QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2014年01月22日

常勝の秘訣

これは私の教訓ではありません。
二十年間無敗のプロマージャン師が綴った名言からです。

常勝の秘訣は・・・・・・
「自滅しないこと」

確かに、私自身失敗した経験を省みまするに、その通りだと思います。
どんな戦略戦術があろうと、どんな秘策があろうと、はたまたどんな自信があろうと、自滅した瞬間に相手方に勝利が、いや勝負事でなければ、失敗が待っていました。ビジネスでは失敗イコール倒産の危機もめづらしいことではありません。

落ち着いて落ち着いてやっていても、一瞬の気の迷いや熱くなって、焦っているとき、冷静さを欠いているとき、はたまた儲けを考えすぎるときなどに、「いけない!やっちまった!!」ということが起きているように思います。こうして、冷静に考えれば、なんであの時に・・・と思えるのは正にその証拠です。

つい最近もそうです。
なんとか期末までに完成させなければと焦り、建売住宅用地を確保しました。
条件もよく価格的にも申し分ない土地でした。82坪の土地なので、二分割し41坪ずつで2区画に分筆して建売する計画でした。

北側前面には6mの市道があり、上水だけは引き込まれていたので、下水を引き込めればいい分譲地になります。
時間もありませんでしたし、即座に契約に移りました。
ところが、電話で聞いていた「市道」「私道」で道路両側の土地所有者が10分の一ずつの共有持分となっていたのです。道が利用できないわけではないので、時間的余裕もありませんでしたので契約を行いました。

ところが、この下水本官はこの道路の下にあり、これを分岐するには、全員の承諾書が必要でした。さらに、運の悪いことに地主は県内だけではありませんでした。そして相続でもらった土地などで、持ち主の登記住所と現住所が異なり、どこに住んでいるのかすら分からない地主もいました。

追い討ちをかけるように、近隣からは三隣亡の時期に建築をするなんてとの批判すら出てしまっています。
何よりも工事開始前に全てを解決しておくべきでした。

どれをとってもこんなこと、冷静に考えれば駆け出しの不動産屋にもわかるはずです。
期末へのあせりが、冷静な判断を狂わせたと思うしか自己嫌悪から逃れる術はないようです。

丁寧に丁寧に近所を回り、説得と承認をいただくしかありません。
「自滅しないこと」・・・・よーく肝に銘じます。

ビジネスのいいところは、倒産の危機が回避されるレベルであれば、最良の善後策を打てると言うことでもあります。さあ、気を取り直して、期末まであとひと頑張り!!









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。



Posted by バリューの親方 at 11:13