QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年09月28日

安物買いの銭失い


東北の誇りとなった楽天球団の星野監督は、強力打線を獲得するために、メジャーリーガーを招聘するとき、三木谷オーナーに進言したそうです。
このたび勝利を獲得した楽天のジョーンズ選手とマギー選手のことです。年俸は二人合わせて4億円越えだそうで、突出した金額だそうです。

この報酬に見事に応えた結果となりました。
要は費用対効果のお話です。

世の中には、ローコストと言われる住宅があります。
割安な住宅の代名詞になっています。
ハウスビルダーの中には、本当に信じられないぐらいの原価で建築している業者もおります。
これは企業努力というケースもあれば、そんなものを使うなら、ウチだって・・・・というケースもあります。

似た言葉にロープライスという言葉があります。
これはディスカウントショップという業態なで使われる言葉です。
メーカー品もブランド品も安く売ることの出来る業態です。
だからといって、ローコストなのかハイコストなのかは別の問題です。

これとて取りも直さず費用対効果と言うことに他なりません。
ローコストはお客様には無関係です。それはあくまで売り手の都合とそろばん勘定です。
ローコストこそがお客様が関心のあるところです。
そして、そのプライスで買えた住宅が、想像以上のものだったときに初めて価値が生まれます。
それが費用対効果バリューだと思うのです。

 ローコスト住宅の要は、仕入れの安さもさることながら、目に見えない部分をどのようにして、コストを落とし、目に見えるところをどれほどそれなりに仕上げるかです。これはリフォームで壁を開けてみないと分からない部分も多々あります。でも、そこが肝心な部分です。

私どもは決して安くない原価をかけています。そしてロープライスで販売しています。
さらに、見えないところにコストをかけています。そして見えるところにはコストを落としています。
よって、見えるところには無垢の木材は使用されていません。全てが新建材と言われる合成木材が下地になっており、そこに仕上げ材を張ったものです。

見えない壁の中や床下、基礎、天井裏は、リフォームも大変ですし、基本的構造部分です。何よりも断熱や気密の要でもあります。ここだけは、外せない重要部分です。

見える部分は、張物でも新建材でも「見た目勝負」というスタンスです。
そのことは、お客様には正直にお話します。それでも、無垢材のフローリングや無垢材の建具がいいというのであれば、追加のお金を頂戴して、変更はします。でも、それをやってしまうと他社さんとたいして金額j的には変わらなくなってしまうのが現実です。

星野監督ではありませんが、「安物買いの銭失いは、もうよしましょう」と胸を張って言える様に、精進する事を再確認した優勝でした。
そして、今日からローコスト・コンパクト住宅と言うキャッチをロープライス・コンパクト住宅にします。

楽天イーグルス、東北に喜びと再起への自信をありがとう!!









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。



Posted by バリューの親方 at 14:47