QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年12月09日

いい家

 「いい家」とは・・・・。
家を建築する側、施主様側からしても永遠の命題でもあり、それぞれに答えが異なってしかるべきであるとも思います。そして全てが正解という極めて幅広い概念です。

ただ、どちら様にも、またどの会社にも共通なのは、家造りはあくまで手段であって、目的ではなく、最終的な目的は、「幸せな生活を送れること」であると思います。

 そしてもう一つ覚えておかなければならないのは、いかに性能のいい、あるいは優れたデザイン、または大きく頑丈な家であっても、火災や自然の猛威からは逃れる事はできないし、資産としては完成した翌日から20年後に向かって、限りなくゼロに近づいていくということです。
さらに、経年劣化はどんな立派な高価な家にも均等に訪れます。

 家は、自然の環境や自然の猛威から身を守ってくれるシェルターでもあります。ゆめゆめ芸術作品ではありませんし、他人に外観のよさをひけらかす対象でもないと思います。
 
安全に安心に健やかに、そして毎日が笑顔で家族和気藹々として暮らせる家こそが「いい家」の必要にして最大の条件ではないでしょうか。

それには、新築しても余裕のある、特に金銭的に余裕のある生活を送れるのでなければ本末転倒です。

全財産をつぎ込む、頭金を全額投入してしまう、住宅ローンを返済するのに精一杯で余裕も、預金もないというのでは、せっかくの住宅がかえってお荷物となりかねません。

予算立てのコツは、考えうる住宅、夢に描く住宅イメージの2割ダウンです。
もちろん広さも設備も予算も何から何までです。それでもかなり予算オーバーしているはずです。

昔と違い、今時の住宅は、2割ダウンしたとしても、狭くてて住めない、寒くて住めない、雨漏りがする、欠陥住宅のような家などありません。それだけ法で雁字搦めになっています。

往々にして住宅建築と言う夢を描き始めると、住宅展示場に行く、あるいは本屋で素敵な住宅の本を買い、大きくイメージを広げがちです。

夢はでっかくというのは結構なことですが、夢を現実に変換するとき、全てにわたってお金がかかります。それが住宅だと一つ希望を叶えると、数十万円単位の金額が付加されていきます。

これはあくまで個人的見解ですが、本当にいい家とは・・・・・
「買ってよし、住んでよし、貸してよし、売ってよし」の四拍子揃った家だと思います。

そう考えると、費用対効果、つまりコストパフォーマンスに優れた家品質性能/予算=価値(バリュー)という式が導き出されます。しかも分母の予算は少なければ少ない方がいいということです。

そして、もっと重要なことは経年劣化して価値がどんどん下がる建物より、家を建てる土地の資産価値です。土地は100年経っても劣化しません。しかも世界に二つとない希少価値があります。

よって、前述の四拍子揃った根底にあるものは、建物ではなく価値ある土地だと思うのです。

幸い私どもは、不動産屋でも住宅屋でもありません、あくまでアパート住まいの若いファミリーを資産家になっていただくための「アパート脱出支援業」です。

若い子育てファミリーが将来、定年を迎えるころ、年金をあてにせずとも余裕ある生活を送れるよう、私どもは「わらしべ長者ばりの、住宅すごろく」も準備しています。

アパートにお住まいのマイホームを諦めてしまっている若い子育てファンにリーに、四拍子揃った価値ある「いい家」を手に入れて頂きたいものです。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。



Posted by バリューの親方 at 14:17