋元康の手腕や功績はすばらしいと思いますが、同じようなグループ、作りすぎでしょ。

日本国中どころか、東南アジア各国まで・・・。しかも本当に48人もいるんだかなんだか、テレビに出ているときには、どうみても半分ぐらいだし・・・。正規メンバー、選抜メンバー、控えメンバー・・・マニアでないと分かりませんね。

ここまで来ると、正直、数字だけはわかりますが、あとは何の略式記号のアルファベットなのかよくわかりません。
まだ乃木坂46の方がアルファベットでないだけ存在感がある気すらします。読み方は「のぎざかフォーティシックス」なんだろうけど、どうせやるなら「のぎざかしじゅうろく」の方がいいですね。

 この乃木坂46とやら、AKB48の「会いたかった」のマイナーバージョンの「会いたかったかもしれない」でデビューするのだとか。PVのバックも同じならカット割りも同じ、曲もマイナーにしてほとんど一緒、ここまで行くと秋元さん、やり過ぎでしょと思えてきます。どんだけ稼げば気が済むの・・・。

営業マンにお客さんには「一粒で二度美味しい」と思っていただけるような提案をしなさいとは言っていますが、秋元さんのこれはちょういと意味合いが違う「二度美味しい」ケースだと思いますね。

 ところで、このマイナーバージョン、運動部系演芸会の定番ワザにもあるんです。
「ぞうさんのお葬式の歌」とか「お馬のお葬式の歌」とかですが、童謡「ぞうさん」「お馬の親子」を振り付けありで、マイナーに編曲して歌うんです。

盛り上がっていた宴会が一瞬にして、暗~い世界に引き込まれ、一歩間違えると大ブーイングになる荒ワザ中の荒ワザです。もちろんツボにはまれば、大喝采!!

それはさておき、芸能は時代を反映していると言われます。この娘っ子たちのグループ化芸能は何を反映、象徴しているのか興味深いところではありますね。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。



Posted by バリューの親方 at 12:20