QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年02月26日

赤ちゃんの写真

 私は、幸いに財布を落としたことはありませんが、知人が給料をおろし、生活費として細君に渡すために全額を入れていた財布を落としたのは知っています。中身は戻ってこなかったそうですが、空の財布は捨てられていたのを見つけたそうです。よって、財布だけは無事に戻ったことになります。

さてさて面白いメルマガ届きました。
リチャード・ワイズマンという博士が、財布を落として戻ってくるには・・・という実験をしたお話です。
 
人通りの多い場所に財布を落として、どれくらいの割合で財布が戻ってくるか?
そして、次のような写真をそれぞれの財布に入れておいたのだそうです。

「かわいい子犬の写真」
「笑顔の赤ちゃんの写真」
「幸せな家族の写真」
「穏やかな老夫婦の写真」


さて、どの写真が入った財布の戻り率が一番高かったと思いますか?

一番、財布の戻り率が高かったのは・・・・・「笑顔の赤ちゃんの写真の入った財布」
なぜ赤ちゃんの写真入の財布の戻りが一番高かったのかというと、どうやら私たちは無防備で天使のような笑顔の赤ちゃんを見ると気分が良くなり、種の保存を目的としてその赤ちゃんを助けたくなるように進化しているからなのだそうです。面白いですね~。


財布が落ちていることに気がつく。

拾い主が財布を手に取る。

財布を開くと赤ちゃんの写真が目に飛び込んでくる。

進化の過程で身につけた抗えない親切心がムクムクと出てくる。

持ち主に戻そうと考える人が多い。

と、いうことなのだそうです。

だからと言う訳ではありませんが、私どものチラシには赤ちゃんや幼い子供さんの写真を使うバージョンがあります。

私どもも広告代理店の端くれですから、自社のチラシで効果測定を細かにしています。
色々なバージョンを試してみましたが、この赤ちゃんや子供バージョンのチラシが一番集客率がいいですし、商談が弾むケースが多いのも事実です。

だまされたと思って、皆さんのお仕事でも応用してみてはいかがでしょうか。
ただ、これをお読みの同業他社さんが真似するのを、広い心で許すほど私は人間ができていませんが・・・。まだまだ修行中の身ですからね・・・。


なんと言うことないドン臭いチラシですが、これがなかなかどうして、集客率がピカイチなんです。



< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。



Posted by バリューの親方 at 06:08