QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年02月17日

トマジュウ

 テレビの影響力と言うのはすごいもので、これが〇〇に利くとか効果があるというと、その日の夕方にはスーパーからその食品がなくなっているなんて言うのは日常茶飯事で、スーパーのバイヤーもこういうことには大層敏感なんだそうです。

 最近はソーダ水トマジュウですね。そう炭酸水トマトジュース
炭酸水なんて、ハイボールにするときしか使わないのかと思いきや、水代わりに飲んだり、これを洗顔に使ったりと、活用も様々なのだそうです。

 昔~し、昔などは、ご家庭で炭酸水を作っていたこともあったとひょんな所で聞きました。
それは骨董品屋です。そこに並べられていた不思議なポットです。注ぎ口が斜め45度になっており、ポット自体が鎖帷子のようなもので包まれているレトロなデザインの不思議なポットでした。

なんですか、これ?と聞くと
昔は、炭酸ガスを店でこのポットに詰めてもらい、それを持って帰って、自宅の水をこれに注ぎ込み自前で炭酸水を造ったそうな。確かにポットには小型ボンベは付属されていなかった・・・。
でもなんで、そのころそんなものが家庭に常備されていたのかは不明ですが・・・。

 トマトジュースは、嫌いなほうではありませんが、私が始めてトマトジュースを飲んだのは、幼稚園の年長さんか小学1年生のころだったと記憶しています。

家族旅行で東京見物に出かけた折のことです。宿泊先の健保会館だかの朝食会場に、真っ赤な飲み物があり、父が食塩を少し入れて飲ませてくれた実に妙な飲み物でした。「これはトマトジュースと言うんだ」と教えてもらったのを今でも覚えています。

家ではめったに飲まないのですが、出張時の朝食では和食を食べてもこのトマジュウは頂くようにしています。あとは、頼むものがなくなったときに、バーのカウンターでレッドアイやブラッディマリーなどのトマジュウ系のカクテルを頼むときぐらいでしょうか。

 一昨日から、我が家の朝食にもトマジュウが並びました。テレビの情報に目ざとい家内は、さっそく買いに走ったようです。何でも血液をサラサラにし、ダイエットにも効果的ということで、1日3杯飲む必要があるのだそうです。

 昨日は出かけていて、昼の分はコンビにで買うことにしました。いくらさがしてもありません。
「あの~、トマトジュースは置いてないんですか?」と聞くと・・・・・
「お客さんもテレビ見たんですか?あれから一気に売れて、この奥にあるのが最後の1本なんです。追加発注したけど、もう在庫がないそうで、次はいつ入るか分からないですね。最後の1本、お客さんラッキーですね」と言われた。

 のど元過ぎればの感は否めませんが、そんなにみんな飲んでるんなら、きっとまもなく結果報告や効果報告も入ってくるでしょう。その頃にはトマジュウブームも下火になっているでしょうから、そっから遅まきながらブームの後追いしてみますかね。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。



Posted by バリューの親方 at 12:38