QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年06月22日

不思議な利子補給

 山形県は、マイホームを持つ方々に寛大です。(嫌味を込めて・・・)
なんと、住宅ローンを組んだ方々には、3年、5年、10年と期間に応じて0.5%か1%の利子補給をしてくれます。

県のパンフレットによれば・・・・
例えば、35年間の住宅ローンを当初5年間を固定金利2.5%で組んだ場合、1%の利子補給がつくわけですから1.5%になります。
総額2,500万円の住宅ローンなら、当初5年間で金利負担が約118万円少くなくなります。と記されています。

ただ、これとて県民の税金を使ってのことですから、誰でも彼でも、どんな建物でもと言うわけには行きません。ある条件をクリアすることは求められます。それは住宅ローンが2500万円以内ということと35年以内の返済と言うこと、そして、建物への条件です。

これが一番大事な部分です。
〇耐久性
〇省エネルギー性
〇高効率給湯、暖房機器の設定
〇県産材木の使用

上記の条件のうち、上から3つはほとんどの建物がクリアできると思います。私どもの建物も十分クリアできます。
ただ問題は4番目の県産材の使用です。全てとはいいませんが、建物に使う木材のかなりの部分を県産材を使用することが条件となっています。県産材とは具体的に杉材かこれを使用した合板類のことなのでしょう。

合板はいいとして、柱や梁に使う杉材です。
私どもではとうてい使えません。金額もさることながら、品質のことです。私どもはアフターメンテナンスのことを考えて、木に含まれる水分量を19%を越えないようにして、そういう材料を使うようにしています。そのためには、人工乾燥むろで数的にチェックしながら乾燥させた材料(人工乾燥材、KD材)でないと無理です。

そんな立派な乾燥むろを備えている材木工場、製材所は山形にはほとんどありません。仮に県外の工場に依頼して乾燥させ、それを再度持ち込むと言うのでは、費用がかかり過ぎます。

それでもと半生乾きの材料を使えば、そちらこちらで、バチッ!バチッ!と心霊現象のように木の割れる音がこだます家となってしまいます。もちろん乾燥段階で狂いや暴れが生じ、メンテナンスが容易ではありません。

以前、R社の先輩でもある吉村県知事にお会いした折、「あなたの会社でももっと県産材を使って建ててよ・・・」と言われ、「そんな品質も定まらない材料を使うことを奨励して、クレームが多発したときには、県が保証してくれるんですか?」と言い返したことがありました。
たぶん知事はトップセールスとして声がけしてくれたのだとは思いますが、県の関係部署は、こんな材料、なかなか使えないということは百も承知しているはずです。

 何年か前に、山形ではトップハウスメーカーのC社のO社長が、県の部長クラス懇話会の折に、この問題をくってかかったことがありました。
担当部長は・・・きみ~、今更何言ってんの?そんなことは百も承知だよと言わんばかりではぐらかされていました。

県も実現性がないことは十分分かっているのでしょう。
ただ、林業組合からの強い要望を聞かないわけにはいかず、こんな形で制度化したのでしょう。
お役所らしい対応です。これを真に受けて困るのが、一般のお客様です。

 在来工法ならいざ知らず、2×4工法などでは99%不可能です。
かりに在来工法だったにしても、低予算で建てたいと思う、本来利子補給して欲しいお客さんには、県産材の杉を多用した家は、予算的に無理なお話です

 118万円金利負担が少なくなると記しました。でも、建物の材料のほとんどを県産材の杉材にグレードアップするようになれば、この118万円と言えども、吹き飛んでしまうのではないでしょうか。
しかも、現在の在来工法では、柱や梁が壁面や天井面に隠れて、杉独特の風合いは表には見えません

 たぶん、これで、恩典を被るのは、土地を既に有しており、坪単価が60万円以上もする総杉造りの本格和風住宅を建築中の一部の方々ではないでしょうか。
正に不思議な利子補給です。この制度は今年から始まったわけではありません。
いったいぜんたい、どの程度の申し込みがあり、どの程度の予算が消化されたのかを知りたいところです。







< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。



Posted by バリューの親方 at 06:00